破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:今日の一日は今日で終わる」

スポンサーリンク
楽しむ アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:今日の一日は今日で終わる」

今日の破・常識!

毎日は繰り替えされているように見えますが


まったく同じ一日などないのです。

 
今日の一日は今日で終わります。

 
明日の一日は新しい一日です。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1539 今日の一日は今日で終わる

今日の一日は今日で終わる」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 
人生・・という言葉を使ってしまうと


すごく長くて壮大な感じがします。

 
でも、人生というのは毎日のことなのです。

 
毎日があなたの人生なのです。

 
言ってみれば、毎日の中の一時間、一分、一秒が


あなたの人生だということです。

 
言っていることが伝わっていますでしょうか?

 

人生は長いものではなく、一日が続いているものだということです。

 
朝生まれて、夜身体を脱ぐ(死ぬ)・・と考えることが出来れば

 
一日を大切に過ごすことが出来るのではないでしょうか?

 
毎日寝る前に今日はどんな人生だったかを考えてみてください。

 
今日は我慢した日だったなって思えば、


じゃあ、明日は我慢しない日にしましょうと思えます。

 
毎日、同じことを繰り返しているように見えて


同じことを繰り返していることはないのです。

 
同じルーティーン(朝起きて、顔を洗って、着替えて、会社に行って

 
仕事をして、帰って来て、ご飯を食べて、お風呂に入って、大体同じ

 

時間に寝る)を繰り返していると思っていても


そのときどきに違うことを考え、違う感情を持っているのです。

 
そこにフォーカスしてみてください。

 
歯を磨きながらも毎日違うことを考えているはずです。

 
でも、そこにフォーカスしていないので覚えていないだけなのです。

 
今日は歯磨きをしながらこんなことを考えていたなぁ~って


夜寝る前にでも考えることが出来れば、


あなたの思考は変わってきます。

 
無意識に(その時にフォーカスせずに)ルーティーンを


繰り返していると生活がつまらなくなります。

 
毎日の生活がつまらなくなると、あなたの人生もつまらなくなるのです。

 
何のために生きているんだろう?・・・なんてことも


考えてしまうようになってしまいます。

 
毎日同じことをしているようでも、フォーカスを変えることで


違うことをしているように感じることが出来るのです。

 
歯磨きをしながら今日はこの曲を聞いてみようかなと


考えることだけでも、歯磨きの時間が変わります。

 
曲を選ぶことだけでも、そこにフォーカスすることが出来るのです。

 
どの曲にしようかな?と考えることで、今日の歯磨きを楽しめます。

 
生活を楽しむというのは、ちょっとしたことなのです。

 
ちょっとだけその時間を意識するだけでずいぶん違ってくるのです。

 
歯磨きの時間を楽しむことができれば、


電車に乗っている時間も楽しむことが出来ます。

 
電車に乗っているときに、今日は何をしようかな?


どんな本を読もうかな?と考えることが出来れば


電車の中が楽しくなります。

 
仕事もそうです・・いつもの仕事、ルーティーンの仕事だと


思っていれば、その時間を楽しむことが出来ません。

 
この仕事をどうやって自分のやり方でやろうかな?と


考えることが出来れば、仕事の時間が楽しくなります。

 
上司に言われたとおりにするのも大切ですが、


そこに自分なりのひと工夫を足してみるとどうなるかな?


と考えることが出来れば楽しくなるのです。

 
そうして生活の中のひとつひとつの行動を楽しむことが出来れば

 
寝るときに今日の一日は楽しかったぁ~っ


と思うことが出来るのです。

 
楽しい今日の一日を毎日過ごすことが出来れば


楽しい人生になるのです。

 
人生を終えるとき(身体を脱ぐときに)にも


寝るときと同じようにあ~楽しい人生だったぁ~


と思えるということです。

 

今日の夜寝るときに、どんな一日だったかを思い出してください。

 
顔を洗っているとき、電車に乗っているとき、仕事をしているとき

 
お風呂に入っているとき、あなたは何を考え


何を感じていましたか?

 
何も考えることなく、何も感じなかった・・


などということはありません。

 
必ず何かを考え、何かを感じていたはずです。

 
ただその感覚にフォーカスしていなかっただけなのです。

 
そして、何もないつまらない一日だったと思ってしまうのです。

 
つまらないと思ってしまうから、つまらない一日になるのです。

 
ちょっとだけで良いので、刺激をしてみてください。

 
新しい曲をかけるとか、違う道を歩くとか、空を見てみるとか


・・そんな小さな刺激があるだけで、あなたのフォーカスは変わり

 
つまらないと思っていた景色にたくさんの楽しい色がつきます。

 
そうなれば、あなたの一日はたくさんの色や音に囲まれた

 
気持ちの良いものになります。

 
一日を楽しく過ごすことが出来るようになれば、


私の人生って楽しいってこころから思えるようになり


少しのことでもこころが動き(感動出来るようになり)


感性も豊かに戻ってきます。

 
感性が豊かに戻ってくると、またもっといろいろな


色や音に感動することが出来るようになります。

 
そうなると相乗効果でまた生きることが楽しくなるのです。

 
毎日は繰り替えされているように見えますが


まったく同じ一日などないのです。

 
今日の一日は今日で終わります。

 
明日の一日は新しい一日です。

 
一日を楽しんでください。

 
そして、夜寝るときに今日も楽しかったぁ~と


言える日にしてくださいね。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 


ありがとう、アシュタール!

マイコメント

今日一日が楽しかったと思えればそれでいいのです。

それも一日中楽しいということではなく、一日のうちに楽しい出来事があれば

それでいいと思います。

一日中楽しい時間が朝から晩まで続いて常に楽しい時間だったと思える人がいたら

それこそ、その人は仙人そのもでしょう(笑)。

そんな人はどこ探したっていません。

一日楽しかった?と問われたときに一日中?と思うことがナンセンスなのです。

一瞬でもいいです。本当に楽しかったと思える時間があればいいのです。

その一日の積み重ねが新しいタイムラインを創っていきます。

そして大事にしないといけないのは人との出会いです。

いろんな人と出会ううちにその人のなりと生きて来た過去の話を時々聞く

こともありますが、それが見聞を広げ自分自身の認識を高めることにもなります。

その出会いが楽しいものであればなおさらそう思えます。

楽しみと言うのは一人で楽しむものもあれば人との交流の中で交換するエネルギー

のやりとりを楽しむのもありだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました