破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:思考を変えるには覚悟が必要」

スポンサーリンク
チャレンジしてみる アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:思考を変えるには覚悟が必要」

今日の破・常識!

思考を変えるには、覚悟が必要です。

いままで慣れ親しんできた思考のくせを

変えていくしかないのです。

地道な作業ですね。

でも、少しづつでも意図していけば、

必ず変えることは出来ます。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1383 思考を変えるには覚悟が必要

「思考を変えるには覚悟が必要」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

何度もお伝えしていますが、

あなたの現実はあなたの生活の中にあります。

どこか他に別の現実がある訳ではありません。

どこか他の現実にシフトする訳でもありません。

分かりますね。


あなた達は自分の現実を変えたいと言います。

もっと楽しい現実にしたいと言います。

ならば、生活も変えなくてはならないのです。

いまの生活はそのままで、どこか違う現実に

シフトしたいと思っても、それはムリなのです。

生活を変えるから、現実も変わるのです。

毎日の生活を何も変えることなく

パッと魔法のように好きな現実にシフトする・・

それはムリなのです。


たとえば、毎日好きな時間に起きて、好きなことだけをして

楽しく生きたい・・そのような現実にしたいと思います。

それならば、そういう生活にするしかないのです。

伝わっていますでしょうか?


毎日会社に行って仕事をして

お給料をもらう生活をするということをしながら、

毎日好きな時間に起きて、好きなことだけをして生きていく

という現実を創造することは出来ないのです。

その生活を本気で望むならば、会社を辞めて

別のことをして収入を得るという生活にするしかないのです。

いまの会社勤めをしながら(何もいまの生活を変えることなく)

別の現実(生活)にシフトすることは出来ないのです。

少しずつシフトしていくにしても

生活を変えることは必要になってきます。


夫婦生活がうまく行かないのですが、

どうしたらいいでしょうか?・・というときも

うまく行かない原因を取り除くしかないのです。

パートナーに何か不満があるならば、その不満をしっかりと話して

お互いどうすればご機嫌になれるかを探すしかないのです。

話をするとケンカになる、パートナーが不機嫌になる

・・だから、言い出せない、と思い、表面上の平和を続けていたら

いつまでも生活は変わりません。

その生活がイヤで、ご機嫌さんになれるように変えたい

・・と本気で思うならば、

少しお互いの気持ちが波立っても

しっかりと向かい合って話し合うしかないのです。

二人で生活を変えていくしかないのです。

表面上の平和を保ちながら、原因を取り除くことは出来ないのです。

何も変化することなく、現実(生活)がパッと変わることはムリなのです。

そんな魔法のようなことは出来ないのです。

なぜならば、いまの生活を創造しているのは

あなたの思考だからです。

生活を変えるというのは、

あなたの思考を変えるということです。

思考が変わらなければ、場所が変わっても

また同じ生活になるということです。

誰かが5次元領域に連れて行ってくれたとしても

(そんなことは絶対に出来ませんが)

あなたの思考がそのまま変わらなければ

5次元領域でも3次元領域の現実を創造して

何も変わらないじゃないか・・ということになるのです。


思考を変えるには、覚悟が必要です。

いままで慣れ親しんできた思考のくせを

変えていくしかないのです。

地道な作業ですね。

でも、少しづつでも意図していけば、

必ず変えることは出来ます。

生活を変える、もっとご機嫌さんでいられるようにする

・・と覚悟すれば、必ず出来ます。

変える、変化に不安や怖れを感じると思いますが

やってみると大したことではないと思えます。

行動する前にいろいろと心配してしまうから

一歩が踏み出せないのです。

いまの生活を変えたい・・と本気で思うならば、

変えるんだと意図してください。

そして、ちょっと勇気を出して一歩を踏み出してください。

誰かが変えてくれるのを待たないでくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

なかなか厳しいメッセージでしたね。

私の今の生活は好きな時間に寝て好きな時間に起きてという毎日です。

さすがに食事だけは親がいるので好きな時間というわけにはいきませんが

それでもそれ以外は好きなことをしています。

もちろん定年後の生活なので有り余るようなお金に恵まれているわけでは

ありませんが、とりあえずそれなりに生活できています。

しかし、振り返ってみるとこの10年間というものアシュタールのメッセージを

毎日欠かさず読み、そして欠かさずコメントを書き続けてきていることでかなり

思考は変わりました。

そういう意味ではコメントを書くというのは思考を変えるのに大変役に立っています。

もし、これがただ毎日読むだけの毎日なら、メッセージを読まないこともあるだろうし

読んでもそれほど頭の中に浸透していかなかったと思います。

かっては持っていた数々の不安や恐れも格段にへりました。

思考を変えた中でこれがいちばん大きいのです。

不安や恐怖から解放されることで自分の望み通りの生活を創りあげることができます。

その裏には問題が起きても何とかなるという気持ちがあります。

それが心の余裕を生みます。

そして、対人関係においても相手に対して委縮してしまうようなこともなくなります。

それは相手は相手、自分は自分と割り切れるために出来ることです。

コロナに対してもほとんど不安を持っていません。

だから堂々とマスクをせずに外に出かけていられるのです。

街中を歩いていてもマスクをしていないのは私ぐらいのものです。

それがある意味、自分の世界を周りから切り離して見られる思考を創ります。

それがタイムラインを変え、自分だけのパラレルワールドを創るのです。

それが理解できると多くのことが一変します。

結局は何が言いたかったのかというと、そうした変化は自分で創り上げるしか

ないものです。

誰かが創ってくれるものではないのです。

そのための覚悟が必要なのです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました