破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:波動領域の二極化」

スポンサーリンク
ツインアース アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:波動領域の二極化」

今日の破・常識!

いままでの世界に現実感を感じなくなり

どこか違う世界のように感じられるのは、

そこにフォーカスをしなくなっているからです。byアシュタール

アシュタールのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1368 波動領域の二極化


「波動領域の二極化」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

二極化です。

波動領域の二極化が進んでいるのです。

いままでの社会システム(現実)にもっとフォーカスして

大変だ、何とかしなければと思う人たちと

もういいわ、ある意味どうにでもなればいい

私たちは勝手にやらせてもらいますからと

離れて行く人たちに分かれてきているのです。

いままでの社会、世界に起きていることは知ってる。

でも、その世界と自分の世界は違う・・とハートで感じている人は、

いままでの社会(現実)に対して

現実感(自分の世界だと思う)がなくなってきているのです。

これが、住み分けです。


いままでの世界に現実感を感じなくなり

どこか違う世界のように感じられるのは、

そこにフォーカスをしなくなっているからです。

フォーカスしなくなると、あなたの世界(現実)に入ってこなくなります。

まだ、そこまでは離れていないので、少しは干渉がありますが、

その干渉も小さなものとなって行きます。

しっかりと見ていたいままでの世界が、ほわわわ~んと見えてくる・・

という感じでしょうか?

難しいですね(笑)


何とかしなきゃ・・って思ってたことが、

何とかなるわって思えて来て

ほわわわ~んと考えていると

何とかしなきゃって思ってた現実が起きなくなるのです。

消費税が上がって生活が苦しくなる・・何とかしなきゃ

何とか上げるのを止めなければ・・などと思って

そこにばかりフォーカスするのではなく

(自然と)ほわわわ~んな気分でいると

なんか消費税が上がらなくなった、ということになるのです。

消費税の上がらなかったパラレルに移行することになるのです。

もしくは、上がったとしても、あなたの生活に

それほど支障を感じないということになるのです。


フォーカスしているところに現実が出来ます。

ですから、ほわわわ~んというところにフォーカスしていれば、

ほわわわ~んの現実になるのです。

ほわわわ~んの現実は、逃避ではありません。

何も考えず、現実を直視していないのではありません。

ほわわわ~んと楽しく生きられることにフォーカスするということです。

いままでの社会(現実)にフォーカスして

何とかしなきゃと考えていると

そこから出られなくなります。

そして、いままでの社会は変わりません。

力の強いほうが強いのですから、大きな権力を持っている人に

庶民が立ち向かっても、何も変えることは出来ないのです。

反対にもっと支配・コントロールが強くなるだけです。

もっと縛り付けられ、搾取されるだけなのです。

もちろん、何とかしなきゃゲームが好きならば楽しんでください。

権力に対抗するというゲームも楽しいと思います。

でも、もういままでのキリキリとした現実が

ツライ、しんどい、苦しいと思うならば、

ほわわわ~んとしていてください。

ほわわわ~んの波動領域に、キリキリした波動は

干渉(影響)することが出来ないのです。

そして、もうキリキリした社会を

俯瞰で見ることが出来る人が増えてきています。

もうあきれて何も言えないわ・・と思う人が増えてきています。

ほわわわ~んと生きている方が

楽しいと思う人が増えてきています。

二極化が進んでいるのです。

キリキリとほわわわ~ん・・善悪ではありません。

どちらもステキな体験です。

ただ、あなたがどちらの体験をしてみたいか・・というだけです。

かっちりとフォーカスするのではなく

ほわわわ~んといままでの社会を俯瞰で見てみてください。

そうすれば、ほわわわ~んの思考になることが出来ます。

あきれてしまうわ・・この感覚になれれば、

ほわわわ~んの方向へ進めます。

そうすれば、キリキリの現実はあなたに干渉できなくなり

波動領域の住み分けができます。

消えたインディアンになるのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

テレビの中の世界を見ていても何となく現実感がない感じがする。

というようなことだと思います。

日本で何かあったとしてもまるで遠い世界のように感じられてきたなら

それはアシュタールの語っている「ほわわわ~んというところにフォーカスしている」

という状態になってきているということです。

そう感じられる人はだんだん今の3次元世界から乖離して自分の望む世界を

創り始めそこに移動してきているということになります。


その流れが大きくなってきていて加速しています。

反対にいろいろな出来事に巻き込まれ、それは大変だと大騒ぎしている

人々もいて、いつも騒動の中にいます。

その二ルの世界が顕著になってきています。

あなたはどちらにいるのでしょうか?

このブログを読まれている方で古くからの読者ならおそらく前者の方に

属していると思います。


2012年を境にしてバシャールが語っていた世界の分離というのがこうした

ことだったのかと強く思うようになり始めたのが去年からでした。

そして、今年はそれがはっきりと感じられるようになった年です。

今年の年頭にも書いたと思いますが、2020年というのはとても大事な年で

これからの流れを決定づける年になるだろうと書いたと思います。

それが二極化の加速です。


テレビでアメリカの大統領選の行方が不透明になってきたことが報じられ

同時にアメリカ国内がカオスに突入する様相を見せ始めているのがよく

わかるだろうと思います。

昨日の超次元ライブ35であつしさんがホワイトボードに書いていたように

99%の人々が住む世界がどんどん下の方に行く矢印があったと思います。

テレビで見ている世界はその99%の人々の世界です。

混乱と心の動揺がそこにあり、その先の未来が全く見通せないような状況に

なりつつありますが、これが残された世界の未来です。

来年になればその乖離がはっきりとし、もはや全く別世界のように感じられる

ようになると思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました