世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:人は興味のあることしか見ません」

スポンサーリンク
ハコデガード アセンション

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:人は興味のあることしか見ません」

ミナミさん:流れが二極化してきてますね

いやいやいやいや・・・

 

みんながこれをかぶって町を歩いている姿を想像したら・・

(怖!怖!怖!)

ハコデガード

・・っていうかこれから暑くなって来たら

ウイルスじゃなくて熱射病で道でバタバタ人が倒れるという

マジにヤバいことになるんじゃない??って思うんだけど。

<新型コロナ>サガシキがハコデガードを佐賀県に寄贈 
22都道府県から注文や問い合わせ

いや、これを作られた方や知事さんは至って真面目に考えて

おられるんだろうと思いますが・・・

最近ホントに大きく分かれて来てるなぁ~って思うんです。

マスクつけない派とマスクじゃもう物足りなくなって

もっとすごい装備をしようとしている派の二極化??

では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

 

「人は興味のあるものしか見ません」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

人は興味のあることしか見ません。

興味のあることしか聞かないのです。


興味があることが現実になります。

興味があるところにフォーカスし、そこにエネルギーを

流しますのでそこに現実が現れるのです。


そして、興味があることを探します。

興味があることを、自分が納得できるように情報を探すのです。

分かりますか?


たとえばウイルスが怖いと思うことも、ウイルスに興味があると

いうことです。

ウイルスのことをいつも怖いと考えているから、怖いと思わせて

くれる情報が目に付くのです。

怖いといっしょに怖がってくれる人が現れてくるのです。

そして、怖いのは本当なのね・・と納得するのです。

怖いからそういう現実になるのではなく、怖いと思っているから

そういう現実を作る(怖いと思わせてくれる)情報を探すのです。


本当に怖いのではなく、怖いと思うから怖い現実になると

いうことなのです。

思考が先、現実はあと・・・ということです。


怖いと思わない人も、怖くないと納得できる情報を自分で探します。

そして、ね、やっぱり怖くないでしょと思うのです。


これは思考の問題です。

怖いと思う人と、怖くないと思う人は違う世界を見ているのです。

同じ事実があったとしても思考の方向によって違う世界に

なるのです。


どちらが悪いではありません。

どちらが間違っているのでもありません。


どちらに興味があるか・・ということです。

だから、違うところ、違う方向に興味がある二人が話を

しても平行線になるだけなのです。

そうですね・・どちらも自分の興味があることをお話ししている

のですから話が合うはずがないのです。

お互いの正当性を主張しあうだけのことになります。


そういうときは離れているのが良いのです。

あなたは怖いのですね、私は怖くないのでそこは違う考えなので

離れておきましょうと思えばいいだけのことなのです。

そこで無用な争いをする必要はまったくないのです。


たとえばとても極端な話しをすれば、怖い人用のスーパーと

怖くない人用のスーパーを作ればいいのです。

そうすれば何も問題は起きません。

そうですね・・お互い干渉しなければ問題は起きないのです。


お互い干渉しない・・お互いの自由を尊重する・・

それが高次元的な考え方です。

お互いの意見を尊重し、自由への介入をしない・・それが

”愛”なのです。


あなた達の社会は”愛”を必要としない人たちが作った

社会なのです。

だから、ピラミッドのトップの人たちはあなた達に必要以上に

介入してきます。

自分達の考えを押し付けコントロールするのです。

だから、問題がたくさん起きて来るのです。


その社会から出たい、離れたいと思うならばお互い干渉しないと

いうことを実践してください。

お互いの自由に介入しない・・違うと思ったらお互いの意見を

尊重しつつ離れるということが出来るようになれば

あなた達の”愛”の少ない社会からそっと離れることが出来ます。

お互い尊重し合える、自由への介入をしないということが

出来るようになればみんな自由に好きなことが出来ます。

そうなれば波動が軽くなり、重い社会と住み分けることが

出来るようになるのです。


先ずはお互いの干渉をやめ、お互いの自由へ介入しないという

ことを少しずつでいいので実践していってみてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

マイコメント

今回のミナミさんの記事で紹介されたハコデガードというのは作りがシンプルで

厚紙で作った箱を開いてただ被るだけと言うシンプルなもののようです。

Youtubeに紹介動画がありましたので掲載しておきます。

『ハコデガード(Hacodeguard)』の使用方法

1枚160円で100枚入りで16,000円での販売のようです。

しかしねえ~~。

息苦しくならないのかなあ~と思うのです。

閉鎖された箱の中で自分が吐いた二酸化炭素をたくさん吸うことになるんですよ!

これで運動なんか、いや運動しなくても看護師さんなどのハードワークでは途中で

ぶっ倒れそうな気がしますけどね・・・。

何を基準にしてものを考えるかと言う視点によりますが、22都道府県から問い合わ

せが来ているとしているけど、ホントに大丈夫なのかな???

 

それにしても見る視点が違うと場合によっては180度考え方や見方が違うという

ことはありますね。

ホントに2極化がどんどん進行しているような気がします。

そんな場合は無理して張り合う必要はないようです。

素直に、相手の言い分を認め、それ以上干渉しないように離れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました