破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:期限を決めるという感じ」

スポンサーリンク
旅行 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:期限を決めるという感じ」

今日の破・常識!

ナビの誘導が直感であり、ひらめきなのです。

 
そして、直感、ひらめきに従って行動すればいいのです。

 
期限を決めれば、行動しやすくもなりますので


そういう意味でもしっかりと

 
時間(期限)を決めてください。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1438 期限を決めるという感じ

「期限を決めるという感じ」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

 
時間を決めるというのは、期限を決めるという感じです。

 
時間を逆算して計画を立てるのではなく、スペースを広げる?のです。

 
時間は伸び縮みします。

 
期限を決めると、期限の中で出来るように意識が働くのです。

難しいですか?

 

この期間までに仕上げる・・と決めると

時間をその仕上げに合わせることが出来るのです。

 
時間を自由自在に伸ばしたり、縮めたりすることが出来るのです。

 
意識エネルギーで時間を創っていますので。

 
時間がないと思うと、時間は足りなくなります。

 
それは、意識エネルギーが足りないと決めてしまうからです。

 
でも、時間はたっぷりあると思うと

時間はたっぷり使うことが出来るのです。

 
意識エネルギーが時間を伸ばすからです。

 
ですから、期限を決めるとその中に

しっかりとおさまるように出来るのです。

 
時間があなたを束縛しているのではなく

 
あなたが時間を自分の好きなように操作しているのです。

 
本来宇宙には時間も空間もないのですが、

 
テラでは時間と空間という制限をつけて遊びましょう・・

 
とみんなで決めたのです。

 
それは共有意識で決めたものなのです。

 
あなたはその共有意識を受け入れ、テラで遊んでいるのです。

 
ですから、時間も空間もあなたの意識で創りだしているということです。

 

時計というものが出来て、時間がカチコチ、カチコチと

一定に流れていると刷り込まれてしまっているので

そのことを忘れてしまっているのです。

 
綿密な計画を立てる必要はありません。

 
反対に立てないことをおすすめします。

 
綿密に計画を立ててしまうと

直感、ひらめきからくるアイディアを

 
受け取り実行する隙間がなくなってしまいます。

 
ハートがオーダーして、現実化するためには直感、ひらめきが

 
とても重要なアイテムになります。

 
車のナビシステムのようなものだと思ってください。

 
あなたが行き先と到着時間を設定します。

 
そうすれば、ナビがすべてやってくれます。

 
あなたは地図を見ながら運転するのではなく

ナビが誘導してくれるように運転すればいいということです。

 
ナビの誘導が直感であり、ひらめきなのです。

 
そして、直感、ひらめきに従って行動すればいいのです。

 
期限を決めれば、行動しやすくもなりますので

そういう意味でもしっかりと

 
時間(期限)を決めてください。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

昨日は隣の市に行ってホテルでの一泊旅行でした。

県のプレミアム宿泊券や市の補助などがあるので、かなり安く泊まれたからですが

プレミアム宿泊券もこれで使い切りましたので後は少しお休みです。

こうした旅行もあまり綿密な計画は立てません。

いつどこどこで何時まで宿泊地に着くという予定で途中でどこの観光地に行く

としても何時に立ち寄るというような巡視のような計画はなしです。

ほとんど気分に任せて現地で探したりして、あるいは一緒に行く誰かの情報を

頼りにしたりとかですが、それでも案外スムーズにいきます。

だから、予定が途中で変わったりコース変更などしょっちゅうです。

むしろその方が思いもよらない絶景に巡り合ったり食べ物を食べられたり

するので、私はそうしてます。

修学旅行や観光バスでの旅行ツアーというのはあまり楽しくありません。

予定がぎゅうぎゅう詰めで時間に追われて移動するからです。

そして、現地での観光なしょも決まってしまっているのであらかじめ仕入れた

情報で楽しみを先取りしてしまうので現地で観光情報と違うと面白くない

ということに遭遇します。

それよりも自由に好きな場所に行く方がバラエティに富んだ旅行になります。


だから、どんなことでもフリースタイルが感覚的で楽しいものになります。

旅行中は最初から最後までノーマスクで通しましたが何も言われませんでした。

一緒に行った仲間も同じです。

まるで私たちはその場所で浮いているような感じで見えてないようです。







コメント

タイトルとURLをコピーしました