破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:レブティリアンとの契約破棄」

スポンサーリンク
不思議な世界 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:レブティリアンとの契約破棄」

今日の破・常識!

刷り込まれた思考を手放さない限り

レプティリアンとあなたの間で交わされた

不平等な契約は破棄出来ないのです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

vol .1192 レプティリアンとの契約破棄

「レブティリアンとの契約破棄」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

意図するというのはとても大切です。

先ず意図することからはじまりますので。

ですから、まず破棄すると意図してください。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか??ということですが・・


具体的な方法は、思考を変えることです。

先日の記事でもお伝えしましたが、

レプティリアンがあなた達を支配・コントロールするために

使っているツールは思考なのです。

思考というのは、ものの見方、考え方、

価値観、常識、倫理観、道徳観です。

それらを教育や宗教的な概念であなたに刷り込んでいるのです。

善悪の概念も同じです。

その思考はレプティリアンにとって都合のいいものなのです。

あなたを支配・コントロール

(都合良いように従わせることが出来る)ように

意図してつくられた思考なのです。

だから、その刷り込まれた思考を手放さない限り

レプティリアンとあなたの間で交わされた

不平等な契約は破棄出来ないのです。


レプティリアンたちは、あなた達から搾取したいのです。

富(お金など)もそうですが、もっと欲しいのは

あなたの重いエネルギーなのです。

ですから、あなたが不機嫌になるような

思考の仕方ばかりを教えるのです。

あなたが自由にならないように

不自由な考え方ばかりを教えるのです。

ここまで大丈夫でしょうか?


ですから、思考をまるっと反対にしてください。

不機嫌になるための思考なのですから

あなたのいまの思考をまるっと反対にすることが出来れば

ご機嫌さんになる思考にすることができるというわけです。

自由に何でもできる思考になることが出来るのです。

物質的にも、精神的にも豊かになることが出来るのです。

思考が先、現実はあと・・・思考がまるっと反対になれば、

現実もまるっと反対になります。

そうなれば、あなたの現実は自由でご機嫌さんなものとなるのです。

これが、契約の破棄なのです。

あなたの思考が変わってしまえば、

彼らレプティリアンたちはあなたに何もすることが出来なくなります。

干渉することが出来なくなるのです。

あなたに対してまったく力を失ってしまうのです。

これが波動領域の住み分けです。

同じテラにいても、まったく関係のないところで生きていけるのです。

これが、戦わなかったインディアンたちなのです。

戦うという発想は、レプティリアンたちの発想であり

ある意味レプティリアンたちに思考操作された考え方なのです。

ですから、彼らと対立したりすることは、

まだ彼らの契約をそのまま受け入れているのと同じことになります。

なにかあれば対立する、戦う、どちらが正しいかを主張しあう

という考え方は、彼らと同じ土俵にいる(契約の中にいる)

ということになり、彼らから離れることが出来なくなります。

契約を破棄することが出来ないということです。

あなた達はとても深いところまで

レプティリアンの思考の仕方が刷り込まれてしまっています。

無意識の領域まで刷り込まれてしまっているのです。

ですから、手放すことも大変かもしれません。

でも、気がつきさえすれば出来ます。

あなたがいまどういう状況にいるのかさえ認識できれば、

無意識を意識に持ってくることが出来るのです。

そうなれば、あなたは自分の意志を持つことが出来ます。

契約書があるということさえわかれば、

その内容がどんなものかわかれば、

あなたは選択することが出来るのです。

そして、自分で考えることが出来るようになります。

私たちは、そのことをお伝えしているだけです。

私たちがお伝えしているのは、あなたが手にしている

契約書の内容についてです。

このような内容になっていますが、どうですか?

まだその契約を続けますか?

違う考え方をすれば、その契約を破棄することが出来ますが

いかがでしょうか?・・とお伝えしているだけだということを

理解していただければうれしいです。

不機嫌になる思考を手放し、ご機嫌さんで自由で豊かになる

思考をされたほうが楽しいと思うのですが・・いかがでしょうか?


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

私たちはこの世界に生まれてきた時点ですでにレブティリアンとの契約を交わして

きているということです。

それは生まれる前にこの地球で生きるという選択をしているわけですが、そのこと

自体レブティリアンが作った世界に飛び込むことになるので、そこで生きることに

同意しているということです。それが契約を交わしているということになります。

しかも、生まれ落ちたときにはそうした記憶はすべて失われているので、自分自身が

契約を交わしているということは知らないし、思い出すこともないわけです。

それがミナミさんを通して何度も送られてくるアシュタールのメッセージによって

明らかにされているのですが、それをどうするのかと言うのが今の状況です。

このまま契約を交わし続けて今の生活をそのまま続けるのか?それとも、その契約を

破棄してレブティリアンの支配から離れた生活をするか?ということです。

 

この3次元世界は様々な誘惑に満たされた世界です。その誘惑はほとんどがレブティ

リアンが作ったものです。そのため、そこに一歩足を踏み入れると彼らと同じ波動に

存在することになります。

それは常識や世間体と言ったことに留まらず、映画、スポーツ、音楽などの娯楽も

その中に入ります。

映画やスポーツ、音楽の世界でも有名になれば彼らがその人を利用しようと近づい

てきます。マイケルジャクソン、レディー・ガガなどもそうですし、俳優でも同じ

ように彼らの世界に引き入れられ彼らの広告塔にされます。

マイケルジャクソンはそのことを知っていたので、彼の歌の世界の中でそのことを

全世界にメッセージとして流しました。それがレブティリアンの逆鱗に触れ不審死

を遂げることになったのですが、殺されたということです。

彼らの思考は「愛」とは全く正反対で「恐怖」「不安」「暴力」「弾圧」を基本と

しているのでそのようなことを具現している世界は彼らの世界だということです。

 

しかし、そのような世界にこれからもいるのかどうかについては、決める時期に

来ていると思います。

そして、それは自分で決めなければならないものです。

また、誰かに背中を押してもらったりするものではないということです。

でも、アシュタールのメッセージを聞いて思い至るところがあれば、決めるのは

たやすいことだと思います。

レブティリアンがどのような存在で私たちを支配していることと、その支配の

やり方などを教えてもらってきています。

しかし、その詳細は自分で調べないといけません。なぜなら、自分で調べたこと

ならばその影響力がとても大きいからです。

誰かに背中を押してもらったものはその決意が弱く、ちょっとしたことでその

決心がぐらつき元の状態に戻ってしまうことがあります。

だから、自分で調べ自分で納得することが大事なことです。

そして、どのような世界に自分が居たいのかを決めるのは今です。

2020年と言う年は分離がより鮮明になる年です。

あまりずるずると延ばしているとそのきっかけを失い、時が進むにつれて

レブティリアンの世界に巻き込まれる頻度とその内容が強くなるので抜け出す

事が困難になるだろうと思いますので、早い方がいいでしょう。

コメント

  1. ねこ より:

    根が暗いというのか、性根が腐ってるというのか・・・
    めんどくさい連中ですね。

    こいつらって愛、安心、希望、安らぎ、幸福、喜びとかの前向きの
    波動が苦手なんですかね ?

    そういう存在には、宇宙最高の幸福、宇宙最高の愛、
    宇宙最高の希望、宇宙最高の友情とかの波動を永遠に永久に
    送ってやればいいんじゃないですかね・・・・・・・。

    宇宙最高の光とかもいいですね。

    負の思念とかそういうのを吸い上げて力に変えてるとこが
    あるなら、本人が意識して、そういう波動に変換して
    自分からそのような波動を出すのが手っ取り早いじゃないかと ?

    連中は、こういう愛とか希望とか幸福の波動に嫌悪感があるんかいなと。

タイトルとURLをコピーしました