破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:思考が変われば、行動が変わる」

スポンサーリンク
変化 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:思考が変われば、行動が変わる」

今日の破・常識!

思考が変われば、ムリに何とかしようと思わなくても

行動が変わってきます。

行動が変わってくれば、現実も変わって来るということです。

思考が先、現実はあと・・なのです。

現実を変えたければ、思考を変えてください。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1241 思考が変われば、行動が変わる

「思考が変われば、行動も変わる」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

思考が変われば、現実が変わります。

それはどうしてでしょうか?


それは、行動が変わるからです。

そうですね・・あなた達はいろいろ考えて行動しています。

だから、考え方(思考)が変われば行動も変わってきます。

たとえば、パン屋さん。

あなたは個の時代を目指したいと思っているとします。

個の時代は小さな社会です。

大きな企業ではなく、小さな個人のお店がたくさんある社会です。

そんな小さな社会が良いなと思うとします。

大から小へ移行したいと思います。

これは思考、考え方、価値観が変わるということです。

そうなれば、あなたの行動も大きな企業から買うのではなく

地元の個人でやっているパン屋さんで買おうと思い

そう行動します。

絶対に大企業では買わない・・なんて思う必要はなく

出来れば個人のパン屋さんで買いたいなと思う・・

そのくらいでも良いのです・・

でもそれがあなたの生活を大きく変えて行くのです。

大企業で買うことが減り、地元の個人商店で

買うことが増えて行きます。

パン屋さんだけでなく、他のことでもそうなって行きます。

そのようなあなたの行動を見ていて

私もそうしようと思う人も出てきます。

別に誰かがリーダーになって何かしなくても

そういう考え方をする人が増えれば、

地元の個人商店がにぎわって行きます。

そうやって、何となく個の時代へ向かって行くことになるのです。

分かりますか?


思考が変われば、無理やり何かをしようとしなくても

少しずつあなたの行動が変わって行きますので

現実も少しずつ変わってくるのです。

そして、気がつけば大きく変わっていた・・ということになります。


たとえば、都会はストレスがいっぱいたまります。

それに気がつかないときは、ずっと都会にいます。

それが当たり前だと思っているからです。

でも、都会にいることで(人が密集しているところにいることで)

自分に大きなストレスがかかっていると気がついたら

少しでも時間をとって人が密集していない場所に行こうと思います。

そこでストレスのない時間を過ごすことが出来ます。

ストレスのない気持ち良さを知ることが出来ます。

いままで当たり前だと思っていた

ストレスフルな場所が苦しくなってきます。

そうなれば、もう少しストレスのかからない場所で

過ごす時間を増やしたいと思うようになります。

少しだけ、いまより都会から離れようと思えるようになります。

少しずつ、少しずつ都会から離れようとしているうちに

気がついたらかなり離れていた・・

ということになるのです。

それが、そっと離れる・・ということなのです。


知識、情報が増えれば、選択することが出来ます。

道はこれしかない、ひとつしかないと思っていると

選択することが出来ません。

選択するのはあなたです。

でも、知識、情報がないと選択できません。

ですので、たくさんの知識、情報を得てください。

そして、その中であなたが真実だ

あなたにとって腑に落ちる、あなたの中でぴったりくる・・

情報を選択してください。

それはあなたにとってです・・

他の人は他の人のそれぞれの選択がありますので

そこに介入する必要はありません。

あなたにとって必要な知識、情報が入ってくれば、

あなたの思考は変わります。

思考が変われば、ムリに何とかしようと思わなくても

行動が変わってきます。

行動が変わってくれば、現実も変わって来るということです。

思考が先、現実はあと・・なのです。

現実を変えたければ、思考を変えてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

アシュタールは何を言いたかったのでしょうか?

今回のメッセージから思うのは現実を変えていくためには思考を変える必要が

ありますが、そこで思考を変えたからと言って行動がガラッと変わり、

あわよくば現実も一気に変化するということはないということです。

アシュタールのように高次元の存在であれば思うことで一瞬に現実を変えて

しまうことも可能かもしれませんが、三次元に住む私たちには波動がまだまだ

思った以上に軽くはないので、少しずつ行動を変えて現実も少しずつ変えていく

というプロセスが必要だということです。

じょうもんの頃の様な生活とは思ってみても、思った瞬間にパラレルワール

ドが大きく変わり、じょうもんのような生活になっていたということはないと

いうことです。

しかし、思考を変えることで言っ実の変化は確実に起きていきます。

それが新たなタイムラインの方向性を変えていきます。

そして、気が付いたら最初思い始めた頃と比べたら大きく変わっていたと

いうことになります。

それは自分の今の現実と10年位前の自分の現実を思い浮かべて比べてみれば

よりはっきりわかるのではないのでしょうか?

もし、変わっていないという方は思考が過去の時と同じだということに

なると思います。





コメント

タイトルとURLをコピーしました