トランプ大統領WHO脱退表明

スポンサーリンク
WHO脱退を表明するトランプ大統領 政治・経済

ついにWHO脱退に踏み切ったトランプ大統領

トランプ米大統領は29日、「世界保健機関(WHO)との関係を終了させる」と述べ、脱退の意向を表明した。また、中国が香港に対する国家安全法制の導入を決めたことを受け、「一国二制度」を前提とした優遇措置を見直す方針も明らかにした。

 トランプ氏はホワイトハウスで記者団に対して、新型コロナウイルスの感染拡大を巡る中国の対応を批判。「中国がWHOを完全にコントロールしている」として、「我々はWHOとの関係を終了させる」と表明。WHOに対する拠出金については、ほかの公衆衛生の活動に使うと明らかにした。

 また、中国が香港での反体制的な言動を取り締まる「国家安全法制」の導入を決めたことについて、「香港にはもはや自治はない。中国は一国二制度を一国一制度に置き換えた」と批判。「香港に対する特別扱な扱いを撤廃する手続きに着手するよう指示した」と述べ、香港と個別に結んでいる犯罪人引き渡しや輸出管理に関する取り決めの見直しを明らかにした。中国とは別扱いにしている関税や渡航面での優遇措置についても「撤廃に向けた行動を取る」と述べた。国家安全法制導入にかかわった中国や香港政府の高官に対する制裁も検討する。

 また、中国の「軍民融合」戦略を推進する組織と関係がある中国人の大学院生や研究者に対しては、ビザを発給しない方針も発表した。(ワシントン=大島隆)

トランプ氏WHO脱退を発表 中国政府との関係を批判(20/05/30)

トランプ大統領香港への優遇措置廃止を表明

トランプ大統領 香港の優遇廃止&WHO脱退

マイコメント

今までアメリカがWHOを脱退するんじゃないかと言う憶測が流れていましたが、それが

ついに現実のものになりました。

2020年に入ってからというもの時の流れが一気に加速したように様々な出来事が続けて

起きています。

これに対して日本はどうするのでしょうか?

おそらくWHOを脱退しないでしょう。今回アメリカはWHO脱退表明に先立って友好国

に対して同一歩調を取るよう要請していたはずです。それがアメリカ1国になったという

ことは日本はWHO脱退には共同歩調を取らないということです。

しかし、核の傘下にある日本が同一歩調もしくはそれに準じる行動が取らず、さらに

中国寄りの姿勢を鮮明にしていくなら、アメリカは黙っていないでしょう。

日本はアメリカの支配を逃れるためにはという計画を持っていると思いますが、結局は

アメリカも中国もその背後にいる支配者は同じなので、少しだけ自由がましなアメリカ

を選択する方が今は最善策ではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました