破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:もう我慢の限界です」

スポンサーリンク
ストレス アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:もう我慢の限界です」

今日の破・常識!

はっきりとした原因がわからない不調は、

精神的にもう限界です・・というサインです。

病気のほとんどの原因はストレスですので

そのストレスの原因を取り除くしか

完治する方法はないのです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1327 もう我慢の限界です

「もう我慢の限界です」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

身体は正直です。

どんなに頭で頑張って理由を考えて我慢しようとしても

身体は正直に反応します。

イヤなことや、ツラいことを我慢してると

身体がサインを出すのです。

サインが出るところは人それぞれです。

胃が痛くなる人もいれば、歯が痛くなる人もいます。

下痢をする人もいれば、偏頭痛を起こす人もいます。

血圧が高くなる人もいれば、食欲が増す人

反対に食欲がなくなる人・・それぞれです。

私、胃が弱いのよねぇ~・・という人は、胃が弱いのではなく

胃がサインを出してくれるところなのです。

胃が痛くなるというのは、我慢してますよ、頑張り過ぎですよ

ストレスがかなり溜まっていますよ・・と教えてくれているのです。


我慢すること、頑張ること、イヤなことをすることに

慣れてしまっているあなたは、

頭でそれを知ることが出来ないのです。

自分が頑張りすぎていることに気がつかないから

身体がサインを出してくれているのです。

ですから、そういう時は薬を飲んでも仕方がないのです。

一時的に症状は治まるかもしれませんが

根本的な原因が解決出来ないので治りません。

というより、反対に悪くなってしまいます。

身体がサインを出して、もう限界ですよ

頑張らないでください・・と訴えているのに

薬を飲んで痛みを止めたりしてしまうと

もっと頑張ってしまうことになりますので

もっと悪くなってしまうのです。


精神的なこともそうです。

うつと呼ばれる症状も同じです。

もう我慢の限界です・・とあなた自身が、

あなたに訴えかけているのです。

元気が出ない・・当たり前です。

我慢しすぎて、頑張りすぎて

エネルギーが枯渇してしまっているのですから

元気が出るはずがないのです。

身体が疲れすぎても、こころが疲れすぎても

エネルギーが枯渇します。

エネルギーが枯渇したら、静かにして

エネルギーが回復するのを待つしかありません。

それなのに、もっと頑張らないといけないなどと思ってしまうと

もっとエネルギーが無くなってしまうのは当然のことです。

はっきりとした原因がわからない不調は、

精神的にもう限界です・・というサインです。

病気のほとんどの原因はストレスですので

そのストレスの原因を取り除くしか完治する方法はないのです。

一時的な対症療法でその場をごまかしても、完治はしません。

一時的に症状が良くなったと思うだけです。

そして、何度もお伝えしますが、

それをすればもっと悪くなってしまいます。

こころは、身体に大きく影響します。

こころが身体を創造しているのです。

ですから、身体の不調はこころからのサインだと思ってください。

そして、サインが出たら、どうして私の胃は弱いの?

こんな忙しいときに限って痛くなるなんて、もう勘弁してよ・・

って自分の胃に怒るのではなく、限界を超えたのね、

それを教えてくれてありがとうという感謝とともに

ストレスの原因を取り除いてあげてください。

身体はあなたの味方なのです。

身体は頭では気がつけなかった

あなたのこころの状態を教えてくれているのです。

我慢は大きなストレスになります。

そのストレスに気がつかないことが多いのです。

それを教えてくれるのがあなたの身体なのです。

原因がわかれば、解決方法も分かります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

ほとんどの人が症状の悪化をストレスだと考えておらず、原因を別のところに求めるので

不調がストレス過重による身体のサインだと思っていません。

そのため、病院を訪れて不調を訴えるわけですが、病院の医者自体が病気の原因がストレス

にあると考えておらず、そのように教育されてないので症状に名前をつけて薬を処方する

だけです。

それが多くの混乱を招いていて、静かに休んでいれば治るものも治らず悪化します。

どの病院を訪れて検査してもらっても原因不明で処理されます。

中には、ほんの小さなガンが見つかったからと抗がん剤治療を始める医者もいます。

こうなると、病院に殺されてしまいます。

精神科病院もそうです。

強引に薬物治療を行って治せずにさらに悪化させます。ひどいところになると病院に

幽閉されます。私の地元でも昔からそういう噂で名高い精神病院があります。

現代社会はストレスの塊のような場所です。

職場でも家庭でも学校でも本当にストレスなしで生活できる場所なんかありません。

ストレスには人だけでなく騒音や電波によるストレスもあります。


ストレスを受けても体調の不調や悪化を訴えない人も中にはいますが、そうした人は

ストレスの発散方法が上手いからです。

やり方はひとそれぞれかもしれませんが、いちばんは自然の中に身を置くことです。

山を歩くハイキング、公園や森林の散歩、日光浴、軽いスポーツ、運動、カラオケなど

たくさんあると思います。

もし、なかなかストレスの発散が出来ない人はそうした方法を試してみるといいです。

そして、少し体調が戻ったら、ストレスの原因を探し根絶することです。

そうすれば自然と快方に向かうでしょう。









コメント

タイトルとURLをコピーしました