破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:思考エネルギーの使い方」

スポンサーリンク
チャネリング アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:思考エネルギーの使い方」

今日の破・常識!

あなたが超能力と思っている能力

自分には出来ないと思っていること

それはあなたも出来るということなのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol.1390 思考エネルギーの使い方

「思考エネルギーの使い方」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

すべては波動エネルギーで出来ています。

あなたはあなたの思考エネルギーで

たくさんの現実を創造しているのです。

あなたの思考エネルギーは、

あなたを支配・コントロールしている

存在によって操作されています。

アシュタールは何が言いたいのでしょうか?


あなたは何でも出来るということをお伝えしたいのです。

あなたが超能力と思っている能力

自分には出来ないと思っていること

それはあなたも出来るということなのです。

超能力・・テレパシー、テレポーテーション

念動力、タイムトラベル・・など

特殊な人にしか出来ないと思っていることは、

誰でもできることなのです。

ただ、出来ないと教え込まれ

それを信じてしまっているから出来ない・・

それだけのことなのです。


思考エネルギーの使いかたのコツさえ思い出せば、

誰でもできることなのです。

ですから、そのようなことはできるのですか?・・と問われれば

出来ますとお答えしたいと思います。

ただ、幽体離脱・・ということに関しては、認識が少し違いますが・・

幽体離脱してどこかに行って何かを見て来る・・という考え方は

時間と空間、そしてエネルギーを理解していない考え方です。

思考エネルギーには、時間も空間も関係ありません。

あなた達が幽体離脱と呼んでいる現象は、

身体からエネルギーが抜けるのではなく

エネルギーがどこかにつながっている(リンク)しているということです。

思考のエネルギーをどこかにリンクさせて

そこの状況を見ているということです。

難しいですか?


あなたは過去にリンクすることは出来ますね。

過去に起きたこと(自分で体験したこと)を

リアルに思い出すことが出来ます。

それも一種の過去の時間とのリンクなのです。

この過去に起きた時間とリンクしたい・・と思うことで

思考エネルギーがその時間とリンクし

もう一度再体験することが出来るのです。

それが、”思い出す”と呼ばれることなのです。

思い出す・・というのは、タイムトラベルだということです。

それと同じように、ある特定の場所や時間を

意図してリンクすることが出来れば、

その場所と時間に起きていることを体験することが出来るのです。

それには、その場所と時間の

正確なエネルギーの情報が必要となります。

その情報を得ることが出来れば、そのエネルギーをとる(掴む?)

ことが出来ますので、それとリンクすることが出来るのです。

でも、その情報を得ることがとても難しいので

なかなか使うことが出来ないのです。

それは、時計や地図などの物理的な情報ではなく

エネルギー場での情報になりますので

余程そのエネルギーの情報を得る能力を

持った人でなければ得ることは難しいのです。

ですから、超能力者を育てる?ことは出来ますが

その情報を正確に得ることが出来ないので

軍事的に使うことはとても難しいことになるのです。

そして、その超能力者は自然に思い出した能力ではなく

ムリに教え込まれた偏ったエネルギーの使い方に

なってしまいますので、自由にエネルギーを使うことが出来ないのです。

ですので、超能力者だけを育てることだけをいくら研究しても

実際には使えない研究になってしまうということです。

波動エネルギーのことが理解出来なければ、

機密文書を見に行くなどということは出来ないと

お伝えしたいと思います。

波動エネルギーを使いこなせる人はいます。

それは、波動エネルギーを使うコツを

思い出している方だということです。

そして、波動エネルギーは、どう使うかによって変わってきます。

昔の日本にあった陰陽師と呼ばれる職業も

波動エネルギーを使っていたのです。

魔法、魔術・・と呼ばれるものも

波動エネルギーを使っているのです。

どのように波動エネルギーを使うか・・

それによっていろいろ違ってきます。

包丁を美味しい料理を作るのに使うか

人を傷つけるのに使うか・・それと同じです。

あなたも超能力、超感覚を持っています。

それを思い出してください。

そして、美味しい料理を作る包丁のように

波動エネルギーを使いこなしてください。

それが、波動使いです。

波動使いになって、あなたのご機嫌さんな現実を創造してくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

ときどきアシュタールやさくやさんも超能力は出来ないと語るときがありますが

あれは今現時点の私たちには出来ないということであり、不可能ということでは

ないということに注意しておいた方がいいでしょう。

波動エネルギーについての理解が進めば出来るようになるはずです。

テレポーテーションというのも同じことです。

今自分が自宅にいてそこから東京に手レポートしたいと思ったときに幽体離脱で

アシュタールが説明したように東京のどこの場所でいつの時間でどのような状態に

なっているかという波動情報が必要になります。

そのためには幽体離脱現象で説明したように意識でその場所を見るということが

必要になります。その場所をリアルに鮮明に思い浮かべその場所の波動エネルギーを

読み取らないといけません。

そして、読み取った波動に自分の身体を共振させるとテレポートできます。

宇宙には時間も空間もないということはそういうことなのです。

私たちには肉体があり空間があり移動に制約があって何かの乗り物を使うか

自分の足で歩いていかないと目的地に着けませんが意識は違います。

時間と空間を超越していてその制約を受けないということです。

一瞬で移動できれば時間はゼロになり時間がないことと同じになります。

そして、一瞬で移動できれば距離も関係なくなり空間もないことになります。

時間と空間は私たちの意識が創り出しているものです。

しかし、そのように理解してはいても現時点の私たちには遠く離れた見知らぬ

意識でその場所を見ることはできません。

そのため、テレポート能力は現時点でないと同じなので出来ないということです。

それだけでなく、テレポートするためにはいったん自分の身体を非物質化して

それを離れた場所で再構成するという作業も必要になるので思っている以上に

難しいことでしょう。

ただ、中にはそのようなことが出来る人も実在すると思います。

そうした人は生まれる前からそのような条件を備えて生れて来た人であり

その人もそれが最初から出来ると思っていたわけではないと思います。

何かのきっかけで自分の持つ能力に気付き使い始めているということですね。

また、離れた場所に行ったはいいけど戻ってこれないと意味ないですから

そうした作業も必要になりますね。

そもそも今の左脳中心の脳の使い方では絶対できません。

処理する情報量が膨大でそれを瞬時に処理しないといけないので右脳の力を

高める必要があるでしょう。

右脳は意識外の膨大な情報とリンクして一瞬に処理してしまうことが可能だからです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました