破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:思考停止による妄信です」

スポンサーリンク
アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:思考停止による妄信です」

今日の破・常識!

あなた達の社会のトップにいる人たちは、


あなた達のリーダーではありません。

 
彼らは、支配者なのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1476 思考停止による妄信です

「思考停止による妄信です」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
何度もお伝えしていますが、あなた達の社会のトップの人たちは

 
あなた達の生活のことなどまったく考えていません。

 
あなた達の生活がどうなろうと、彼らには関係ないのです。

 
反対に、大きな視点でみれば、


あなた達を貧しくしておきたいのです。

 
あなた達が楽しくならないように。

 
楽しくなって、波動が軽くならないように


常に重くしておきたいのです。

 
ですから、そのピラミッド型の社会にいる限り


あなた達は豊かにはなれないのです。

 

あなた達の社会のトップにいる人たちは、


あなた達のリーダーではありません。

 
彼らは、支配者なのです。

 
あなた達庶民を支配・コントロールしている人たちなのです。

 
彼らが考えているのは、どうやったらもっと


搾取することが出来るか?ということだけです。

 
特に、ムーの波動を受け継ぐ日本列島に住む人たちから


どんどん搾取し、どんどんツラい状況に持って行き


波動が軽くならないようにすることが

 
いま急務となっているのです。

 

真実を知ってください。

 
彼らは庶民のことを真剣に考えていてくれる


幸せに、豊かにするにはどうしたらいいかを


考えてくれているから任せておけばいい・・という

 
考えは手放してください。

 
それは、思考停止による妄信です。

 
真実は、まるで違うところにあります。

 
私たちは、国民のことを一番に考え


そのために粉骨砕身の覚悟を持ってことに当たっています


・・という言葉には真実はありません。

 
真実を知ることができれば、選択することが出来ます。

 
そのまま、その社会に居続けるのか?

 
それとも、そっと離れて、自分たちの手で


違う社会を創造するのか?

 
違う社会を自分たちの手で創造する?・・・


そんなこと、出来るわけ無いじゃないですか?


ムリなことを言わないでください。

 
この社会にしか私たちの住む場所は無いのです・・と思いますか?

 
そう思うから、最初から諦めてしまうから


アイディアが出ないのです。

 
これも何度もお伝えしていますが、


社会を回しているのは支配者ではなく、あなた達庶民なのです。

 
ですから、庶民がいれば何も困ることはないのです。

 
庶民を引っ張って行くリーダーなどいりません。

 
リーダーがいなければ、何も出来ないと


思い込まされているだけなのです。

 
いまでも、庶民がすべてを支え、まわしているのです。

 
リーダーと呼ばれる支配者たちは、実際は何もしていません。

 
ただ、あなた達の思考を操作し


搾取しやすいようにしているだけです。

 
あなた達がいれば、生活は何も変わることなく


困ることなく、そのまま続けていけるのです。

 
考えてください。

 
どうしたら、リーダーと呼ばれる支配者たちの手から


自分たちの権利を取り戻し、自分達だけで


新しい社会を創造することが出来るのかを考えてください。

 
最初からあきらめず、考えてください。

 
そうすれば、たくさんのアイディアが出てきます。

 
彼ら支配者たちと対立するのではなく、そっと離れてください。

 
あなた達と遊ぶのはもうやめます・・といって


彼らが支配している公園から出て


違うところに公園を創って遊んでください。

 
彼らは自分たちの公園から出ることはありません。

 
あなた達の公園に来ることもありません。

 
なぜならば、波動がちがうから、あなた達に


影響を及ぼすことが出来ないからです。

 
あなた達のリーダーと言われる人たちの


真の目的を知ってください。

 
リーダーではなく、あなた達から搾取する支配者である


という真実を知ってください。そこからです。

 
その真実がわかれば、あなた達の思考も変わります。

 
あなた達は、支配者たちが搾取しやすいような思考を


刷り込まれています。

 
そこを分かってください。

 
あなたのいまのピラミッド型の社会は、


搾取のために創られたシステムで、

 
決してあなた達を豊かにし、幸せにするものではありません。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

これがあるからトランプ信仰というのもあるわけですね。

3月になればネサラ・ゲサラが世界的に発動されトランプがアメリカの

新共和国の大統領となり理想社会の建設に駒を進めるという話が

だいぶ出ていますが、あれはガス抜きのお話です。

そもそもネサラとゲサラそのもの自体がおかしいものなのになぜその話を

信じるのでしょうか?

トランプも支配者の一人だったのです。

彼はアメリカが中国に侵食され支配されそうになっているからあらゆる手を

使いその防波堤を作っていたのです。

すべてが自国アメリカの繁栄のためです。

彼も世界中のトップに君臨する支配者の下邊なのです。

リンカーンとケネディだけは違いました。

世界を支配者として君臨するトップに公然と戦いを挑んだのです。

しかし、それも結局は潰えました。

それが世界の変わらぬ支配構造です。

日本も民主国家と言われながらもその実態は隠れ共産主義国家です。

なぜ、総理大臣だけがあのような不祥事を起こしても逮捕されないのか?

いつも詰め腹を切らされるのは下のものばかりです。

その構造はトップだけが利益を得る集団だからです。

安倍さんの場合は桜問題、モリカケ問題と普通なら逮捕されても不思議では

ないのに未だに問題追及されずそのままです。

菅総理の弟の問題もしかりです。

それに対して私たち国民はちょっとした事件を起こすだけで逮捕され刑罰を

受けます。

その違いはなぜ起こるのでしょうか?

それは日本が法治国家ではなく形を変えた支配者のための独裁国家だからです。

それがどうしても理解できない、認められないというのは教育のせいです。

国は国民の幸せのために存在すると教えられているからです。

そして、その証拠として日本国憲法が出されますが、あれは飾りです。

日本国憲法の主役は国民ですが、実際は政治家であり公務員です。

そのように日本国憲法の上に国家公務員法が制定されているからです。

そんなことは誰も知りません。

ゆえに私たちは騙されているのです。

なぜ、国民の幸せを願う政府が何度も消費税を上げ国民の生活を

苦しめるのか?

本来ならあり得ない話です。

財務省というところは不思議なところでともかく国民からお金を奪う

ことしか眼中にありません。

要は税収が増えればいいのです。

それは彼らの手柄であり政府内での発言権と権力が強まるからです。

目的はそれだけです。

消費税を何度も上げて国民の生活が貧しくなろうか関係ないことなのです。

その思考や考え方が理解でいないのだろうと思います。

だから、困ったら国が何とかしてくれるという考えが出てきます。

東北大震災後の復興にも多くの予算が使われましたが、おそらくその半分は

国民ではなく彼らの懐に入っているはずです。

名目上の復興予算をでっちあげて予算を別のものに使っているからです。

ケーキにたかるアリみたいなものです。

いいかげん目を覚ますべきです。

そうでなければこの先もこのようなやり方に甘んじさらに厳しいものに

なっていくことでしょう。

その前に逃げ出しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました