トランプはコロナに感染していません!

スポンサーリンク
トランプ大統領の影武者 ワンワールド

トランプはコロナに感染していません!

トランプがコロナに感染し入院している理由に関する記事が少しずつ掲載されています。以下の内容が真実かどうかはわかりませんが、数日後にトランプがコロナから完治したとして元気な姿を見せることが最善です。しかしその間に何か重大なことが水面下で実行に移されたと言うことも考えられます。
さらに、2番目の記事は、コロナに感染し病院に入院したトランプはホンモノのトランプではなく影武者であると伝えています。マスクをするとホンモノか影武者かわからなくなりますし。。。マスクをすることがごく自然に見えるときは何人でも影武者を使うことができます。10月にトランプ側が仕組んだ大きな計画が実行されるのでしょうか?それとも株式市場の暴落による金融・経済崩壊により世界が大混乱になるのでしょうか。

https://beforeitsnews.com/new-world-order/2020/10/trump-does-not-have-covid-heres-whats-really-happening-must-video-9189.html(概要)10月2日付け

Nothing Can Stop What Is Coming!! The Duality Concept!!

トランプについてはイスラエルとべったりであるなど、様々な批判はありますが、トランプは良い人だと思います。彼は米国を守るために戦っていると思います。

彼は米国を世界から分離させるべきだと言いましたが、その意味は彼がグローバリストの政策を嫌っているということです。現在、異なる派閥間の内紛が起きています。トランプも一つの派閥に所属しています。しかしそのことは今は考える必要はありません。

今、起きていることは、極左の連中が軍隊を動員してマルクス主義、改革主義を米国で実行しているということです。たとえ彼らが放火しても街を破壊しても彼らは絶対に逮捕されませんからやりたい放題です。我々保守派(トランプ支持者、愛国者)が大っぴらに彼らに抵抗すると、たとえ女性でも警察に取り押さえられ逮捕されてしまいます。

今まさに内戦が起きているのです。彼らは大統領選がなくなってほしいのです。大統領選がなくならない場合は選挙を延期させたいのです。彼らは、トランプに大統領選が不正に操作されると文句を言わせ、大統領選を延期させようとしています。そして大統領選が延期されたのはトランプのせいだと言います。今年1月にダボスで開催された世界経済フォーラムにトランプも招かれました。グローバリストは毎年、トランプをフォーラムに招き、彼ら側に誘いこもうとしました。

しかし今年1月の世界経済フォーラムに出席したトランプは自分がどのような獣たちと戦っているのかを自覚しました。そしてトランプはスピーチの中でこれらの獣たちがやっていること(革新的社会主義者らが世界人類を独裁支配し世界を破壊している)を激しく非難しました。その2日後にジョージ・ソロスは米大統領選の結果が世界の運命を決めると警告しました。

さらにその1か月後に、フランシスコ教皇に名誉顧問としてバチカンに招かれたジェフリー・サックス(コロンビア大学の経済学者)は「米国は危険な国になってしまった。トランプが再選することは非常に危険だ。」と警告しました。ジェフリー・サックスは極左のバーニー・サンダースの顧問でもあります。なぜ彼はバチカンの名誉顧問になったのでしょうか。

バチカンで何をしているのでしょうか。バチカンもジェフリー・サックスも国連に協力しており、彼らにとってトランプは問題なのです。ジョージ・ソロスも「トランプは非常に危険な人物だ。しかしトランプが大統領でいられるのも一時的だ。彼は2020年に消え失せる。」とはっきり言っていました。このように(極左・共産主義・社会主義・マルクス主義・革新主義の)グローバリストがいかにトランプを嫌っているかがわかります。

なぜなら、トランプはキャピタリストでありグローバリストではないからです。トランプは決してグローバリスト側に加わりません。トランプが米国をパリ協定(気候変動)から脱退させたのはグローバリストのアジェンダに反対しているからです。またトランプは米国をグローバリストのWHOからも脱退させました。WHOはビル・ゲイツが所有する「法人」です。

トランプはWTOからも脱退すると脅しています。グローバリストはトランプが2度も結婚しているから悪い奴だなどと批判しています。彼は聖者ではありませんが、世界を支配してきた邪悪な国連を潰しにかかっています。


「国連総会では国連加盟国のほぼ全てが米国に反対票を投じています。」

コロナウイルスの感染が拡大する直前の11月19日にトランプは国連総会に出席し、グローバリズムに対する宣戦布告を行ったのです。

トランプは国連総会でのスピーチの中で「なぜ各国リーダーは決して国民や国家の利益を最優先に考えないのか。一国の未来はグローバリストのためにあるのではない。一国の未来は国を愛する国民のためにある・・・」と言ったのです。

トランプが国選総会で反グローバリストのスピーチを行った直後に何が起きましたか?
コロナウイルスが世界中に撒かれたのです。そしてトランプが過去4年間で成し遂げた好景気がコロナのせいで生命維持装置が必要なほど悪化してしまいました。

これらの出来事は全て偶然に起きたと思いますか?
米国民はマスクをかけ自宅待機をし外出しないように命令されました。その結果、どうなったでしょうか。

トランプの態度が嫌いですか。トランプが何と戦っているかを知れば、そのような小さなことはどうでもよくなります。皆さん、米国を支えてください。そうすれば近い将来NWOは潰れます。

皆さん、おわかりですね、トランプは我々国民の力で国家を取り戻そうと言っているのです。
彼は戦いに備えています。今、実際に反トランプ側のレッドオクトーバーが進行中なのです。反トランプ側のカラー革命の真っただ中であり、彼らは(青い州、民主党行政州で)郵便投票を導入し大規模な不正投票を実行しようとしています。

グローバリストは、グローバリストの暴政を潰しにかかっているトランプを本気で潰そうとしています。なぜ米国内(FEMAキャンプ)に大量の棺が用意されているのかわかりますか。

なぜトランプは絶えずCDCと戦っているののかわかりますか。
皆さん、子供たちを寝かせて、成熟した人間として考えましょう。
トランプはグローバリストが数十年も前から実行してきたアジェンダを阻止しようとしているのでしょうか。

なぜCDCもWHOも誤った判断を続けるのでしょうか。なぜ我々はトランプがCDCやWHOの指示通りにしないことを批判するのでしょうか。
なぜ、これらの機関のロゴが蛇や爬虫類をあらわしているのでしょうか。

CDCやWHOはコロナウイルスの恐怖をあおり、マスクの使用などを厳しいルールを押し付け全体主義体制を敷いています。

また、CDCやWHOはコロナ・ワクチンの開発を促進していますが、今、第三段階の臨床試験を行っているとされるモデルナ社はとっくの前にコロナワクチンを完成させていますが(コロナウイルスがばらまかれる前から)、まだ完成していないふりをしています。

モデルナ社の創設時のCEOはコーネル大学を卒業したばかりの若者でした。彼こそが、米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長でした。
第二次世界大戦時の生物兵器実験に深く関与していた企業があります。それはユダヤ人からナチスになりその後、米国籍を取得したジョージ・ソロスが経営していたアイジーファーブン(?)です。しかしその後、ジョージ・ソロスはアイジーファーブンを解体し、モデルナ社を創設しました。モデルナ社の大株主はファウチやジョージ・ソロスそして刑務所内で死亡したと言われているジェフ・エプステインです。

彼らはワクチンの義務化を押し進めています。そして親が子供にワクチンを打たせるまでは家族の税制優遇策を縮小し続けると言っているのです。彼らは最終的に親たちの収入がなくなるまでワクチン投与を強行します。

民主党の知事はコロナ予防に非常に厳しいルールを人々に押しつけています。これがニューノーマルです。
結局、モデルナ社のワクチンが最初に承認されることになり、今月中に彼らは米国民にワクチンを強制的に接種させようとするでしょう。
ですから我々はお互いを信じ神を信じ、団結して彼らと戦う必要があるのです。今起きていることは彼らの革命だけではありません。我々の革命も起きているのです。

ジョー・バイデンは大統領にはなりません。ヒラリーも大統領になりませんでした。彼らの不正やスキャンダルが次々に暴露されています。

中略

トランプが勝利した場合、反トランプ側は選挙後に共和党の穏健派を買収しBLMやアンティファを含むテロリストらも動員して、全米で反トランプ運動(破壊活動)を起こすでしょう。

大統領選の結果について、民主党側が考えているシナリオは次の通りです。
不明瞭な選挙結果、バイデンが勝利、トランプが勝利、バイデンがギリギリで勝利。

そしてどのような結果にも対応できるよう民主党側は準備をしてきました。
民主党側はトランプが勝利したとしても、米国を土台から変革してしまおうと考えています。

そのために彼らが計画していることは、1000人の影響力のある人々を集めトランプが票を盗んだと訴えさせます。メディアやハリウッドを介してそのことを大々的に報道させる。まだ生きている元大統領にバイデンを支持させトランプ再選は不当であると訴えさせる。穏健派の共和党知事を取り込み選挙を(共和党から)守る同盟を結成する。ストライキを行い企業に圧力をかける。

何十年も前から彼らはプロ市民や市民活動グループを大量に雇っていますが、今回も彼らを動員し一斉にトランプへの反撃ののろしをあげさせる。バイデン側は常に暴力的な抗議デモ、暴動、破壊活動を通して世論誘導をしています。一方保守派のトランプ支持者らは常に平和的なデモを行っています。

以下省略

                                ↓

https://www.nukepro.net/2020/10/trumps-body-double-acting-sick-in.html(概要)10月3日付け

コロナに感染したとして病院に入院中なのは、トランプの影武者です。ホンモノのトランプは安全な司令センターにいます。そしてその間に悪のスパイたちを逮捕する予定です。
トランプはPCR検査を受けました。しかしPCR検査の判定は擬陽性がほとんどです。しかもトランプは1回しかPCR検査を受けていません。これは決して十分ではありません。メラニア夫人はトランプと共に病院に入院していません。
映像の中のトランプの音声は影武者であることを隠すためにかなり歪められています。

———————————————–

このように何かが怪しいことがわかります。以下の写真は1日日違いで撮影されました。感染したトランプを演じている影武者は紫色のネクタイを身に着けています。

前回の大統領選でヒラリーが敗北した時、クリントン犯罪集団はみな紫色の服、他を身に着けていました。

では影武者が紫色のネクタイを身に着けた理由は何でしょうか。
1)トランプに対する暗殺の企てがあった。

2)秘密にされてきた起訴や逮捕が実行される。3)トランプが死ぬことを望んでいる狂気の左翼たちを暴きだす。
4)左翼たちに、ウォルター・リード陸軍病院に入院している影武者の暗殺を試みさせようとする。そして犯罪者らを洗い出す。5)討論会で何等かの芝居が?

6) ファウチ、レッドフィールド、WHO、ビル・ゲイツが結託して犯罪を行っていることを明らかにする。
情報公開法の下で、保健社会福祉省は選挙後まで遅延できないとする公文書を作成する。
  https://www.judicialwatch.org/press-releases/judge-rejects-hhs-efforts/?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=press_release

7) トランプはヒドロキシクロロキンでコロナから完治する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました