「バイデン氏の勝利確定」のフェイクニュースとは実態がまるで違うアメリカの状況 〜 もはや内戦は避けられない!?

スポンサーリンク
米中対立 アメリカ大統領選

「バイデン氏の勝利確定」のフェイクニュースとは実態がまるで違うアメリカの状況 〜 もはや内戦は避けられない!? 戒厳令から大量逮捕の流れが出来ているアメリカ

竹下雅敏氏からの情報

 「バイデン氏の勝利確定 選挙人投票で過半数を獲得」というフェイクニュースが主要メディアから流れていますが、実態はまるで違います。

 冒頭の動画は1分48秒あたりからご覧ください。“ワシントン沼の反逆者たちは少なくとも20年に渡って選挙を不正操作してきたが、トランプ政権と軍は「クラーケン」プロジェクトを通じて犯罪の証拠を入手しており、すでに対応する取り決めを展開しているので、彼らの企みは成功しないだろう”と言っています。

 「メイカさんからの続報」によれば、イギリス、米国、オーストラリアに中国共産党員の名簿が送られたということです。“韓国の領事館では、総領事、福総領事、事務員まで全員が中国人女性スパイのハニトラにかかり…内部ではこの女性の取り合いで喧嘩している”というのは笑えます。日本も同様でしょう。

 14日にリン・ウッド弁護士が米国民に対して「内戦の準備をしてください」とツイッターで呼びかけたという事です。もはやアメリカでの内戦は避けられない所まで来ています。

 藤原直哉氏の一連のツイートをご覧になると流れが良く分かります。トランプ大統領はこのタイミングで受理案亜惨事(じゅりあん・あさんじ)を恩赦するかもしれないという情報が出ています。ウィキリークスの情報の出所は米軍部の可能性が高いので、彼もまたフリン将軍と同じく英雄の一人だったという事を、人々は理解するようになるのでしょう。

 ウィリアム・バー司法長官の退任が決まり、後任人事については「ジェフ・ローゼン司法副長官が司法長官代行になる。高い尊敬を集めるリチャード・ドノヒューは司法副長官の職を引き継ぐ」ことになったようです。

 ツイートには、ジェフ・ローゼン氏は「今年8月に米選挙に対する有害な外国干渉について説明」しており、「ドノヒュー氏は米陸軍第82空挺師団出身でフリン将軍と同じ出身…これまで連邦検事として中国の追求、特にファーウェイの追及を指導してきた」とあり、戒厳令から大量逮捕の流れが出来ていることが分かります。

(竹下雅敏)
 
バイデン氏勝利確定というフェイクニュース
 
バイデン氏の勝利確定 選挙人投票で過半数を獲得(2020年12月15日)


バイデンの「大統領の夢」は悪夢に変わる〜〜〜

バイデンの「大統領の夢」は悪夢に変わる〜〜〜


メイカさんからの続報 2020/12/15

(前略)
イギリス、米国、オーストラリアに中国共産党員の名簿が送られた。イギリスや米国の7900以上の重要な組織(領事館、大使館、銀行、大手製薬会社、ボーイング社、ワクチンメーカー、大学、宇宙開発会社、科学研究会社、他)に中国共産党員スパイが入り込んでいる。
(中略)
特に韓国の領事館では、総領事、福総領事、事務員まで全員が中国人女性スパイのハニトラにかかりスパイされてしまった。内部ではこの女性の取り合いで喧嘩している。
(中略)
トランプ大統領はもうじき中国共産党は国際犯罪組織であると発表する。そして全世界の中国共産党員を逮捕する。日本の被害も甚大。日本国内の至る所に中国共産党員が入り込んでいる。
(中略)
14日にリン・ウッド弁護士が米国民に対してツイッターで呼びかけた。「内戦の準備をしてください。食品、生活用品、電池、銃、懐中電灯、銃弾の準備をしてください。電気が切れると通信ができなくなるかもしれません。」と。もうすぐトランプ大統領が戒厳令を発令する確率が高い。
(以下略)

引用元)日本や世界や宇宙の動向  2020/12/15

Twitterから



















マイコメント

昨日の夕方のNHKニュースでもバイデン氏勝利確定、1月6日に46代大統領に正式に

就任し、トランプ大統領の逆転勝利は事実上なくなったと報道されていましたが、

まさに日本のメディアはDSに支配されていることを物語っています。

日本のニュースで伝えられる内容と実際のアメリカの内情は大きく異なり、そのことを

日本人の多くは知らされないでしょう。

自ら情報を集めている人だけが真実を知っています。

これはアメリカ対DSと中国の戦いであり、もしトランプが敗北するとこの世界は完全に

DSの支配下に飲み込まれます。

しかしながら、こうした様々なニュースソースに触れても、結局は自分のタイムラインを

創るのは自分自身だということを認識しておかないといけません。

超次元ライブで現在の危機的状況をあつしさんが再三訴えているのには理由があっての

ことだと思います。

私はそれが人数の問題だととらえています。

新たなタイムラインを構築する世界を創りあげるにはある程度の人数も必要だという

ことです。超次元ライブで示された1万人の人数ではまだまだ足りないのです。

少なくと数千万人規模にならないと現実世界の大ジャンプは難しいのかもしれません。

個々の世界は各々が創れますが、やはりそこには集団意識の作用が働くので数が

多ければ多いほどいいということです。

だから、今この時期において現実世界のひずみを知る人を多く増やさないといけない

ということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました