世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:感覚はあなたの大切な機能なのです」

スポンサーリンク
アバターな生活 アセンション

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:感覚はあなたの大切な機能なのです」

アバターな気持ちになってみる???

内閣府お墨付きのムーンショットが氣持ち悪さ激増で帰ってきた🤖

・旅行は現地アバターをレンタルして自宅で楽しむ(航空会社倒産)

・人と人との不要な接触を減らす(コロナは関係なかった)

・身代わりロボットが登山(馬鹿じゃなかろうか)

・体内ナノアバター(チップ)https://t.co/J8hNOhmvG0 pic.twitter.com/oL6h0VecGl

— 續池均(Kin Tsuzuike)@MTR Lab (@Kin_Tsuzuike) December 1, 2020

こういう記事も目にしました^^;
「他人と体をシェア」36歳早大准教授の凄い研究沖縄でスキー、シベリアでビーチを楽しむ未来

これって・・・

EoM-Cq9UUAANU6M.jpg

こういうことを目指してるの?

では、アシュタールからのメッセージを
お伝えしますね^^

「感覚はあなたの大切な機能なのです」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します
 
脳だけではありません。
 
脳がすべてをつかさどっているのではないのです。
 
脳ではなくあなたは身体すべて、そして身体の
 
外側のエネルギー体で感じ、考えているのです。
 
 
脳だけで考えていると信じてしまっているから
 
このような発想になるのです。
 
 
脳で映像を見ていてもそこに肌感覚が感じられなければ
 
体験していることにならないのです。
 
ただ、体験していると思っているだけなのです。
 
 
脳だけでは肌で感じる感覚はわかりません。
 
風が肌にあたる感覚、その感覚を感じたときに
 
湧き上がってくる感情・・これが体験なのです。
 
 
あなた達はその体験がしたくて物質世界のテラに
 
生まれて来たのです。
 
リアルな物質での体験・・それを求めているのです。
 
 
そして、脳ではわからない(受け取ることが出来ない)
 
情報を得ることが出来るのも感覚なのです。
 
脳で受け取ることが出来る知識、情報はとても小さな
 
狭い世界の知識、情報でしかないのです。
 
それは教えられたものでしかないのです。
 
誰かに教えられた知識、情報でしかないので
 
それ以上のものはわからないのです。
 
 
言葉でお伝えするのは難しいですね。
 
誰かに与えられた知識、情報だけで処理する
 
しかできないということです。
 
 
あなた達は脳だけでいろいろな知識、情報を得ている
 
のではありません。
 
脳で処理できるものは本当に少しなのです。
 
 
脳という内臓だけで考えているのではありません。
 
脳だけでは閃き、直感というものは得ることが
 
出来ないのです。
 
閃き、直感は脳ではない感覚から来ます。
 
それは身体の内臓からくるのではありません。
 
あなたの身体の外から(ハイヤーセルフ)から
 
来るものなのです。
 
 
脳だけがあればいいと思わないでください。
 
脳があれば生きていけるわけではありません。
 
そして、身体は脳が動かしているのではないのです。
 
 
あなた達を支配し完全なる管理社会にとじこめて
 
おきたい存在が怖いのが脳ではなく、外から得る
 
知識、情報なのです。
 
だから、肌感覚をなくしたいと思っているのです。
 
 
感覚などどうでもいい、それは必要のないもの、
 
脳だけを大切にしておけばいい・・と教え込み
 
あなた達が真実を知ることを阻止しようと
 
しているのです。
 
 
あなた達の感覚をとても怖がっているのです。
 
あなた達が感覚で得る知識や情報は彼らには
 
止めることが出来ませんし、コントロールする
 
ことも出来ないのです。
 
 
その感覚は彼らにとって脅威なのです。
 
だから、感覚を止めようとするのです。
 
女性性が感覚が鋭いということで女性性を
 
貶めるような方向へもっていくのです。
 
(これは何度もお伝えしているのでお分かり
 
だと思います)
 
 
感覚を大切にしてください。
 
感覚から得る知識、情報を大切にしてください。
 
あ。そういうことか・・という直観や閃きに
 
あなたの真実があるのです。
 
 
肌で感じる感覚をなくす方向へあなた達を
 
ミスリードしようとしているのです。
 
感覚を取り上げてしまえば、彼らが与える知識と
 
情報だけを信じ、彼らの思考操作を簡単に
 
受け入れてしまうからです。
 
 
このような計画をする理由が他にもあるのですが、
 
今日は感覚を取り上げ、外からの情報を得ることが
 
出来ないようするという観点からお話を
 
させていただきました。
 
 
感覚はあなたの大切な機能なのです。
 
手放さないでください。
 
 
あなたに愛をこめてお伝えいたします。」
 
 
ありがとう、アシュタール! 感謝します。
 

マイコメント

なるほど!彼らの意図が明確にわかりました。

脳機能だけ分離してしまえば私たちのハートから切り離せると考えていると

いうことですね。

彼らが一番恐れているのは私たちの持つ感覚そして感覚を通じてやってくる

ハートの思考です。

それをなくそうとしてサイバー空間やアバター、そしてVR(バーチャルリアリティ)が

どんどん開発されているということです。

そこを理解sて置かないとただ便利だというだけで彼らのやり方に取り込まれて

そこから抜け出せなくなります。

中でもいちばん気を付けないといけないのはVRですね。

今はメガネ形式のゴーグルを被るような感じになっていますが、将来的には

ゴーグルではなく、そ身体をそのまま閉鎖空間に入れ、そこで360度のリアル体験が

出来るようになるでしょう。

ドラマ宇宙船スタートレックで戦闘訓練をしている光景そのままの世界です。

いずれこのVRは様々な分野で利用されるようになるでしょう。

例えば旅行会社の企画する宇宙旅行などがあげられます。

宇宙旅行というのはまだ実際に出来るわけではありませんのでコンピューター

グラフィックスを駆使して架空の3次元空間を創り出すことは可能です。

そして、その片鱗を映画の中に見出すことが出来るでしょう。

しかしアシュタールの語るように私たちは感情を有する存在です。

そして、その感情こそがエネルギーの源泉となっています。

感情を左右するのは感覚です。

春先に川べりで身体を横たえて日差しの強さ、柔らかくそよぐ風がほほに当たる

時の感覚を思い浮かべてみればわかるように日差しを感じる感覚、風の当たる

感覚はVRでは再現できません。

その感覚が生み出す心地よさが私たちが唯一得られる現実世界です。

そして、それはハートの感動を引き起こします。

それがいちばん大切なのです。

私たちはこの世界に生まれて来る目的はハートの体験です。

ハートこそが体験をしたいと望んでいるのです。

そのハートとの切り離しを計画しているのがVRを使った仮想世界であり

アバターの世界なのです。


今コロナを引き起こし、自粛や外出制限などを要求している目的がそこにあります。

身体を動かさなくともアバターが代わりに行動するので規制は全く意味を持たなく

なりますので、とても素晴らしい方法に見えてきます。

それこそが次の世界へといざなう甘言です。

注意しましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました