破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:大切なメッセージ」

スポンサーリンク
二重の虹 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:大切なメッセージ」

今日の破・常識!

いまのあなた達の状態では具体的な症状

入院した、罹患したなどの感情を揺さぶるような情報は

見ないことをおすすめします。

いまはまだそのような情報を

冷静に見ることは出来ないと思いますので。

そのような情報も彼らの意図することだということを

お伝えしたいと思います。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1166 大切なメッセージ

「大切なメッセージ」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

もしあなたが話題のウイルスにかかりたくなければ、

そのような情報を目にしないでください。

耳をかたむけないでください。

病気になりたくなかったら、病気の人の体験談や

その経過を聞かないでください。

これはとても大事なことです。

これは波動エネルギーのことを知っていれば理解出来ると思います。

思考が先、現実はあと・・思考すればそれが現実になります。

そこに感情が乗ればもっと現実化しやすくなるのです。

体験談(特に苦しかったとか、辛かったとか

大変だったとかの話し)を聞くと、あなたの感情は揺れます。

不安、怖れ、心配などで大きく揺れます。

そこに詳細な症状や経過の情報が入って来ると

あなたがその現実を創造してしまうのです。

何も知らなければイメージ出来ません。

イメージ出来なければ現実にはならないのです。

反対にイメージ出来れば、それが現実になります。

そこに感情が乗ればもっと現実化しやすくなります。

ですからイメージ出来ないように

そのような情報は入れない方が良いのです。


あなたの身体はあなたの思考が創っているのです。

あなたがこうなるのではないかと不安などの

感情とともにイメージすればあなたの身体はそうなるのです。

あなたが自分でそのような症状を作り出して病気にするのです。

彼ら(いまのパニック状態を作り出している人たち)は

それをよく知っています。

ですから、これからどんどんそのような情報が流されると思います。

情報を流すことによってたくさんの人が

そのような症状を自分で作り出すからです。

分かりますか?


ウイルスではなく、自分でその症状を作り出すのです。

たとえば想像妊娠のような感じです。

子どもがほしい、妊娠したいと強く望むと本当に妊娠していなくても

つわりやお腹が膨れて来るといった症状が現実になるのです。

それは自分で創り出しているのです。

それと同じように、自分もウイルスにかかるのではないかと

とても怖れていると、情報で聞いたような症状を

自分で作り出してしまうのです。

そんなバカなことはしません・・苦しいのはいやですから・・

自分からそんな苦しい思いをするわけないじゃないですか・・と

思うかもしれませんが、怖がってるということは

その症状、その病気に

強くフォーカスしているということなのです。

いやだ、いやだ、怖い、怖い・・と思うことは、

そこに強くフォーカスしているということですので

そのフォーカスしている思考が現実になるということです。

だから、彼らはその手を使います。

あなた達を怖がらせ、そして次にその病気がどのような症状を起こし

どのくらいツラいかを具体的に提示するのです。

そうすれば自分で病気になってくれるからです。

そして、そのような人が増えればまたそのウイルスの怖さを

強調出来、悪循環を起こすことが出来ます。

怖がればそこにフォーカスすることになります。

心配すればそれが現実になるのです。

それが波動エネルギーなのです。

あなたが(本気で)その病気になりたくないと思うならば、

彼らが流す情報を無邪気に受け入れないでください。

怖いもの見たさでも見ないでください。

怖いもの見たさでも、引っ張られてしまいます。

そして不安になり、怖くなり、心配し、

そこにばかりフォーカスするようになり

自分でその現実を創ってしまうのです。

そのような不安(ツラい、苦しい、など)を持たせるような情報は

見ないでください。(病気になる現実を創造したくないならば)

そして、具体的な症状を詳しく説明しているような情報も

見ないことをおすすめいたします。

彼ら(支配者たち)が使っているのも

波動エネルギーのことをよく知った上での情報操作です。

波動エネルギーのこと、思考エネルギーのことを

とてもよく知っていますので、とても巧妙に

あなた達を操作し、影響を及ぼすことが出来るのです。

あなた達もその知識を身につけてください。

そうすれば、彼らの思考操作を受けなくなります。

同じ知識を持つことが出来れば、

彼らの操作にNOと言えることが出来るようになります。

いま起こされていることは彼らの自作自演です。

そして、彼らが使っているのは情報操作による

あなた達の思考の操作です。

ウイルスの脅威よりも思考の操作の方が

よほどあなた達にとって脅威なのです。

情報を得ることは大切ですが・・

いまのあなた達の状態では具体的な症状

入院した、罹患したなどの感情を揺さぶるような情報は

見ないことをおすすめします。

いまはまだそのような情報を

冷静に見ることは出来ないと思いますので。

そのような情報も彼らの意図することだということを

お伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


マイコメント

生まれて来て、一度も不幸になるような体験をしたことがなければ

その人の頭の中はおそらくお花畑で一杯でしょう。

これと同じことで、病気もその内容を知らなければなりようがないものです。

健康な人と病気がちの人の違いは先天的な病気を除けば気持ちの問題です。

それと生活習慣の違いもそうです。

ストレスは病気の原因になりますが、身体もある程度適した環境にいないと

病気になりやすくなります。

そういう意味では気持ちの持ち方や考え方も病気を作っています。

私は身体が丈夫だからと寒さに震えるような場所に居たり、薄着で過ごしたり

すれば身体が耐えられないので風邪を引いたりするでしょう。

 

先日、ついに安倍総理は緊急事態法を全国に拡大して適用することを決め

ましたが、地方によってはそれほど深刻になる必要もないところがあるはず

なのにです。

特に、岩手県はすごいですね。感染者ゼロです。

昨日、岩手県の知人から電話がありましたが、つい昨日岩手県の陸前高田市に

診療の応援に来ていた医師が宇都宮に戻り、コロナ陽性と診断されたそうです。

そこで、診療所にスタッフや蜜接触者の検査が行われたそうですが、幸い今の

ところ全員陰性だったということでした。

このまま最後までゼロで行けばいいですね。

日本の記録になります。

 

今日は東京都で201人の感染者が確認され、初めて200人の大台突破した。

というニュースが今調べてわかりましたが、最近の私には何人感染しようが

どうでもいいという気持ちです。

春になるにつれて、本来なら感染者が減少してもいいはずなのに横ばいながらも

増え続けているというのは、これまでの様相から見れば考えられないことです。

私は、この感染者数というのは作られている数字だと見ています。

人口と人口密度という点では東京都は格好の材料になります。

そこで感染者数が増加し続けていると国民にニュースで伝えれば、これほど

効果的な喧伝はないからです。

もう少し冷静に見て状況を判断する必要があります。

もし、自分の周囲や身近な人に感染者がいなければ大丈夫と思います。

あまり怖れや不安を持たずにいることがコロナを避ける大事な心構えに

なります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました