世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:彼らにとってのアキレス腱?」

スポンサーリンク
田村厚生労働相 アセンション

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:彼らにとってのアキレス腱?」

ミナミAアシュタールRadio49

次は自分の番!

vol.119 「次は自分の番!」
vol.120「怖い…そういうときはどおしたらいいのぉ~」

ミナミAアシュタールRadio49「次は自分の番!」


厚生労働省の職員もやってられない?

職員23人宴会を謝罪、田村氏「厚労省がやっているからいいだろ…と思われぬよう綱紀粛正する」

あはは、やってくれますねぇ~~^^

これって、庶民もやっていいよって言ってくれてるんだよね。

では、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「彼らにとってのアキレス腱」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。
 
指示を出している人たちの行動をみてください。
 
そうすればその指示がどのような目的で出されたのかが
 
分かります。
 
 
指示の内容とその人たちの行動が一致していないのならば
 
目的は別のところにあるのです。
 
 
危険ですから離れてくださいと言いながらその人たちは
 
急いで離れようとせず雑談をしていたらどうでしょうか?
 
それは危険ではないという事ですね。
 
 
本当に危険だと思うならばその人たちが一番に逃げるはずです。
 
そうですね。
 
その人たちが一番情報を持っているわけですから、
 
一番判断出来るのですから、
 
その人たちから危機感を感じないという事は危機的な状況
 
ではないという事です。
 
 
もしその人たちが自分たちがそこに残るのは役目だからと
 
いうのであればその人たちのエネルギーを感じてください。
 
態度を見れば肌感覚でわかると思います。
 
その人たちから危機感を感じるかどうかです。
 
 
いまのウイルス騒ぎにおいてその点をもう一度考えて
 
みてください。
 
政治家や役人たちの行動を見ていれば騒がれているウイルスが
 
危険なものかどうかわかります。
 
ただ何かの理由があってムリに煽っているだけだと思うのも
 
分かると思います。
 
それはウイルスを使って自分たちの権力を強めようとする
 
目的があるからです。
 
 
そして、権力者の間でも競争しているのです。
 
強くアピールする事だけが目的になっています。
 
誰が一番に大きな権力を持ち、権力を使うかという事だけに
 
フォーカスしているのです。
 
それは彼らの行動を見ているとわかると思います。
 
 
何を信じていいのかわからない、どうしたらいいのか
 
わからないと思うならば、それを言っている人たちの行動を
 
冷静に見ることをお勧めします。
 
彼らの行動は答えを出してくれているのです。
 
彼らが何を知っているか、彼らの行動でわかります。
 
 
そして、ヒントを出してくれている時もあります。
 
そのヒントを受け取ってください。
 
言葉に出来ない時、行動でヒントを出している時も
 
あるのです。
 
 
彼らの言葉ではなく、彼らの行動を見てください。
 
そこに答えがあります。
 
 
彼ら(国や政府、学者)も一枚岩ではなくなっています。
 
みんな自分の利益のために行動しています。
 
ですから矛盾だらけの行動になって行くのです。
 
いまそれがとても分かりやすくなっています。
 
何のために行動しているのかがとてもわかりやすくなって
 
来ているのです。
 
ですから、庶民にとっては大きなチャンスなのです。
 
 
冷静に霊性に彼らの言動を見てください。
 
どうしたらいいかが分かってきます。
 
どちらの方向へ行きたいかが分かってきます。
 
 
この騒ぎは世界統一政府のために作られた騒動です。
 
自作自演です。
 
権力者の権力をどんどん増大されるための騒ぎなのです。
 
そして、権力者の中でも権力争いが起きてきています。
 
そして、権力者に従うことにジレンマを感じる人も
 
出てきているという事です。
 
それがいま彼らにとってのアキレス腱となってきて
 
いるのです。
 
 
あなたに愛をこめてお伝えいたします。」
 
 



ありがとう、アシュタール! 感謝します。

マイコメント

前回は国会議員が夜の銀座で深夜まで飲み歩いていたということで処分され、今回は

コロナ対策の要であるおひざ元の厚生労働省職員が深夜まで送別会でした。

もう、これははっきり言ってコロナは怖くないと公言しているようなものです。

送別会には23人が参加し、一部は深夜まで残りマスクもしていなかったということ

ですから、国民は堂々と同じことをしていいのです。

職員23人が深夜まで送別会 田村厚労相が謝罪


田村厚生労働大臣もはらわたが煮えくり返る重いかも・・・。

と思いましたが、逆でしょうね。

国民に真実を知られてはならないと隠すのに精いっぱいなんでしょう。

だから、謝罪会見はポーズポーズです。

でも、この謝罪会見で田村大臣が「私からも深くお詫び申し上げます」と発言

したときに周囲から拍手が湧いてきました。

謝罪会見なのにどうして拍手が?と思いましたが、よく言ってくれたという

ねぎらいの拍手だったんだろうと思います。

これだけ見てもやらせだとわかるでしょう。

やらせでなければ拍手なんか起きません(怒)。

今回の情報のリーク先は東洋経済らしいですが、今の時点でニュース記事は

消されていました。

官邸から強いお叱りがあったんでしょうね。

管理職も参加していたというのですから、さてさてどのような処分が下される

のか興味津々と言ったところですが、訓戒どまりでしょう。

もしかしたら1か月くらいの減給がいちばん重い処分くらいかも・・・。

いずれにしても国民を愚弄してます。

しかし、どんどんやってもらった方が国民のためになりますから

どんどんやってください(笑)。



コメント

タイトルとURLをコピーしました