政府が出してきた経済対策108兆円の中身とその無意味さ

スポンサーリンク
事業規模108兆円 政治・経済

れいわ新選組の山本太郎氏が政府が出した108兆円の中身を丁寧に解説している
動画です。れいわ新選組を支持するしないに関わらず、内容は大変参考になると
思います。

これを見ると、政府はさらさら国民を救済するという気がないことがわかります。
むしろ、要らない人間は消えてもらった方が良いという考えなんでしょう。

今回思うのは、この経済対策を決めたのは財務大臣麻生総理だということです。
岸田政調会長も自民党の会合で大非難を浴び、30万円にしても修正をすると約束
したようですが、さすが天下の財務省首を縦に振りませんでした。

国民にはお金を出したくない。しかし、ゼロというわけにはいかないということで
考え出したのが、非課税世帯で収入半減世帯、まつ証明できる人だけというものです。

山本太郎氏は108兆円は事業規模であって政府が出すお金の金額ではないと述べて
います。政府が実際に出すのは16兆円位のようです。完全な詐欺話術です。

なぜ、アメリカの様なことが出来ないのか?
というと、完全に国民を奴隷と思っているということですね。

 

【緊急事態宣言前夜】政府対策108兆円のカラクリ れいわ新選組代表 山本太郎 2020年4月6日

コメント

タイトルとURLをコピーしました