メキシコのアパリシオ医師のインタビュー動画「コロナは二酸化塩素で完治する、だからワクチンを決して打たないで下さい」

スポンサーリンク
二酸化塩素 コロナウイルス

メキシコのアパリシオ医師のインタビュー動画「コロナは二酸化塩素で完治する、だからワクチンを決して打たないで下さい」

読者の方からの情報

二酸化塩素でCovid19の患者を99%以上完治する実績がある、と訴えるメキシコのアパリシオ医師のインタビューです。この治療を実施している医師は全世界で5千人以上、メキシコには500人以上、ほとんどがラテンアメリカで、日本にもいるとのことです。

この治療法は、実際にメキシコ保険庁は許可しないので、病院では治療できず、患者宅で治療しなければならないそうです。そしてワクチンに対しては、「この実験的な注射は受けてはいけない、と言い続けています。」

 気になることは、「全ての専門家が、副作用の最悪の事態はワクチン接種後9カ月~12カ月に起こる、と言っています。」

 最後の質問、「二酸化塩素治療を止めないと免許剥奪する、と言われたらどうしますか?」
「喜んで免許を差し出しますよ。…私は人々を傷つけない、患者を守ることを誓っている。」
 勇気ある素晴らしいお医者様です。 (VIVA MEXICO!)

(ほおほおどり)
 
 YouTube投稿3時間後に削除された動画!

メキシコの医師たちが二酸化塩素で Covid患者・数千人を完治させたという重要な報告です。アパリシオ医師たちは、メキシコ健康(厚生省)庁にも報告したのですが政府側は病院で治療することを許可しないので患者の家で治療しなければならない状況です。ですが、
  完治率、なんと99%!

イベルメクチンやヒドロキシクロロキンの効果も話されています。  
 竹下先生の記事で、イベルメクチン、二酸化塩素、MMS、ビタミンC、コロイダル・シルバーが予防や治療薬になることを知っていましたので、少数派とはいえ、アパリシオ医師たちの活動を頼もしく、嬉しく思います。

 また、アパリシオ医師の医者としてのモラルにも感銘・・・
「私は医師なので なにがあっても、患者を傷つけることはしない」という誓いを守ってくださっています。悪魔に魂を売り渡した医師たちに聞かせたいものです。
 これから、世界中で二酸化塩素、イベルメクチンなどの治療が主流となること、そして、正しい治療を行う医師たちに神さまの御加護を願います。

(P♡Love)
 
 6/23の記事にも登場したメキシコのアパリシオ医師のインタビュー動画が、熱い思いとともに寄せられました。二酸化塩素の絶大な解毒、予防、治療効果でコロナは完治する、しかも若者、子どもであれば100%完治すると力強く述べておられます。「完治するコロナを恐れないで下さい」「ワクチンを打たないで下さい」と。 動画の一部要約を添えました。
(まのじ)


YouTube投稿3時間後に削除された動画!数千人のCovid患者を完治させてきた医師がワクチンに強い警告を発する

[2021年6月8日Stew Peter’s show]

完治できた患者の年齢層は、0歳〜105歳。全ての年齢において成功しているが、二酸化塩素を使った治療は子どもにおいては100%の完治。10代の若者や子ども達は100%の効果がある

・「人々は目を覚まさなければならない
なぜなら私たちは真実を知らされていないからだ。
なぜ政府は二酸化塩素を治療法として推奨しないのかわからない。
二酸化塩素は素晴らしい薬で、特に今回のパンデミックにおいては、絶対的に解毒薬だ

(続きはこちらから)

二酸化塩素での死亡率は、1%以下。重篤な患者でも完治率は99%以上だ。二酸化塩素によって、治療の難しい患者であっても完治成功率は99.3%だ

二酸化塩素は全く危険ではなく、どのようなものであっても投与する量によって毒になりうる。決められた量を守ることが大切で、どのように使うかを知っている必要がある。そうすれば問題が起こることはない。適切な量を守れば毒素になることはない。

重要なことだが、今起きていることは、この実験的な注射の副作用のほんの始まりに過ぎない。
本当の副作用は接種後、9ヶ月経ってから現れる。9か月から12ヶ月後がとても心配だ
。副作用は今よりも重い問題となっているだろう。今すぐ、この実験的な注射を止めなければならない。
誰一人として接種させてはいけない

みなさんに「恐れないでください」と言いたい
医師の私にはよくわからないが、これは誰かによって計画されていた。
でも有効な治療薬があるのだ。
ヒロドキシクロロキンやイベルメクチン、特に二酸化塩素だ。
コロナにかかってもそこから抜け出せる方法があり、また完全な健康体に戻れる。
ワクチンなど必要ない。
決して接種してはいけない


動画は掲載できませんので下のリンクからご覧ください。

→https://odysee.com/@SpringProtector:c/DrApariciointerview:4

マイコメント

二酸化塩素がインフルエンザや各種のウイルスに効果があることは私も知っていて、

以前にも紹介したと思います。

入手先は→http://www.ubusuna41.com/mms1.htm

となりますが、とても飲みにくく一般的にはあまりお勧めできないのでその後の紹介は

控えていました。

これは二酸化塩素とクエン酸を混ぜることで二酸化塩素を気化させて水に溶け込ませた

ものを飲用するものです。

二酸化塩素そのものは危険ですので絶対に飲まないようにしてください。

それは有効濃度を見誤り中毒症状を起こす可能性があるからです。

出来るだけ引用先のMMSを利用してください。


今回シャンティ・フーラの記事によりその治癒率が99%以上ということなので信頼できる

情報だと思います。

今多くの方がワクチンを接種し始めているので次第にあらゆる場所でスパイクたんぱくを

吸い込む可能性が出てきました。

出来ればひとつ用意しておくといいかと思います。

飲んでも害はないことは私が実際に飲んで実証済みですので大丈夫です。

しかし、もとは消毒剤なので塩素臭が強く飲みにくく還元作用のある物質の入った飲み物に

混ぜると効果がなくなりますので、一番は水に溶かして飲むのですがかなりつらいです。

消毒剤と言っているのは町の公衆浴場やプールなどの消毒剤として実際に使われている

ものです。

ただ、あまり素人考えでやらずに注意書きを十分読んで利用されることをお勧めします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました