破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:潔くやってください」

スポンサーリンク
寒さの中で凛と咲く花 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:潔くやってください」

今日の破・常識!

罪悪感や後ろめたさなどを感じることなく


好きなだけ楽しむ時間を作ってあげてください。

 
満足することが出来れば、

中毒のような症状はなくなります。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1527 潔くやってください

「潔くやってください」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。


何かするときは、潔くやってくださいね。

 
たとえば、ゴロゴロする、ゲームをする


マンガを読む、テレビを観る・・など


あなた達が時間のムダだと思っていることをするときには


潔くやってください。

 
時間のムダだという自体がもうナンセンスなのですが・・

 
でも、あなた達は生産性のないことは(お金にならない

 
勉強に関係ないなど)ムダなことをしているムダな時間だと

 
思わされてしまっているので、それをしているときは


どこかに罪悪感や後ろめたさを感じてしまうのです。

 
ゴロゴロとしていたい、うだうだと何もせずにいたい


もっとゲームをやりたい、このマンガの次の展開はどうなるのかな


もっと続きを読みたいと思うのに、早くそれを止めなければいけない


こんなことをしている時間があるなら


残して来た仕事のことを考えなければ、とか、

 
掃除をしなければ、とか、生産性のあることをしなければいけない


などと思いながらやっています。

 
ですから、それを楽しみ切れていないのです。

 
やってはいるのですが、思いっきり楽しんでいないのです。

 
だから、中途半端な気持ちになって、欲求不満が残ってしまうのです。

 
欲求不満のまま止めるから、次にすることにも不満が出ます。

 
楽しめないのです。文句が出るのです。

 
本当はもっと趣味の編み物をしていたかったのに、と思いながら

 
(無意識にでも思っていると)家事をしていてもつまらないのです。

 
自分で家事をしようと思っていたのにも関わらず、誰かに強制的に

 
やらされているような気になってイライラしてしまうのです。

 
だから、やりたいことがあるときは、私はいまこれがしたいのです


・・と潔く考え、それに没頭してください。

 
そうすれば、その時間は満足したものとなり


次のことも楽しくすることが出来ます。

 
それよりも、そもそも、生産性のあること


(すぐにお金になるとか、勉強に役立つとか、人に褒められるとか)


以外のことは、時間のムダだと考えることが


ナンセンスだということを分かっていただきたいと思います。

 
あなたがしたいと思うことに、ムダなことなど何もありません。

 
すべて、あなたにとっては必要な経験なのです。

 

そして、少し話はそれますが・・欲求不満がつのると


今度は中毒のようになってしまいます。

 
ゲームをやめようと思っても、どうしてもやめられないなどと


いうことになってしまうのです。

 
やめなければと頭では思うのですが、


やめることが出来ないのです・・というのは、


中毒になってしまっているからです。

 
その中毒の原因は、中途半端にやってしまって


欲求不満がたまっているからなのです。

 
だから、潔く思いっきり楽しむことを自分に対してOKすれば


こころから満足できますので、中毒のような症状はなくなります。

 
中毒のようにするのではなく


楽しくすることが出来るようになります。

 

ムダなこと、ムダな時間などありません。

 
やりたいと思うことは、中途半端なやり方でするのではなく


やっているときは、思いっきり楽しんでやってください。

 
子どもも同じです。

 
中途半端に制限をかけると、欲求不満になって中毒のようになります。

 
勉強や親がOKしたこと以外のことをすることは悪いこと、ムダなこと

 
ダメなことという刷り込みをしないでください。

 
罪悪感、後ろめたさを感じる原因になってしまいます。

 
ゲームをやめられない・・など中毒のようになっているならば


罪悪感や後ろめたさなどを感じることなく


好きなだけ楽しむ時間を作ってあげてください。

 
満足することが出来れば、中毒のような症状はなくなります。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 


ありがとう、アシュタール!

コメント

タイトルとURLをコピーしました