破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:SFにしか聞こえないですね」

スポンサーリンク
イングランド銀行 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:SFにしか聞こえないですね」

今日の破・常識!

このまま冷静にいてください。

 
世界のピラミッドシステムがどのようなものかがわかれば、

 
どんなに扇動されても、感情は動かなくなります。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1480 SFにしか聞こえませんよね

「SFにしか聞こえないですね」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
あなた達の社会は大きなひとつのピラミッドなのです。

 
その大きなピラミッドの中に小さなピラミッドがあり


その小さなピラミッドのなかにも


またそれよりも小さなピラミッドが入っているのです。

 
国なども、大きなピラミッドの中の小さなピラミッドなのです。

 
ですから、一番のトップのいうことを聞くしかないのです。

 
その一番大きなピラミッドのトップは、あなた達人類を創造した

 
(一部の)レプティリアンという宇宙種族なのです。

 
彼らは、あなた達の目には見えない波動領域に存在しています。

 
いわゆる異次元(4次元)というところです。

 
ですから、人類の社会のトップにいる人たち以外は


彼らの姿を見る事は出来ませんし


存在すら知らないということになります。

 
SFにしか聞こえないですね。

 
宇宙人などいない、と教えられているのですから。

 
宇宙人がいるなどと言う人は頭がおかしいのです・・


と教えられているので、社会のトップは誰かわからないのです。

 

あなた達は、国のトップが一番偉いと思っています。

 
そして、たくさんの国があるから、たくさんのトップがいて


その人達が国同士の利益などをめぐって話し合ってると思っています。

 
ときどき、どこかで会合して、世界の経済や環境などについて


話し合ってると思っていますが、それは演技だということです。

 
実は、もうすべて決まっているのです。

 
国のトップは、小さなピラミッドのトップにすぎませんので


自分で決めることは出来ないのです。

 
自分達で話しあい、いろんなことを決めていると国民に見せるために

 
そのような場を作っているだけだということです。

 
そして、国のトップにもヒエラルキーがありますので


階級の高いトップ(少しでも大きなピラミッドのトップ)


には逆らえないのです。

 
このピラミッドに入らない国は、次がら次へとつぶされて行きます。

 
今、彼らの目的は金融で世界を支配することですから


(ちょっと前までは宗教で支配していました。


いまもまだ使われていますが)

 
彼らの金融システムに入らない国、独自の金融システム


(貨幣システム)を持っている国は


何かとムリヤリ原因を作って攻撃されるのです。

 

戦争に巻き込まれていくのです。

 
戦争を起こし、彼らのシステムを拒否したリーダーを失脚させ


自分たちのいうことを聞くリーダーに代え


大きなピラミッドの中に組み入れるのです。

 
日本の明治維新も、日本を大きなピラミッドの中に組み込むために

 
起こされたクーデターです。

 
明治維新のクーデターによって、日本は独立国ではなくなりました。

 
表面上は独立国とされていますが


裏では常にもっと大きなピラミッドのトップの指示をあおぎ


従っているということです。

 
ですから、庶民からみたらおかしな政策を


ムリヤリ通すということになるのです。

 
その政策なりを通さなければ、


自分の立場や権力を失ってしまいますので、

 
彼ら(国のトップ)にとっても大変なことなのです。

 
このことからも、国のトップに位置する人たちが


国民のために政治をしていないということがわかると思います。

 
彼らにとって関心があるのは、


自分たちの立場を維持するということです。

 
一番大きなピラミッドのトップである、宇宙人は、


もう一度ムー(レムリア文明)が出来る前の


アトランティスのような世界を創りたいのです。

 
すべてが自分たちの支配下にある社会です。

 
いま、またそのためにいろいろな動きをしているのです。

 
戦争もそうですし、経済の崩壊ということもそうです。

 
とにかく、人々を混乱させ、方向性を失わせ、パニックにすることで

 
また自分達を頼り、(神として)崇めてくれることを望んでいます。

 
でも、アトランティスの頃といまのテラは波動が変わってきています。

 
テラの波動が軽くなっているので、前のように


恐怖で支配することが出来なくなっているのです。

 
そして、私たちの宇宙ファミリ―からの情報によって


波動エネルギーについて理解するようになって来たので


前のように彼らの扇動に乗ることが少なくなって来ています。

 

このまま冷静にいてください。

 
世界のピラミッドシステムがどのようなものかがわかれば、

 
どんなに扇動されても、感情は動かなくなります。

 
不安や恐怖を感じることが少なくなり


冷静でいられるようになります。

 
世界は偶然や突発的な出来事によって動いているのではなく

 
ピラミッドのトップの意向のように動いているのです。

 
流行と同じです。

 
流行というものも、あらかじめ決められていて


流行するように計画をたて人々をリードして起こされているのです。

 
彼らの意図、目指している方向がわかれば


どうするかの選択ができるようになります。

 
いままでのように、彼らの創った流れに乗って行くのか


そうではない流れを自分達で創っていくのか


選択することが出来るようになります。

 
真実を知りたいと思う気持ちを大切にしてください。

 
知りたいと思えば、情報は入ってきます。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

どこまで真実を知ろうとするか、あるいは知りたいと思うかです。

それによって変わってきます。

この世界の真実を知りたいと思う人はすでに自分で調べ始めていてその内容を

おおまかにではあるものの知るようになってきました。

そして知ろうとしない、知る必要もないと思う人は彼ら支配者の言うがままの

世界に住むようになります。

今は本当に大きな分水嶺に立たされています。

今年の後半からその分かれ目がさらに大きくなっていきます。

数十年後には各々の世界は全く分離した波動世界に存在するようになるでしょう。

これまではマスクがその大きな役割を果たしてきました。

これからはワクチンが踏み絵になります。

マスクはしていなくとも日本では処罰の対象にはなりませんでした。

しかし、日本以外の国では警察に連行され刑罰や罰金刑を受けるところ

さえあることはご存じと思います。

それが今後ワクチンにとって代わるとワクチン接種をしていない人々は

いろんな面で不利な状況に立たされるようになり、ワクチンをしなければ

ならないような局面に追い込まれるかもしれません。

前記事で紹介したように全人類のロボット化が彼らの目標だとするならば

ワクチン接種を避けねばなりません。

もうすでにコロナが下火に近づいているのにどうして全世界でワクチンを

強力に推し進めているのでしょうか?

そんな必要はないはずです。

インフルエンザワクチンではそんなことはなかったはずです。

その目的が分かればこれから先の道を選びなおすことが出来るはずです。

どうか彼らのその真の意図を知ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました