世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:支配者の一番の恐怖は知らん顔です」

スポンサーリンク
無関心 アセンション

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:支配者の一番の恐怖は知らん顔です」

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「支配者の一番の恐怖は知らん顔です」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。
 
団体にならないでください。
 
これはいつもお伝えしている事です。
 
特に権力に関して抗議するようなことでは団体にならない
 
でくださいともう一度お伝えしたいと思います。
 
 
何かするのに一人では不安だから誰かと一緒に
 
活動したいと思う気持ちはよくわかります。
 
 
意見、気持ちを共有したいと思う気持ちも
 
よくわかります。
 
 
団体になった方が数も多いし主張も通りやすいのでは
 
ないかと思う気持ちもわかります。
 
 
でも、あなた達の思考傾向では団体、組織になるとまた
 
ピラミッド型になってしまうのです。
 
ピラミッド型の思考で団体を創るとピラミッド型になるのです。
 
 
ピラミッド型になるとお分かりだと思いますが、いろいろな
 
弊害が出てきます。
 
最初は同等、平等の立場であったのが、だんだん力の差が
 
出てきて、No1、No2というような立場にわってきます。
 
 
そして、派閥が生まれます。
 
そして、それ以外の人たちはどちらにつくかということが
 
関心ごとになってきます。
 
そして別の派閥の人と争いはじめるのです。
 
 
同じ目的をもってはじめたのに、見ているところが変わって
 
来てしまうのです。
 
どちらがすごいという争い、どちらが力があるという争いに
 
なって来て、本来の目的ではないところでいがみ合うのです。
 
 
No1と呼ばれる人もNo2をけん制するようになり、
 
No2の人は自分がNo1になりたいと思います。
 
 
だから、支配者にとって団体になってくれるのは喜ばしい
 
ことなのです。
 
団体が大きくなって来ると、別の人を支配者を送り込むことも
 
出来ます。
 
その団体の考えや活動に賛同しているふりをして団体に入り込み
 
その団体を内部から分断させることなど簡単にできるのです。
 
それは、団体、組織というものがピラミッド型になるからです。
 
 
数ではなく数なのです・・と私もお伝えします。
 
でも、その数は団体の数、団体を構成する人の数ではなく
 
個人の数なのです。
 
 
個人的にお互いの意見や気持ちを共有するのは大切だと
 
思います。
 
お互いに意見、気持ちが共有できる人がいるというのは
 
こころ強いですし、活動するパワーも出てきます。
 
でも、ここまでにしておいてください。
 
 
個人的に話をして情報を交換し、パワーをもらう・・
 
ここまでにしておいてください。
 
活動はそれぞれ個人でしてください。
 
 
それでは抗議のパンチがありません。
 
パワーが少ないから権力者(支配者)には自分たちの気持ちは
 
何も伝わりません・・やはり多くの人が集まって抗議した方が
 
彼らにとっても脅威なのではないですか?
 
 
・・と思うかもしれませんが、そもそも彼らはあなた達の言葉など
 
聞く気はありません。
 
個人で主張しようが、どんなに大人数でデモをしようが
 
彼らにはどうってことはないのです。
 
脅威だとは思いません。
 
抗議などいくらしても彼らを動かす事は出来ないのです。
 
彼らは抗議されることは織り込み済みです。
 
想定の範囲なのです。
 
 
彼らにとっての一番の脅威は離れられることです。
 
抗議は自分たちにまだ興味があるということですので、
 
まだ支配・コントロールできると思います。
 
まだ自分たちに求心力、権力があると思います。
 
実際に権力を持つことが出来るのです。
 
抗議はある意味お願いになるからです。
 
分かりますか?
 
 
相手に対してこうしてほしいということですから、それは相手に
 
権力を持たせることになるのです。
 
庶民は権力者に頼っているのです、だから庶民の事を考えてくださいと
 
お願いしている形になります。
 
権力者の方が上の立場と思っているということです。
 
だから、権力者は喜びます。
 
まだ自分たちに庶民を支配・コントロールする力があると
 
思えるからです。
 
 
でも、自分たちに何も言わず、従わないという事になったら
 
彼らは何も出来ないのです。
 
だから、自分たちから離れられるのが一番の脅威になります。
 
 
何を言っても知らん顔されると、彼らは求心力を失います。
 
彼らに対してエネルギーが流れませんので求心力がなくなるのです。
 
人を動かす力がなくなると言ったらわかりやすいでしょうか?
 
 
デモより、シュプレヒコールより、何より怖いのは
 
知らん顔される事なのです。
 
 
団体で知らん顔はできないですね。
 
知らん顔は個人でするしかないのです。
 
知らん顔する個人が増えるにつれ、権力者の力はなくなっていきます。
 
 
それが一番怖いのです。
 
だから一生懸命怖がらせ、怒らせ、自分たちに関心を持って
 
もらおうとするのです。
 
わざと怒らせるようなことをするのも、そういう意図があっての
 
ことなのです。
 
どうしてこんなことが分からないの?
 
どうしてそんな矛盾したことが出来るの?
 
と怒らせることで自分(権力者)に注目を集め、エネルギーを流して
 
もらおうとするのです。
 
エネルギーを流してもらえれば権力を維持することができますので。
 
 
ですから、この騒動を終わらせたいと思うならば知らん顔してください。
 
この社会から出たい、新しい社会を創造したいと思うならば
 
この社会の権力者、支配者に知らん顔をしてください。
 
そして、次に望む社会を創造して楽しんでください。
 
 
団体、組織というピラミッドをつくらないでくださいね。
 
それは権力者、支配者に力を与え、よろこばせるだけになります。
 
 
あなたに愛をこめてお伝えいたします。」
 
 
 
 

ありがとう、アシュタール! 感謝します。  

マイコメント

 新型コロナウイルスのワクチン接種で広島県は7日、福山市内に大規模接種会場をオープンした。1日1800人の高齢者に接種する計画だが、この日訪れたのはわずか88人。急きょ備後圏6市町の医療従事者らに接種希望を募り、高齢者以外の150人にも接種した。湯崎英彦知事は会見で「こんなに低調なのは予想外」と語った。

引用→https://www.asahi.com/articles/ASP676WYRP67PITB002.html


 自治体でのワクチン接種が進む一方で、自衛隊の大規模接種センターでは8割近くの予約枠が埋まらない状態となっています。  2日連続となった真夏日のなか、東京・大手町では、9日も自衛隊運営によるワクチンの大規模接種が行われました。  しかし、先月24日の開始から2週間以上が経ち、東京・大阪会場の予約に異変が生じています。  今月7日から始まった来週以降の接種予約。東京では、来週が約76%、再来週では93%以上の予約枠が残っていて、大阪でも、再来週の予約枠が94%以上埋まっていません。

→https://news.yahoo.co.jp/articles/a0add6b8c99a58b8cfd7b0308c86afa9f4a33dc6

なぜ?大規模接種会場が“ガラガラ”予約埋まらず(2021年6月9日)


あれほど殺到していたのに、どうして激減してしまったのか。

 65歳以上の高齢者のために自衛隊が設置したワクチン大規模接種センターへの“予約枠”が、ガラ空き状態となっている。8日、岸防衛相が、予約枠全体の8割が埋まっていないと明らかにした。

「東京センターにおいては、合計14万人の予約枠に対して現在12万5000人、大阪については、7万人の予約枠に対して5万7000人の予約枠が残っています」

 今回、自衛隊が受け付けたのは、6月14〜27日の2週間分。28日からは、2回目の接種がスタートする。

 


各地でワクチン接種をためらう人が続出しているようです。

先日までマスコミが予約が殺到して予約センター電話がつながらないとかネットでも予約が

取れないなどの報道がまるで嘘のようです。

マスコミがどれだけ煽ろうとも案外国民は冷静なようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました