破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:パートナーと幸せになるコツ」

スポンサーリンク
パートナー アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:パートナーと幸せになるコツ」

今日の破・常識!

お互い自立することが大切です。

 
そのためには、二人で生きるということを


しっかりと認識しあってください。

 
そして、話し合ってください。

 
それがパートナーと幸せになるコツです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol.1468 パートナーと幸せになるコツ

「パートナーと幸せになるコツ」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
人を幸せにすることは出来ません。

 
誰も誰かを幸せにすることは出来ないのです。

 
自分を幸せに出来るのは自分だけです。

 
幸せという言葉には、たくさんの意味があります。

 
たくさんの状態があります。

 
幸せと感じることも人それぞれです。

 
分かりますね?

 

Aさんにとって幸せと感じることが

Bさんは幸せとは感じないということもあるのです。

 
100人いれば、100の幸せ感があるのです。

 
ですから、人を幸せにすることは出来ないのです。

 
この人を幸せにしたいと思う”幸せ感”は

その人にとっての幸せであって、

 
幸せにしたいと思っている人が

それを幸せだと感じるかどうかは分かりません。

 
だから、誰かを幸せにしようと思うことはムリなのです。

 
ある意味、あなたの幸せ感の押し付けになってしまうことあるのです。

 

ならば、どうしたらいいのでしょうか?

 
どうしたら、結婚した人が幸せになれるのですか?

 
・・ということですが、とてもシンプルです。

 
いつもたくさん話をしてください。

 
その人がいま何を思い、何を感じ、何を欲しているのか・・

 
そして、自分がいま何を思い、何を感じ、何を欲しているのか・・

 
を二人で話しあってください。

 
そして、二人が満足できることを選んでください。

 
どちらかが満足することではなく、二人が満足できることをです。

 
しっかりと話し合わないと

あなたの幸せ感を押し付けてしまうことになります。

 
物質的に豊かなことが相手を幸せにすると思っている人は

物質的に豊かになろうとします。

 
そして、相手も同じように物質的に豊かなことが幸せだと

思っていると思ってしまう傾向にあります。

 
でも、もしかしたら相手の方は、物質的に豊かなことよりも

一緒にいることに幸せを感じるかもしれないのです。

 
話をしなければ、それに気がつかず

相手が幸せだと思い込んでしまうということもあるのです。

 
ですから、誰かを幸せにしたいと思うならば

二人で幸せになる方法を話し合ってください。

 
どちらかが一方的に幸せになるということはありえないのです。

 
二人ともが幸せを感じられるからこそ

お相手を幸せにすることが出来るのです。

 
だから、お相手を幸せにしてあげたい(幸せをを与えてあげたい)

・・的な考え方は手放してください。

 
幸せにする(幸せを与える)なんてことは出来ません。

 
それはとても傲慢な考え方です。

 
二人で幸せになりたいと思うならば、話をしてください。

 
一緒に楽しく過ごすにはどうしたらいいですか?

・・それを話し合ってください。

 
そうすれば、二人とも幸せな状態にいられます。

 
結婚(パートナーと生きる)とは、どちらかが

どちらかの幸せに責任を持つということではありません。

 
どちらかの人生を背負い込む?責任を持つ?

ということではないのです。

 
それでは依存の関係になってしまいます。

 
お互い自立することが大切です。

 
そのためには、二人で生きるということを

しっかりと認識しあってください。

 
そして、話し合ってください。

 
それがパートナーと幸せになるコツです。

 

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

パートナーとの幸せについてはそれぞれが考えることですので、コメントは割愛させて

いただきますが、それ以前に自分にふさわしいパートナーをどうやって見つけるかが

大事かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました