破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:あなたに合う場所合わない場所」

スポンサーリンク
パワースポット アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:あなたに合う場所合わない場所」

今日の破・常識!

波動が軽い、重いという一般的な基準は手放してください。

 
ましてや、数字ではかり、どこから軽い


どこから重いなどということは、ナンセンスです。

 
あなたにとって感覚的に重い、軽い

という判断で十分なのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1479 あなたに合う場所合わない場所

「あなたに合う場所合わない場所」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。


人には合う場所(環境)と合わない場所(環境)があります。

 
それは良い悪いではありません。

 
合うか合わないかなのです。

 
合わないところにいるととてもツラいことになります。

 
どんなに素晴らしいと(物質世界、あなた達の社会価値観で)

 
思われるところにいても、価値観や考え方が違っていたら、

 
そこにいることはツラいことになります。

 
ものすごく物質的に豊かな環境にいても


その環境にいる人たちと価値観や考え方、習慣、常識が違うと


そこは居心地の良い場所ではなくなります。

 
自然豊かで、広々としていて、素晴らしい環境だと思っても

 
都会の方が良いと思う人もいます。

 
農業が好きだと思う人が土のない環境に行けばとてもしんどいですが

 
農業に興味の無い人は農作物を育てる土地がなくても


何も不便は感じません。

 
人それぞれなのです。

 
その人の価値観、考え方、習慣


にあったところにいるのが良いのです。

 
何かツライ、しんどい、違和感を感じると思うところは


あなたの場所ではないということです。

 
そういう時は、あなたにあった場所に行ってください。

 
人が決めるのではありません、あなた自身で決めてください。

 

次元、波動領域にも同じことが言えます。

 
軽い波動領域が良いところだからという理由だけで


軽くならなければいけないと思わないでください・・ということです。

 
軽い波動領域に共振しなければいけない


重いところはダメなところだ・・という発想から


修行や努力や我慢だけはしないでください。

 
修行をしなければいけないような環境は


あなたにあったところではないのです。

 
それは、ムリヤリその場所にいようとしているだけです。

 
本来の場所(あなたの居心地のいい場所)は


自然にしていたら気がついたらそこにいるという感じです。

 
波動領域は良い悪いではありません。

 
ただ、あるだけです。(厳密に言えば、ありませんが・・)

 
そして、それぞれの個性が、自分で選んで


好きな領域に共振するのです。


軽いところの方が良いところだからと


そこに共振しなければいけないと頑張って努力して


我慢して、ムリにそこに合わせようとすると

 
そこはあなたにとって楽しいどころか、苦しいところになります。

 
いまの波動領域が苦しくて仕方がないから


違うところに共振したいと思うのであれば


あなたは自然にいてください。

 
努力も汗も涙も修行も我慢もせず


あなたが気持ちがいいと思うことをしていてください。

 
そうすれば、あなたにとって一番合う波動領域と共振出来ます。

 
軽いとか、重いとかではなく、


あなたにとって合う場所、居心地の良い波動領域が


楽しくて気持ちの良い合う場所なのです。

 
波動が軽い、重いという一般的な基準は手放してください。

 
ましてや、数字ではかり、どこから軽い


どこから重いなどということは、ナンセンスです。

 
あなたにとって感覚的に重い、軽いという判断で十分なのです。

 
そして、あなたが楽にいられるところが


あなたに合った波動領域だということです。

 
あなたに合った場所(環境、波動領域)にいてください。

 
ご機嫌さんでいられるところです。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 

 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

なかなか理解しがたいかもしれませんん。

それは私たちの価値判断に問題があるのです。

波動の軽い重いをすぐにそれが良い悪いという価値判断に結び付けて

考えてしまうからです。

そして、善悪と結び付けてはならないと思っていても無意識の領域では

そのように判断してしまっている部分があります。

さらに、私たちの心理は常に揺れ動いていて様々なことで動かされます。

例えば、嫌なものを見たり聞いたりしただけで心理的に暗い気持ちに

なってしまうことがあると思いますが、その時は一様に波動を落として

いると思います。

また、明るい場所、例えば海辺や山に行ったときにはその場所の波動に

合わせて波動も軽くなっていると思います。

つまり波動は本人の居る環境によって揺れ動いているということです。

だから、そのように揺れ動くことをとらえて波動の重い人だと決めつける

ことも出来ないということです。

その人に合った波動というのは自分が決めることであり、他人が介入して

決められることではありません。

他の人から見て怪訝そうなところであってもその人が判断してその波動に合う

のと思うならばそれはそれで良いということです。


回りくどい説明になってしまいましたが、今は波動上昇の過渡期であって完全に

波動が高いところに固定されているわけではありません。

今後数十年して地球の波動上昇に私たちが追いついたころにはもっと安定した

波動領域に達し、あまり波動が下がらないようになることも考えられます。

もし、軽い波動でいたいと思うならばアシュタールが何度も語っているように

自分の好きなことや楽しいことをしているのが一番です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました