破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:宇宙は変化」

スポンサーリンク
川の流れの変化 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:宇宙は変化」

今日の破・常識

変化しないものは宇宙には無い。

変化を止めてしまったら、宇宙は存在しなくなる。

宇宙は変化・・・らしい(笑)

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1212 宇宙は変化

「宇宙は変化」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

安定という状況は宇宙にはありません。

あなた達がいう安定は、動かないということですね。

動かないというのは、変化しないということです。

変化しないものは宇宙には無いのです。

変化を止めてしまったら、宇宙は存在しなくなります。

宇宙は変化なのです。

変化するから、安定しているのです。

変化しなければ、崩れてしまいます。

倒れてしまいます。

駒も回り続けるから立っていられるのです。

まわることを止めてしまうと、すぐに倒れてしまいます。


テラもそうです。

あなた達がテラの上で生きていられるのも

テラが日々、刻々と、一瞬一瞬、変化して

循環しているからなのです。

循環を止めてしまうと、テラは生存できなくなります。

そうですね。

自転も変化です。

テラが自転しなくなるとどうなるでしょう?

分かりますね?

重力もなくなり、それに伴い水や空気もなくなり

表面にすむ生命は生きていられません。


水も循環しているのです。

水の循環を止めるとどうなるでしょう?

淀んで腐ってしまいます。(腐るというのもまた変化と言えば変化ですが)

循環しているから新鮮でいられるのです。


空気も同じです。

すべて循環し、変化するからこそ、安定した環境が出来るのです。

あなた達も同じです。

変化し、進化していくからこそ、安定した生活が出来るのです。

そのままずっと同じ環境を望まないでください。

変化を怖がらないでください。

変化することを楽しんでください。

楽しんでいれば、安定することが出来ます。

変わらないことが安定ではないのです。

変化するから、循環してまわるからこそ

手に入るものがたくさんあるのです。


少し余談になりますが、お金というエネルギーもそうです。

お金というエネルギーをなくなるからといって

意味もなく貯めておけば、エネルギーの循環はなくなり

まわってこなくなるのです。

エネルギーはよろこびのエネルギーと一緒にまわしてください。

入って来たエネルギーは、必要なときは気持ちよく放出してください。

入れようと無理に放出するのはやめてくださいね(笑)

それは、ある意味不安や心配などからくる行動なので

反対にまわってこなくなります。

必要だと思うならば、気持ちよく手放す・・

そうすれば、気持ちよくまたまわってきます。

安心してください(笑)

エネルギーはまわっているのが安定している状態なのです。

安定・・という概念を手放してください。

あなたの思う安定を手放し、変化を受け入れてください。

そうすれば、あなたの生活は

毎日が新鮮でとても楽しいものとなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

安定と言う言葉をどうとらえるかですね。

宇宙には「安定」という状態は微細なカンマ何秒たりとも存在しないと

いうことであり、何かが常に変わっているのが宇宙です。

私たちがよく考えるのは「安定した生活」というものです。

それは安定の反対である、崩壊、消失、喪失、破壊などがわが身に起こり

変化を否応なしに求められ、場合によって放り出されてしまうような状態に

陥ることを恐れるからですね。

良くあるのは、天災による家屋の消失、火事による住むところの消失

あるいは退職を余儀なくされる、受験に失敗する・・・などなどです。

どれも起きては困ることです。

台風も地震もないところに住みたい。

絶対燃えない家が欲しい。

定年まで働けることを約束してくれる会社に入りたい。
(これはあります。公務員です。中央官僚でない限り定年まで確実にいられます)

 

でも、そうした安定的な生活がいいのかというとそうでもありません。

それは人生面白くも何んともないからです。

やはり波乱万丈に富んでいる方が良いでしょう。

いろいろな体験ができますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました