世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたを守ることができるのはあなただけなのです」

スポンサーリンク
未来社会 アセンション

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたを守ることができるのはあなただけなのです」

無人駅と郵便局が一体化したシステムが発進??

 
無人駅の内房線江見駅(千葉県鴨川市)で全国で
 
初めてとなる郵便局と駅の窓口業務の一体運営を始めた。
 
局員が郵便や金融に加え、乗車券の販売や精算と
 
いった駅の業務も担う。
 
 
・・この記事を読んだときに思ったのが、
 
郵便局員さん大変だなぁ~~・・です。
 
郵便局の仕事も金融とかすごく知識が必要なところに
 
全く関係のない業務まで覚えなければいけないんでしょ?
 
乗車券の販売や清算って一口に言っても
 
きっと複雑なことも出てくるでしょうしね、また
 
たくさん勉強しなきゃいけないんだろうな。
 
きっと駅の仕事までする羽目になるとは
 
思わなかったよ~・・って思ってらっしゃるんだろうな
 
って思ったらなんか気の毒だなって思ったミナミです。
 
無人駅だったそうだから近隣の方たちや電車会社の方に
 
とっては良かったと思うけど、でも現場の方はホントに
 
大変だろうなって思います。
 
 
では、今日のアシュタールからのメッセージを
 
お伝えしますね^^

「あなたを守ることができるのはあなただけなのです」                  by アシュタール

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。
 
キャパシティというものがあります。
 
出来る範囲です。
 
それを超えたら出来なくなるのです。
 
 
効率的に考える・・とよく言われますが、
 
キャパシティーのことも考えずにただ単純に労働時間を
 
増やせばいいとか、仕事の内容を増やせばいいなどと
 
いうことは反対に効率を下げてしまうことになるのです。
 
 
仕事をしているのは人間です。
 
人間にはできる範囲があるのです。
 
これは能力の問題ではありません。
 
わかりますね。
 
寝る時間を減らして仕事に充てれば仕事の時間は増えます。
 
一見効率よく感じますが、これは大きな誤解なのです。
 
寝なければ効率はぐっと落ちるのです。
 
いくら長い時間仕事をしたとしても、仕事の効率が
 
ものすごく落ちるのです。
 
ミスも多くなります。
 
ミスが多くなれば、そのミスを取り戻すためにまた
 
仕事をしなければなりません。
 
その時間は大きなロスになるのです。
 
しなくてもいい仕事もまた増えるのです。
 
 
効率を考えるならばキャパシティーを大切に
 
してください。
 
ムリなことをして身体を酷使したら効率はとても
 
悪くなります。
 
それならば、しっかりと休息をとってキャパシティーの
 
中で仕事をした方がよほど仕事の効率は良くなるのです。
 
 
そんなことはわかっています・・と思うかもしれませんが
 
あなたの社会ではまったく反対のことがなされています。
 
人件費を減らすために人を減らし、その分の仕事を残った
 
人に振り分けるということをしていませんか?
 
人手不足という言葉、経費の削減という言葉、で
 
我慢させられていませんか?
 
人件費を減らし、残業代を減らすために残業を表向きには
 
禁止したら(業務時間に仕事が終わらないのでサービス残業を
 
しなければいけない状況にすれば)会社の経費は大きく
 
減らすことが出来ます。
 
会社にとってはとても都合がいいことです。
 
 
でも、どうでしょうか?
 
このような状況で最高のパフォーマンス(仕事)が
 
出来ますでしょうか?
 
常に疲れた状態で最高のパフォーマンスなどできる
 
訳がないのです。
 
だから、仕事がはかどらない・・そして、仕事が
 
はかどらないことで叱責を受けたりして追い込まれていく。
 
そして、精神的にも追い込まれ、身体もこわしてしまう、
 
ということになってしまうのです。
 
 
いまのあなた達の社会でうつ症状などが多く
 
なっているのはこれが原因なのです。
 
キャパシティーを超えて頑張ってしまって疲弊して
 
しまうからうつ症状などを起こしてしまうのです。
 
 
あなたを守ることが出来るのはあなたしかいないのです。
 
会社の考える効率にそのまま従っていると身体をこわしたり
 
精神的に不安定になってしまいます。
 
 
出来ないことは出来ないと言ってください。
 
キャパシティーを超えたら反対に効率が悪くなりますと
 
はっきりと言ってください。
 
そんなことを言ったら首になると思って怖がって
 
従ったらどうなるでしょうか?
 
そんなところにいれば首にはならなくても精神的にも
 
身体も壊れてしまいます。
 
精神的にも身体的にも壊れてしまったら会社はあなたの
 
人生の責任(面倒)を見てくれません。
 
 
あなたを守れるのはあなたしかいません。
 
イヤイヤでも従っていると(首になるのが怖いからと
 
ムリにでも頑張って従っていると)会社はそれでいいと
 
思ってしまいます。
 
そして、これが出来るならもう少し出来るよね、
 
もう少し頑張れるよね、とまた負荷をかけられることに
 
なってしまいます。
 
 
キャパシティーを超えてまで頑張る必要はないのです。
 
 
出来ないという人=怠け者、頑張れる人が優秀な人
 
・・という考え方を刷り込まれてしまっているので
 
なかなか言い出すのは難しいと思いますが、
 
それをしっかりといわなければもっと大変なことに
 
なってしまいます。
 
よく頑張っているね、偉いね、すごく能力があるね・・
 
という誉め言葉はあなたを都合よく働かせるための
 
言葉なのです。
 
それをわかってください。
 
我慢できて偉いね・・と子どものころに褒められると
 
我慢することが素晴らしいことだと思ってしまうのです。
 
我慢は人の都合に合わせることなのです。
 
人の都合にばかり合わせてしまうと自分を中心に
 
考えることが出来なくなります。
 
自分を大切にすることが出来なくなります。
 
 
我慢をすると我慢の回路が開くのです。
 
ちょっとくらい何とかなるよ、ちょっとだけ我慢して
 
頑張れば大丈夫・・と思っているともっともっと大きな
 
我慢をしなければいけない現実になるのです。
 
キャパシティーを超えてもやらなければいけない
 
現実になってしまうのです。
 
 
あなたの人生はあなたが決めてください。
 
あなたのキャパシティーもあなたが決めてください。
 
ムリだと思えばムリだとはっきりと言ってください。
 
あなたを守ることが出来るのはあなただけだと
 
いうことを今日は強くお伝えしたいと思います。
 
 
あなたに愛をこめてお伝えいたします。」
 

ありがとう、アシュタール!感謝します。

マイコメント

今回取り上げられた話題の動画が下記の江見駅です。

全国初!!郵便局と合体した駅「江見駅」を見てきた!

なかなかきれいな駅と郵便局になっています。

全国的にJRの無人駅化が急速に進み、ローカル線では主要駅だけ駅員がいて、他は無人駅と

なっています。私の町もそうした駅の一つです。

国鉄も郵便も民営化され今はJRとJPになりました。

すべて合理化と言うより民営化により外国人株主が参入できるように変えられたという

方が正しいのだろうと思います。

何しろ郵便局には莫大なお金がありますからね。これを外資が狙わないはずはありません。

かろうじて農林金庫が民営化の波をよけて残っているくらいです。

基本的にこうした流れはグローバル化によって進展してきたものです。

世界の外資(主に米国)が世界を股にかけて利益を吸い取ろうとする目的と世界中の

国の貧困化を推し進めるために計画実行されてきたものです。

そして、国を株式会社が乗っ取り世界の支配が完了するというものですが、この計画

としてコロナウイルスがあったわけですが、上手くはいっていません。

世界中で次々とコロナウイルスの磯がばれてきているからです。

そして、来年の春には日本ではコロナウイルスワクチン接種が始まるだろうと思われ

ますが必ずしもこのまま実施されるとは限りません。

それは年末にかけて世界中でコロナウイルスの欺瞞に気付いた人々の反対運動が

激化していくだろうとみているからです。

残念ながら日本ではそうした運動は表面化して多くの国民が知るところとはならない

だろうと思います。

話がかなり脱線してしまいましたが、過重労働は決していい成果をもたらしません。

会社の存亡自体が危うくなるものです。

残業すれば仕事の効率は逆に下がりますので、すぐに帰宅してビールでも飲んで

もらった方が会社のためになります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました