破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:その話は止めておきましょう」

スポンサーリンク
UFO アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:その話は止めておきましょう」

今日の破・常識!

私たちは興味だけで


終わってしまう話には、

お答えしない方がいいと思っています。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1400 その話はやめておきましょう・・

「その話は止めておきましょう」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。


枝葉末節の話になってしまうからです。


興味を持つということは素晴らしいことです。


でも、その興味の先を見ていただきたいのです。


UFOっているの?、月に宇宙人はいるの? 


月は宇宙船なの? 月は生命体なの?


ピラミッドは誰が作ったの? 


ピラミッドを作った目的は?・・・などなど


たくさんの興味があると思います。


でも、その話は終わることがありません。


つねに論争になってしまうからです。


たとえば、私がUFOは存在します


いつもあなたの頭の上にいます・・

などとお伝えしたとします


(これはたとえ話ですから そこは理解してくださいね)


そうすると、信じる人と信じない人が出てきます。


そして、他の人たちが伝えている


いろんな情報と照らし合わせて


真実か嘘かという論争になってしまいます。


見た人がいるから真実だ、それは見間違えだ


(科学的に証明出来ない)などと


あまり意味のない論争になってしまうからです。


それは、あなた達にとって


チャンスを失っていることになってしまいます。


チャンス・・自分の中を見るチャンスです。


言っていることが伝わっていますでしょうか?

あなたの思考があなたの現実を創造しています


・・これは毎日のようにあなた達に


お伝えしていることです。


私たちは、あなた達の・・ご機嫌さんな世界


(軽い波動領域)と共振するには


どうしたら良いのですか?・・という


要請にお応えしてこうしてメッセージをお伝えしています。


目的は・・あなたの思考を変え


(いままで刷り込まれていた常識、倫理観


宗教観、道徳観などを手放し)


ご機嫌な楽しい現実を創造することなのです。


それには、どう考えればいいか


どのような角度で考えればいいか・・ということに


フォーカスしていただきたいのです。

UFOがいる、いないなどの論争になってしまうと


自分の中を見るというところに


フォーカスを持っていくことが出来なくなってしまいます。


それは、あなた達を支配・コントロール


している人たちが意図的にしていることなのです。


どこに真実があるか、はっきりとしないことで


あなた達を対立させ、論争させ


そこで思考を止めてしまうようにすることが


目的でそのような情報を出しているのです。


彼らは、ぜったいに真実は伝えません。


いつまでも、論争を繰り返させ


自分の中を見るチャンスを奪うためなのです。


あなた達が自分の中(自分の思考の傾向)を


見ることなく、外にばかり興味を持つように


ミスリードしておけば、彼らは安泰だからです。

 


宇宙船がおりて来ることはありません。


宇宙船が来て、宇宙人との直接的な


(肉体を持った形で)コンタクトがはじまり


その宇宙人との交流によって人々の意識が変わる


・・ということもないのです。


それも、いままで何度も言われてきたことです。


何年も何年もあなた達はそれを待ち続けてきました。


何年にはそれがはじまります・・


その計画が伸びました・・


今度こそ、何年くらいにそれが起きます


・・と何度も、何度も宣伝されてきましたが


それが起きたことはないですね。


いつも、何かの理由で延期されたりしています。


その案件も同じことなのです。


あなた達の目をそらし


あなた達が支配・コントロール(思考の操作)を


されてることに気がつかないように


されているのです。宇宙船がおりて来て


ディスクロージャーがおきても、


あなた達の思考が変わらなければ


何も変わらないのです。


宇宙船がどこに連れて行ってくれようと


宇宙人がやって来て話をしようと


あなたが自分の中をしっかりとみて


あなたの思考を変えなければ、


あなたの現実は何も変わらないのです。

 

宇宙人が来たら、ショック療法的に変わります


・・という意見もありますが、


そのようなショック療法では、パニックになって


混乱して、何が何だかわからなくなって


また思考停止になってしまうだけです。


そして、また、その宇宙人が


良い宇宙人なのか悪い宇宙人なのかという


論争がはじまるだけなのです。


いい顔をしてるけど、最終的には


侵略しようとしているのではないか?・・


と疑心暗鬼になり、宇宙人が何を言っても


聞く耳を持たないなどということも起きるのです。


外からでは思考は変わらないのです。


自分でしっかりと現実を見て


その現実を創造している自分の思考を知るしかないのです。


ですので、私たちは興味だけで


終わってしまう話には、お答えしない方がいいと思っています。


理解していただければうれしいです。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

確かにその通りだと思います。

自分だけならまだしも多くの人が同じような疑問を持っている場合

UFOが存在するのかという質問に対し、「存在します」と回答したとしても

その先にあるのは

「存在するのなら見せて欲しい」
「できれば実際に乗ってみたい」
「中には誰が乗っているのか?」

などとさらなる質問の嵐が舞い上がってきます。

それにひとつひとつ答えたとしても、実際にUFOを見ても信じない人は

必ず存在します。

そのような人は実物を見せられても地球人が造った模型だと思うでしょう。

結局は行きつく果てのない質問が繰り返されるだけです。

アシュタールもUFOについてはかなり詳しく知っていることでしょう。

それでも答えない理由がそこにあります。

興味だけが先行してしまい、本質を見失ってしまうからです。

今私たちが考えなければならない本質は何でしょうか?

UFOなのでしょうか?それとも違うものなのでしょうか?

今私たちが考えなければならない課題は思考を変えることです。

今の現実をそのまま続けていくならば、変える必要はありませんが

今の現実を何とかしたいと思うならば思考を変えていくしかないのです。

それに対してUFOの話がどれだけ役に立つでしょうか?

それはUFOに限った話ではありません。

多くの質問がその類に入ります。

UFO、宇宙人、宇宙の謎、レプティリアン、宇宙誕生の経緯、過去の歴史

などたくさん知りたいことがあるだろうと思いますが、それらは単に興味心を

満たすだけであり思考を変えるものとはなりません。

今求められているのは現実を変えていくことです。

UFOが下りてきても現実は変わりません。

UFOが飛び去ってしまえば現実がそのまま変わらず残るだけです。

宇宙人が下りてきて私たちにメッセージを伝えて来たとしても

私たちの思考が変わらない限り何も変わりません。

そして、UFOに乗って来た宇宙人にさらなる期待を抱くことになり

依存的な姿勢になってしまうので意味がないということです。

今の現実を変えるのはUFOに乗って来た宇宙人ではなく私たち自身です。

それが理解できればUFOは?という質問も出てこなくなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました