破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:テストはありません!」

スポンサーリンク
爽快気分 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:テストはありません!」

今日の破・常識!

数字や誰かの評価ではなく

あなたの感覚を信じてください。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1567 テストはありません!

「テストはありません!」by アシュタール

 

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
波動エネルギーは比べるものではありません。

 
軽ければいい、重いとダメ・・・その考えは手放してください。

 
テストはありません。

 
あなた達は数字に頼るように教育されています。

 
数字で自分はどのくらいのところにいるかを


計るように教育されてしまっているのです。

 
平均値という数字を与えられ、それより上だとか下だとかで

 
判断するように教育されているのです。

 
上だと安心し、下だと嘆く・・そうやってなにもかも数字で表し

 
数字に一喜一憂するようになっているのです。

 
人の価値も数字で計れるとまで思う傾向があります。

 
偏差値の高い人の方が価値がある、収入の高い人の方が価値がある

 
競争で一番をとった人の方が偉い・・など


数字によって人の価値までも

 
決めようとしてしまう傾向があります。

 
だから、波動エネルギーも数字にして、その数字の良し悪しで


自分の価値を決めようとしてしまうのです。

 
そしてもっと良い数字を出さなければいけないと思い


もっと修行や努力をしなければいけないと思い込んでしまうのです。

 

数字に頼らないでください。

 
特に波動エネルギーなどは数字で計れるものではありません。

 
ましてや平均値などありえないのです。

 
数字で立ち位置を決めようとしないでください。

 
数字で決まるあなたの立ち位置などないのです。

 
あなたが良いと思うところ、あなたが気持ちが良いと思うところ

 
あなたがご機嫌さんでいられるところ・・そこがあなたの場所です。

 
あなたの立ち位置なのです。

 
誰かに(誰かが決めた数字)に決められないでください。

 
この数字以上になったらあなたは高次元的な人です


・・などという数字に惑わされないでください。

 
その考え方は軽いのがよくて、重いのはダメだという考えです。

 
天国と地獄という考え方と変わりません。

 
宗教的な善悪で判断する思考になってしまいます。

 
波動エネルギーに善悪はありません。

 
良い悪いもありません。

 
あの人は軽いから良い人で、あの人は重いからダメな人という発想は

 
あの人は天国に行ける人で、あの人は地獄へ落ちる人・・

 
という発想と同じになってしまいます。

 
あなたがご機嫌さんでいればいいのです。

 
そうすればあなたは軽い波動と共振しているのです。

 
どのくらいの波動領域に共振していますか?

 
・・と考える必要はありません。

 
Aさんよりも低いですか?高いですか?・・


などと比べるのはナンセンスです。

 
数字をつけてそれを基準に人を評価しないでください。

 
自分を評価しないでください。

 
平均値も良い数字も悪い数字もありません。

 
あなたがどこにいるかを判断する必要もないのです。

 
テスト、テストで成績をつけられ


どのくらいの数字をとれたかで褒められたり叱られたりする


教育を受けてしまったので、数字や誰かの評価がないと


不安になってしまうのは分かりますが


それはもう手放してください。評価はいりません。

 
いまあなたが立っているそこがあなたの最適な立ち位置なのです。

 
いまあなたがご機嫌さんではなく何かが違うと思ったら


ご機嫌さんでいられるところに移動してください。

 
ただそれだけのことです。

 
数字や誰かの評価ではなく、あなたの感覚を信じてください。

 
私はいまどのくらいの波動エネルギーですか?・・


というところに思考を持って行くのではなく


私はいまご機嫌さんですか?というところに


思考を持って行ってください。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」


 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント


そうですね。

楽しいことが続くと自然に波動が軽くなって行きますが、それはあくまでも

自分の状態の結果であって、それが自分に取って心地よいものであればそれで

いいと言うことです。

自分は楽しいことをして波動が軽くなったからあの人に比べれば波動が軽い

のだから良いとか優れているということはないということです。

優れているとという思いが逆に波動を落としてしまうので本末転倒な考えです。


比較することを止めるとずいぶんと心が楽になります。

それには人によってそれぞれ環境が違うのだから人は人と割り切ることです。

そうすれば自分のことだけを考えて楽しむことが出来るようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました