アレクサにご用心(1)

スポンサーリンク
ロボット人間 IT

アレクサにご用心(1)

アレクサは家の中の通信を全部聴いている

悪霊が憑依するとかで有名なアマゾンアレクサ、​

Alexaとは、クラウドベースの人工知能(AI)音声認識サービス。

他にも、Microsoftの”Cortana”、Appleの”Siri”、Googleの「Google Assistant」などがあります。

​その仕組みの肝は、​


Amazon Alexaとは何か? アマゾンの音声認識技術の使い方を基礎から解説する

AWS(Amazon Web Services)のクラウドにある、

クラウド(Wiki) ​
ユーザーがインターネットなどのネットワークを経由して、
各種のコンピューティングサービスを受ける。

そもそもクラウドとは、


クラウドの語源、出13:21


​出エジプト13:21 主は彼らに先立って進み、
昼は雲の柱をもって導き、夜は火の柱をもって彼らを照らされたので、
彼らは昼も夜も行進することができた。

​GAFA(サタニスト達)は民をリードする雲の柱にあやかり、
クラウドとネーミング、

参考)
ネーミングは大切、

なぜあの国の名前はイスラエルなのか

ベングリオンよ、
なぜ君はあれをイスラエルと呼ぶのか、
あれはユダヤ国、あるいはシオンでいいではないか、

いやいや、親愛なるアインシュタイン先生、
他でもない、”イスラエル”にしておけば、
あほなアメリカの教会が大喜び、
米国政府のイスラエル支援を支え、
彼らの息子を我々の戦争に送り出してくれるんですよ、

クラウドで、AIによる解析が成されるが、
使われている解析コンピューターはお馴染みDWAVE、


​​量子コンピューター、クラウドで利用可能に アマゾン(Nikkei)​​

かつては、でっかい躯体(冷凍庫)が必要だったが、


CERNの長期メンテナンスの理由

クラウドのおかげで、
DWAVEがソフトウェア扱いで使用可に、

しかも、今や、個人でも使える!

無料で2000量子ビットの量子コンピューターをクラウドで貸し出す「Leap」をD-Waveがスタート 10月05日 GIGAZINE

*これ、コンピューター業界をひっくり返す一大事なのだが、
 一般紙(含む日経)に
ちっとも出てこない、

 マッ、わからないでもない、

 量子力学の権化とも言われるDWAVE、
 こんなのに活躍されたら、コンピュータ業界だけではない、
 古典物理の先生たちもハローワーク行きが避けられない!?

DWAVEと言えば、​ジョーディーローズ、
彼の17分のプレゼンテーションは必聴、
(下記サイト内のマンデラ効果の動画参照)


​重なり合い(同時起動)/次元の壁スルー(行き来自由)/絡み合い(一方が他方を確定)
どの方式を量子コンピューターと呼ぶのか​​

彼の話には、テクニカル的な話題はない、

その代わり、​2つのキーワードが出てくる、

「パラレルワールド」と「エイリアンゴッド」、

既存のコンピュータとは発想が異なり、
ズバリ、フォールンエンジェルテクノロジーの登場、​

ラジオインタビューやHPで、彼いわく、


ジョーディーのDWave、AI高性能殺人ロボットへ

基本的に、自分はすべての力(知恵)を暗闇の勢力から得ている、
(ハ、ハ、ハ、)いや、本当だ、
自分のすべての力は呪術的なものがソースになっている、


DWAVEが開く底なしの淵

ジョーディーは彼のHPで、
我々は古きもの(ルシファー)の復活に備えなければならない、
そのためにAIを準備する必要がある、
512QBの量子コンピューターでは、
512のパラレルワールドにアクセスが可能である、
(そこには512人のアドバイザー(Fallen Angel)が控える、)
我々はパラレルワールドにアクセスが出来る、
そしてそこから必要な情報を得て、この世界に持ち帰ることもできる、

*ちなみに、DWAVEとCERNは、
 量子が光速を超える(異次元アクセス)と言う点で似通る、​

*DWAVEが-273℃(無抵抗絶対温度)を要する理由、

ジョーディーはDWAVEを退いたが、次の会社が、


ジョーディーが次に行った会社

​ロボット会社だったのは、さもありなん、

​AIが人類を侵略するなど、陰謀論扱いされるが、
現実の脅威となっており、

​​
AI THE PLAN TO INVADE HUMANITY

クラウドコンピューティングのAIロボットには、
気をつけなければならない、


優れた体を持つ人類を侵略するAI


デジドッグデビュー


既に始まっているAI殺人


死体花開花(Alexa)

*これだって、​AIコントロール、


グラフェンスマートホーム

*アレクサ​開発者いわく、


米AmazonのAI研究者が来日したので、Alexaの仕組みについて聞いてみた

質問者:Amazon Echoは家の中の声を聞いているんじゃないでしょうか?

開発者:もちろんノーです(笑)。

​​オット、​どっこい、​
AI機器を置いた時点で、全部筒抜け、


大いなる誤解「あなたと私だけよ」

​アレクサの会話を、
アマゾンスタッフが聞き回していたのは有名な話、
​​

​​聞かれるくらいならまだましで、​


アマゾン・アレクサに霊が憑依か! 不気味な発言と室内に異変
戦慄の一部始終 2022.06.24 Tocana​

介入が始まると厄介、

アレクサに限らないが、
クラウド絡みのAIデバイスには近づかない方がいいかと、

手薬煉引いて待っているから、

​​参考)
ボットに「感情」あると主張したAIエンジニア、グーグルが休職処分
2022年6月14日 Bloomberg
​​

米アルファベットの子会社、グーグルで人工知能(AI)開発チームに所属していたソフトウエアエンジニアのブレイク・レモイン氏は、同社サーバーのAIが「感情」を持っているとの主張を公にした。

同氏は先週、プロジェクトの機密情報を第三者と共有したとして有給の休職処分になっている。​

米紙ワシントン・ポストは11日付の紙面に、レモイン氏のインタビューを掲載。同氏はこの中で、自身が接触したグーグルのAIは「科学者というよりは聖職者のような」人だったと結論付けている。

「LaMDA」という略称を持つ当該AIは、多種多様な性格表現を用いて人間のユーザーと対話するチャットボットを生み出すのに使われる。

同氏はこれを証明するための実験を社内で提案したが、上層部に拒否されたという。

マイコメント

私はアレクサとかSiri、あるいはgoogleのコンタナ(コルタナ?)の類は一切使ってません。

文中にもあるようにすべての情報が筒抜けになる怖れになるからです。

だからスマホに出てくる「スマホに話しかけてください」というプログラムは一切起動しても

稼働しないように閉じてしまいます。

起動して必要な情報をインプットすると使ってない状態でも陰で動いてます。

だから使いません。

いろんな質問に答えてくれるので便利と言えば便利ですが、それは私たちから自分で調べ

自分で考えるという部分を奪ってしまうので要注意でしょう。

それにしてもコンピューター開発の進捗状況は著しく、特にAIを滑油したものは私たちの

知らぬ間に動いているものが多くあると思います。

ある朝目覚めたらAIロボットが政府に派遣されてベッドの横にいたなんてことも現実に

なるかもしれませんね。

こうした類には便利dと言うだけで導入しない方が無難です。

無人の兵団――AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争
無人の兵団――AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争
メタバースがGAFA帝国の世界支配を破壊する!
メタバースをめぐって世界は覇権争いをしています。いま、ITのプラットフォームは、完全にGAFAに支配されています。しかし、その支配をメタバースであれば、覆すことができます。中国はGAFAと手を組みながらも、メタバースの覇権を握って、ITの世界を牛耳ろうとしています。 一方、中国からも、GAFAからも、ITの自由を守ろう...

コメント

タイトルとURLをコピーしました