破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:小さなものがパワフルなのです」

スポンサーリンク
分岐点 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:小さなものがパワフルなのです」

今日の破・常識!

小さなものがパワフルなのです。

社会においても、大きな会社に力があるのではなく

ひとり一人に力があるのです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

vol. 1187 小さなものがパワフル

「小さなものがパワフルなのです」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

すべては循環しています。

循環しているからこそエネルギーが動くのです。

エネルギーが動くから、変化が生まれるのです。

そして、変化が生まれることによって

また循環が起きるのです。

アシュタールは何を言っているのでしょうか?


私がお伝えしたいのは、

小さなものに大きなパワーがあるということです。

分かりますか?


大きなものよりも、小さなものの方がパワフルなのです。

大から小へと流れ込むギャップによって

エネルギーは発生する(動く)のです。

小から大へは流れません。

大から小へ流れるのです。


フリーエネルギーもそうです。

大から小へ流れ、そこにエネルギーが出来ることによって

小が大へと変化します。

そしてまた大きくなったエネルギーが

小さな方向へ流れて行き循環します。

循環がエネルギーなのです。


あなた達の社会もそうです。

いまのあなた達の社会は大きくなりすぎました。

そして、いまあなた達の共有意識は

小の方向へ流れようとしています。

でも、その自然な流れをせき止めようとしている人たちがいるのです。

ですから、循環が起きずエネルギー不足になってしまっているのです。

循環が起きなければ、エネルギーも動きません。

その循環を起こすのが、大から小への動きなのです。


テラもこの高低差(大から小)循環によってエネルギーを創りだし

いつもきれいで生命が維持できるような環境を創っているのです。


大きなことばかりに目をとらわれないでください。

大きくすることだけが良いことではありません。

小さなものがパワフルなのです。

社会においても、大きな会社に力があるのではなく

ひとり一人に力があるのです。

ひとりの力は小さく感じるかもしれませんが

エネルギー的には小さな方がパワフルだということです。

エネルギーを得ようと思うならば、

小さなところにフォーカスしてください。

大きなとこからはエネルギーを得ることは出来ません。

大きなものは既にエネルギー不足になっていますので

そこからエネルギーを得ることは出来ないのです。


植物の小さなタネはとてもパワフルです。

エネルギーで満たされています。

その小さなタネが大きくなって、またタネをつくるという

小さな方向へ動くのです。

その循環によって、ずっとその植物は存在出来るのです。

大きな都市もそうです。

大きくなった都市は、エネルギー不足になります。

ですから、とても苦しいところになってしまうのです。

社会をエネルギーで満たすには、小さな単位になってください。

何万人規模の考えかたではなく

ひとりずつの規模で考えるようにしてください。

そうすれば、エネルギーは戻ってきます。

エネルギーは満たされてくるのです。

大から小へ・・・それがエネルギーを得る方法です。

大から小・・・それがギャップ(高低差)を生み

エネルギーを動かすのです。

エネルギーを動かしてください。

それには変化を怖がらないでください。

変化のない(循環のない)ところは、

エネルギー不足になってしまいます。

今日は観念的な話になりましたが、何となくでいいですので

感覚で受け取っていただければうれしいです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

今世界は大きく変わろうとしています。

それは、これまでの進められてきたグローバル化が終了し、個々の国々を疲弊させ

それを支配しようとする一極支配と、その反対に個々の個人単位ですべてを決定し

流れをコントロールしていく2つの方向です。

どちらもおそらく実現可能な未来で、どちらも存在するでしょう。

しかし、選ぶのはそのうちの一つです。

権力がひとつに集中された世界か個々の自由がもたらす世界かです。

今、ワンワールド構想の下に5Gが積極的に進められようとしていますが、その計画は

昨日の記事に在るように中止の動きがあるので最後にはとん挫するでしょう。

そのときに個々の自由な流れが加速していきます。

2020年はとても重要な年です。

オリンピックがコロナのために中止されましたが、ある意味良かったものと思います。

オリンピック自体は支配者に捧げる祭典であったのですから、それが延期になったと

いうことはひとつの重要な祭儀が取りやめになったということを意味します。

おそらく延期されたオリンピックは来年になって中止に追い込まれるでしょう。

 

物事は取り様です。

良い方に取るか悪い方に取るかでその後の流れが大きく変わります。

出来るなら、自分にとって望む方向になるような受け取り方をするのがいちばん

良い方法です。

これが思考による分離をもたらします。

だから、何があっても決して希望を失わず望む未来を希求すべきなのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました