破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:すべては表裏一体」

スポンサーリンク
コインの裏表 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:すべては表裏一体」

今日の破・常識!

すべては表裏一体なのです。

大は小、小は大、善は悪、悪は善、常識は非常識

非常識は常識、長所は短所、短所は長所

すべて同じものなのです。

それをどちらの角度から見るかによって

違ってくるだけのことです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1282 すべては表裏一体

「すべては表裏一体」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

すべては表裏一体なのです。

大は小、小は大、善は悪、悪は善、常識は非常識、非常識は常識

長所は短所、短所は長所

すべて同じものなのです。

それをどちらの角度から見るかによって

違ってくるだけのことです。


あなたが自分の短所だと思っているところでも

他の人から見るとそれは長所であり魅力でもあるのです。

そんなことはありません・・いえ、そんなことはあるのです。

あなたが頑なに、自分の短所だと思い

その角度から見てしまうから短所だとしか

思えないだけのことです。

自分の笑った顔がキライ・・

あなたはそう思っているかも知れませんが

あなたの笑顔が大好きな人もいるのです。

すべては同じものです。

同じリンゴを見ても、リンゴが好きな人は

美味しそうと思うでしょうし、嫌いな人はウェって思うでしょう。

同じリンゴですよ・・

リンゴで分かりにくかったら納豆にしましょうか(笑)

納豆を見て、匂いを嗅いで、好きな人は美味しそう

食べたいと思うけど、嫌いな人はウェ~くさ~い

すぐにどこかに持って行ってよ~~って思うでしょ。

そういうものなのです。

あなたがそれを好きかきらいか、気にいるか気に入らないか

気持ちよく感じるか感じないか

それだけで判断しているということです。

どちらの角度でみるか・・それで現実も変わってきます。


たとえば、学校(会社)に行きたくない・・と思ったとします。

学校(会社)に行かなければいけない、行くのが当然だ

行きたくないと思っている私はダメな人間だ・・

と思ってしまうと、自分を否定することになりとてもツラくなります。

でも、サボるくらいいいじゃん

もしくは、学校(会社)に行かなくても死にはしないし

生きていく上で何も困らない、なんとかなるよ~って

軽く考えるなら、気持ちは楽になり

ご機嫌さんでいられるようになります。


これは余談ですが・・

本来の学校へ行く意味、仕事の意味を

しっかりと考えることが出来れば、学校に行く必要も

会社で仕事をする必要もないことが分かります。

それがわかれば、学校(会社)に行きたくないと思える

自分を受け入れ、認めることが出来ますので

罪悪感や自己否定などの感情を持つこともなくなります。

それは、知識と情報を持っていることで

別の角度で見ることが出来るからです。

ですから、知識と情報はたくさん持っていただきたいと思います。


話をもとに戻しますね・・

あなた達は、罪悪感を持ってしまう方向へ

考えるようにミスリードされています。

すべては自分のせい、自分が悪いから

こんなことを考えてしまうのだ、自分が悪いから

まわりに迷惑をかけてしまうのだ・・すべては自分の責任だ。

もちろん、あなたの現実はあなたが創っているのですから

あなたの責任であることは事実ですが・・

あなたが悪いから何とかしなければいけない

罰を受けなければいけない・・

という責任ではないということを理解してください。

もし、あなたが不都合な現実を創造しているならば

違う角度でその現実を見てみることをおすすめします。

短所だと思っていた自分の悪いところ・・

それは長所でもあると理解してください。

短所を長所・・ステキなところだと思うことが出来れば

それはあなたの魅力になります。

常識だと思い込んでいたことを

ちょっと離れて考えてみてください。

他の見方(たとえば外国の人の常識から考えると)をすると

それは非常識なことだと思えるかもしれないのです。

何度も言いますが・・あなた達は悪いと思う方向から

見るように教育されてしまっています。

その角度しか見かたはないと思わされてしまっているのです。

そうではありません。

いろんな角度から見るようにしてください。

そして、あなたが一番気持ちよく

ご機嫌さんでいられる角度からの見方を選んでください。

そうすれば、あなたはいつもご機嫌さんでいることが出来ます。

ご機嫌さんでいることが出来れば、

次も、次も、ずっとご機嫌さんの現実を創造することが出来ます。

ご機嫌さんの現実を創造すれば、

あなたがツライと感じている社会から

そっと離れることが出来ます。

住み分けることが出来るのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

物事というのは確かに表裏一体で、見る角度によって良い悪いの評価が異なります。

そして、私たちは何事につけ物事を「良い」「悪い」という区分け付けをするように

教育されていて、とにかく「悪い」という評価をするようにされています。

なかなか普段の生活からは気付かないことですが、すべてを善悪で判断し、あまり

「良い」という評価をしないという傾向もあります。

もし、自分が何かの点で悪いと思ったことでも再評価してみるという姿勢は必要な

ことですね。


今日は旧盆が近いので墓掃除と仏壇の掃除をしました。

本来はする必要はないのですが、まあ気持ちの整理と思いやってます。

それにしても全国的に猛暑と言われていて当地も気温33度の予想で快晴の

はずだったのですが、あいにくの曇り空で時々にわか雨が落ちてくる有様でした。

テレビではどこかで気温40.1度なんて出てましたがまるで別世界の出来事の

ように思ってしまいました。

コロナ感染者報道も慣れっこになってしまい、400人超えましたとアナウンサーが

言っても「あっ!そう!」という感じです。

今夏のコロナ感染者の増加の主因は中国人でしょう。彼らが日本にやって来るのは

治療目的で来日しているからです。

そのため国籍不明者が半分以上というデータになっているのです。また、新たに

変異したコロナウイルスが中国人が持ち込んでいる可能性もあります。

今でも日本政府は中国人をそのまま入国させていますので、日本で感染者を

増やしたいという意図が見え見えです。それもこれも来年ワクチン接種を合法化

させるためです。気を付けましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました