破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:捨てる・・・これはとても大切」

スポンサーリンク
リズム アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:捨てる・・・これはとても大切」

今日の破・常識!

捨てる・・これもとても大切です。

手放すことは悲しいことではありません。

次に向かうためには必要なことなのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1354 捨てる・・これもとても大切


「捨てる・・・これはとても大切」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

捨てる・・これもとても大切です。

手放すことは悲しいことではありません。

次に向かうためには必要なことなのです。


いままでの洋服でいっぱいになったタンスには、

新しい服は入りません。

みんなお気に入りでステキで大好きな服だと思います。

でも、もう着ない服もあるはずです。

着ないと分かっている服でも、捨てられない・・

と思って大事に取っておいても良いとは思いますが

それだと新しい服が欲しいと思っても

手にすることが出来ないのです。

分かりますね。

使わない、着ない服は手放すしかないのです。

そうですね。


考え方も同じです。

新しいものの見方、考え方、価値観を持とうと思っても

いままでの見方、考えかた、価値観を握りしめていたら

新しい考えが出来ないのです。

新しい思考を受け入れようと思うならば、

ちょっと勇気を出していままでの思考を手放すしかありません。

次元、波動領域は思考で決まります。

3次元的な思考をにぎりしめて

5次元領域に共振することは出来ないのです。

ある意味、まるっきり反対の思考なのですから

まるっきり反対の思考をしなければ

5次元領域と共振することはできなのです。

3次元領域と共振する思考をしていたら

ずっと3次元領域の現実を創造することになります。

3次元領域が好き、そのような現実で遊びたい・・

と思っているならば、それは良いと思います。

でも、5次元領域の現実で遊びたいと思っているならば

5次元領域の思考にするしかないのです。

3次元領域の思考を手放さず、そのまま握りしめていながら

5次元領域と共振したいと思っても

それはムリだということになります。

5次元領域の思考にするためには、

3次元領域の思考を手放してください。

3次元領域の思考で頭の中がいっぱいであれば、

5次元領域の思考が入るスペースがないのです。

すぐに頭の中の思考を総とっかえすることはムリだと思います。

そんなことをしたら、訳が分からなくなりパニックになってしまいます。

少しずつでいいと思います。

少しずつ手放し、少しずつ受け入れてください。

タンスの中の着なくなった洋服を一枚ずつ手放して

新しい洋服を入れていく。

そうすれば、気がついたらタンスの洋服が入れ替わっていた

・・という感じです。

この考え方良いな、この考え方が出来るようになったら

楽しくなるだろうな・・と思ったら

それとは反対の考え方を手放してください。

愛着があるかもしれません。

慣れてる方が楽に思うかもしれません。

でも、愛着があるから、慣れていて楽だからと

いつまでも手放さなければ、

楽しくなる思考は出来なくなってしまいます。

いつまでも、イヤだと思っている現実を

創り続けることになってしまうのです。

ちょっと勇気を出して、ちょっと踏ん切りをつけて

いままでの思考を手放してみてください。

そうすれば、新しい展開が見えてきます。

いままでの現実に満足していれば、手放す必要はありません。

満足できない、もっと楽しい現実を創造したい・・

と思うのであれば、楽しくない現実を創造していた思考を手放し

楽しくなる現実を創造できる思考をするしかないのです。

楽しくない現実を創造していた思考と

楽しい現実を創造する思考は、まるっと反対なのですから。

まるっと反対の思考を同時に持っておくことは出来ない

ということをお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

これは多くの人が遭遇する問題ですね。

それは私であっても例外ではありません。

5次元を志向している、5次元と共振しているから大丈夫だと思っていても

実際に自分がやっている行動や発言は3次元でやっていたことそのままという

ことはあります。

そして、それに気づかないでいるということもあります。

だから、アシュタールは少しずつでもいいですから無理なくその5次元思考の

スペースを広げていってくださいと語っています。

今この場で思考内容が100%5次元になることは絶対にありえないと思います。

それを毎日、こうしてアシュタールのメッセージを受け入れながら思考の内容を

変えてきていると思います。

そういう意味でいちばん注意しなければならないのはお金に関する思考かも

しれないと思います。

ややもするとお金に執着するあまり一般的ではないやり方で手に入れようと

することです。

それがあまりにも3次元的であるとそれ以降その思考が身に付き、そこから

抜け出せなくなります。

そのことには注意しないといけないように思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました