破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:臨機応変に道を探して」

スポンサーリンク
選択肢 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:臨機応変に道を探して」

今日の破・常識!

あなたが目的地に行くことをあきらめさえしなければ、

あなたの前にはたくさんの道が広がって行きます。

柔軟に、臨機応変に道を探してください。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

 
今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1338 臨機応変に道を探して


「臨機応変に道を探して・・・」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

道はたくさんあります。

ひとつの道に固執しないでください。

あなたはただ方向を決めればいいのです。

方向さえしっかりと決めれば、

どんな道を通ってもそこへ行くことが出来ます。

一番必要なのは方向性です。

行きたいところが決まれなければ、

どんなに地図を眺めていてもどこにも行けません。

それは分かりますね。

でも、行きたいところがはっきりと決まれば、

地図を見て行き方を考えることが出来ます。

行きたいと思うところが具体的であればあるほど

しっかりと道を探すことが出来ます。

でも、この道を行こう・・と決めた道に固執しないでくださいね。

どこかに行こうと思っても何かのトラブルが起きることが多々あります。

そういう時にひとつの道に固執してしまうと

なかなか行きつくことが出来なくなってしまいます。

この道を行こうと決めても何かのトラブルがあったときは

すぐに別の道を探す柔軟性を持ってください。

あなたの目的はその道を行く事ではなく

行きたいと思うところに行くことなのです。

それを忘れてしまうと迷子になってしまいます。

行きたいところがしっかりと分かっていると

それを忘れずにいることが出来ると

道に執着することがなくなります。

どんな道を行っても目的の地に着けばいいという

柔軟な発想をすることが出来ます。

やりたいことに何か障害が起きても別の方法を探せばいいのです。

ここに行きたいのだけど他にどんな道がある?

と調べれば必ず別の道が出てきます。

ここしかない、と執着してしまうと

別の道が出て来る(探す)余裕がなくなってしまい

そこで立ち往生することになってしまうのです。


道はたくさんあります。

そして、その道は自分で創ることも出来るのです。

道がない・・と思っても自分で道を創ることも出来るのです。

それには、確固たる目的地がなければ出来ません。

目的地が決まっていなければ、

道を探すことも、道を自分で創ることも出来ないのです。

あなたは何がしたいですか?

どこに行きたいですか?

どんな人生を歩みたいですか?

それさえ明確に(より具体的に)イメージすることが出来れば、

あなたは自分の好きなように自分の人生を

デザインすることが出来るのです。

何かのトラブル、障害が起きてもぶれることなく

新しい道を歩みはじめることが出来ます。

トラブル、障害は怖くも何もありません。

あなたが目的地に行くことをあきらめさえしなければ、

あなたの前にはたくさんの道が広がって行きます。

柔軟に、臨機応変に道を探してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

これまでの教育のせいか、何かを解決しようとすときには方法がひとつしかないと

思うような傾向があるように思います。

そのため、何か困難にぶち当たるとあきらめてしまうことがあります。

でも、世の中解決方法はひとつだけではありません。

それこそ考え付くだけの方法があります。

だから、あきらめたりせずに目的地を目指すことが大事で、常に何かの代替え案を

探し続ける気持ちの余裕が必要だと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました