世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ワクチン接種した人に近づくと危険?どっち?」

スポンサーリンク
ファイザー社のワクチン コロナワクチン

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ワクチン接種した人に近づくと危険?どっち?」


ミナミAアシュタールRadio65

妄想からすべてがはじまります


vol.151 「妄想からすべてがはじまります」
vol.152「な~んだ、やっぱり知ってるんじゃない」


Vチュウを打った人には近づかない方が良い・・・

なんかコロたんのためのVチュウを打った人に近づかない
方がいいという情報が巷に広まっているとか・・・

Vチュウを打った人のそばによるとVチュウを打たなくても
Vチュウを打ったときと同じような副反応を起こすとか??

Vチュウを打った人は一生体内で毒素を作り続け、それを毛穴などから
一生まき散らすから周りにいる人がその毒にやられて血栓ができたとか
ペットが死んだとか、赤ちゃんに発疹が出来たとか・・

マジか?って思うような情報を耳にします。

これってどういうことなの? 教えてアシュタールぅ~~

「ワクチン接種した人に近づくと危険?どっち?」by アシュタール

 
「こんにちは こうしてお話できることに感謝します
 
打った人のそばにいて同じような(もっとひどい)症状が
 
出るなどありえませんね。
 
人にそのようなひどい影響を与える前にまず打った人自身の
 
身体が持ちません。
 
壊れてしまいます。
 
そうですね。
 
 
そして、打った本人は何も症状がないのに、その人の毛穴など
 
から毒素がでて他の人の身体をこわすなどということは
 
出来ません。
 
 
横にいるだけ、ちょっと触っただけでひどい症状が出るなど
 
あり得ないのは少し考えたらわかりますね。
 
そうならば、その本人が一番大変な症状を起こしているはずです。
 
何度も言いますが、他の人にうつすまえに本人の身体が
 
壊れてしまいます。
 
 
 
これは彼らのいつもの手です。
 
怖がらせることと打った人を怖がることによって起きる差別や
 
対立を助長させるためのものです。
 
 
そして、ワクチンを意味もなく怖がらせるためです。
 
 
ワクチンを打たせたいのにどうして怖がらせるようなことを
 
するのでしょうか?・・という疑問が湧いてくると思いますが、
 
これは二つの矛盾した話を同時に刷り込む事で思考を停止させる
 
という彼らのいつもの手なのです。
 
 
お金は汚いから欲しがってはいけないという清貧という考えを
 
宗教で刷り込んでおいて、他方ではマスコミなどを使ってお金を
 
たくさん持っているとセレブのような豊かで優雅な生活が
 
出来ますと贅沢な物や生活を見せ、あなたもこのような生活を
 
したいでしょ、だからお金をもっと欲しがりなさいと正反対の
 
情報を流すのです。
 
 
そうすれば、あなた達はお金は欲しがってはいけないの?
 
欲しがっていいの?と訳が分からなくなりパニックになって
 
しまうのです。
 
パニックになると思考は停止します。
 
思考が停止すると大きな声に従ってしまうのです。
 
大きな声というのは支配者、権力者の声ですね。
 
彼らのいう事(命令)に何も疑問を持たず素直に聞くように
 
なってしまうのです。
 
彼らを信じてしまうのです。
 
 
それと同じことをまたやっているのです。
 
ワクチンは安心?危険?どっち?ということです。
 
そして、ウイルスに少しずつ疑問を持ち始めた庶民を
 
今度はワクチンに対する恐怖に巻き込もうとしているのです。
 
庶民同士がお互い安全だ、危険だと対立し合わせることで
 
何が本当の事かわからなくなり、そこに私があなた達を助けましょう、
 
導きましょうという人に無邪気についていってしまう事に
 
なるのです。
 
 
ワクチンパニックを起こそうとしているのです。
 
 
無症状からの無症状という事が庶民に通じなくなって
 
きているので今度はワクチンからうつすという恐怖を
 
持たせようとしているのです。
 
 
お互いに疑心暗鬼にさせ分断し、対立させ、自分たち支配者に
 
目を向けないようにしているのです。
 
 
いつも同じ手です。
 
手口をわかってください。
 
手口が分かれば表面的な事が変わってもすぐに何を
 
しようとしているのかが分かります。
 
 
そのためにはいままで彼らがしてきたこと、そして彼らの
 
目指しているものを知ってください。
 
彼らは自分たちが表に出ることなく、庶民の思考を操作して
 
庶民を管理しているのです。
 
 
少しの刺激を与えることで勝手に庶民が対立し差別し合うように
 
思考の操作を行うのです。
 
彼らはそれに長けています。
 
ずっとあなた達を支配・コントロールするために使ってきた
 
いつもの手口だという事をお伝えしたいと思います。
 
 
無症状からの無症状の病気はありえないのです。
 
ワクチンを打った人からうつって副作用が出ることも
 
ありえないのです。
 
そんなに強い毒ならば
 
うつすまえに本人の身体が壊れてしまいます。
 
理解していただけましたでしょうか?
 
 
あなたに愛をこめてお伝えいたします。」
 
 


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

マイコメント

このワクチン接種者からの毒素が他人を病気にさせるという情報は数日前に転載
していますが、今後は掲載しないようにします。

ファイザー社の正式文書でmRNAワクチンは接種しなくても効力がある!


そのようなことはないということを改めて通知するとともにお騒がせしたことを
お詫び申し上げます。

もう一点は紹介記事のURLが表示されていないようですので、これも改めて
表示できるように変更いたします。
記事作成時の時点ではURLを表示できるようになっていますが、記事を公開
した時点で消えているようです。

確かにワクチン接種した人の側にいるだけで妊婦が流産したりということが起こる
としたなら、ワクチン接種者本人の体内には相当な猛毒が存在していなければならず
それもかなりの高濃度になるのでアシュタールが語るように本人は生きていられる
はずはありません。即死する量です。
実際にはそんなことは起きていないので完全なフェイクニュースです。

ただ、ワクチン接種者がコロナに感染しているケースが多くなっていることは
裏付けデータからも間違いないようですのでワクチン接種はしない方がいいです。





コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました