破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:波動領域を住み分ける」

スポンサーリンク
財務省 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:波動領域を住み分ける」

今日の破・常識!

ピラミッド社会にいる限り

 
あなた達庶民は幸せにはなれないのです。

 
自由にはなれないのです。豊かにはなれないのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1434 波動領域を住み分ける


「波動領域を住み分ける」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

 
あなた達の社会は、搾取のためのピラミッド型の社会です。

 
ピラミッド型の社会は、自然発生的にできたものではなく

 
最初から搾取をするために作られたシステムなのです。

 
ピラミッドの下のほうから


トップに向けて富が集まるように出来ています。

 
ですから、ピラミッドの下の人たち(庶民)は、


絶対に豊かになれない社会なのです。

 
絶対に・・といっても過言ではありません。

 

そして、トップの人たちは庶民のことは何も考えていません。

 
庶民の幸せや豊かな生活など考えてはいないのです。

 
反対に、幸せになってもらっては困るのです。

 
ピラミッドのトップの人間は富を搾取するのが目的ですが


もう一つ上のトップは、

庶民のエネルギーを搾取するのが目的だからです。

 
庶民から出る重いエネルギー・・


つらい、悲しい、苦しい、などの

重いエネルギーを搾取したいのです。

 
そのトップとは誰でしょうか??

 

それは、あなた達人間を遺伝子操作で作った

 

 

宇宙人(レプティリアン)なのです。

 
空想科学小説(SF)のような話に思えるかもしれませんが、真実です。

 
彼らがあなた達人間を支配し、コントロールしているのです。

 
そして、一部の人間に特権を持たせ、その人間たちに


たくさんの人間を支配・コントロールさせているのです。

 
それが、人間社会のピラミッドのトップの人達です。

 
それは誰ですか??

 

あなた達の社会の全資産の90%を所有している人たちです。

 
世界に数十人しかいない、いわゆる大金持ちですね。

 
エネルギーを所有し、大企業を所有し


大きな国のトップにいるような人たちです。


王族や貴族もそうですね。

 
トップの人たちは血族で固まっています。

 
ですから、本当にトップにいる人たちは交代しません。

 
ずっと、その家族(血族)でトップの座を持ち続けているのです。

 
その血族以外の人は、完全なるトップには行けなくても、

 
中の上くらいの立場には行けます。

 
ですから、その地位を欲しがるのです。

 
その地位を手に入れるために、働きます。

 
その地位を手に入れ、少しでも富を増やし、権力を持ち

 
トップの人たちのような生活がしたいと思うのです。

 
ですから、そのトップの人たちのために働くのです。

 
ですから、下の人たちのことなどどうでもいいのです。

 
庶民が貧しくなろうと、不自由だろうと関係ないのです。

 
反対に、庶民を困らせ、重い波動エネルギーを出させることで


トップの上のトップの存在に褒められるのですから


もっと庶民にとって苦しい政策をするようになります。

 
だから、戦争をたくさん起こします。

 
経済でも数字を操作して、上の人だけが富を享受し


庶民は搾取されるようにします。

 
病気もそうです。

 
たくさんの病名を作り出し、医療ビジネスで富を増やそうとします。

 
フリーエネルギーが出来るのに、それを潰していくのも


トップに富が集まるようにするためです。

 
宗教も同じように、庶民を支配し

コントロールするために使われています。

 
あなたの社会におけるすべてのものは、搾取のためのツールなのです。

 
ですから、何度も言いますが、ピラミッド社会にいる限り

 
あなた達庶民は幸せにはなれないのです。

 
自由にはなれないのです。豊かにはなれないのです。

 

国のトップの人たちが向いているのは、自分よりも上のほうです。

 
いまの立場(地位)より、ちょっとでも上に行きたい。

 
もしくは、いまの地位を維持したいと思います。

 
これは、小さなピラミッドでも同じですね。

 
会社の社長になりたい、役員になりたい、部長になりたい

 
・・などと、ピラミッドの上を目指します。

 
そのために、上司に気に入られるような振る舞いをします。

 
国であっても同じなのです。

 
政府の偉い人になっても、自分の地位を確保し、維持し


もっと上を目指す・・それがあなた達の国、社会の実態なのです。

 
ですから、話し合えばわかってもらえる、と思ってもムリなのです。

 
見ているところが根本的に違いますから。

 
考え方、価値観が違っている人たちとは、


何を話し合っても平行線になるだけです。

 
そして、力で何とかしようとしても、力の強いほうが有利なのです。

 
力で立ち向かえば、力で押さえつけられます。

 
では、どうしたらいいのですか?

 

彼らにエネルギーを流さないことです。

 
彼らにパワーを与えないことです。

 
それには、無関心でいることなのです。

 
無関心でいるというのは、

 
あなた達はそこで遊んでいてください


私たちは違うところで遊びます・・と考えることです。

 
違うところ・・それは、違う波動領域です。

 
波動領域をすみ分けるのです。


違う公園で遊ぶのと同じです。

 
いままで遊んでいた公園からそっと離れて違う公園に行ってください。

 
それが、波動領域を住み分けるということです。

 
いままでいた公園のルールを知らなければ


そこにいるしかないと思ってしまいますが、

 
あなたはもうそこのルールを知りました、

 
そして、そのルールで遊びたくないと思ったのなら


そこから出て違う公園に行くという選択が


できるようになったのです。

 
どこで遊ぶかは、あなたの自由ですが


ほかにも公園があるということは理解してくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

日本は自由なように見えて実は世界中でいちばん不自由な国だと言った人がいましたが

その人が言うには日本は自由社会主義国だというのです。

それは自由はあるけれど制限されていて、全体的には社会主義国だということです。

つまり、社会主義というのは共同体で利益を分け合うような形になっていて特定の

人が利益を独占できないようになっているのです。

それを実現しているのが税金です。

累進課税や相続税がそれを成り立たせています。

税金はあらゆるものにかけられていて私たちが得る収入の55%くらいが税金に

なっています。

そして、相続税は親が亡くなった後に残された財産は概算して5千万円以上は

税金として没収されるようになっています。

中には家屋や土地などの不動産を相続したはいいけど現金がないためにそれを

売却するか物納するしかなく止む無く手放す人も多いのです。

つまり、自分の今住んでいる家から追い出されることになるのです。

税務署は税金を納めてくれればいいのであって、納税者の生活がどうなろうと

知ったこっちゃないということです。

分割納税も認められていますが、その場合年利6%の延滞税を要求されます。

20年かけて払おうとするとマンションを購入したくらいの負担になり、何の

ために生きているのかさえわからなくなります。

こうした制度に支えられて決して国民が豊かになれないようになっています。

税金には数多くの不条理があるのに誰も改善しようとしないのですから全く

おかしな国です。

こうしたところから出るためには波動領域を変えて自分の望む生活環境に

するしかないものです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました