世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:”私の中心に戻ります”と宣言してください」

スポンサーリンク
アセンション

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:”私の中心に戻ります”と宣言してください」

ミナミAアシュタールRadio15 価値観の違う世界から

vol.51 「価値観の違う世界から」
vol.52 「少し前の戦争のころと同じです」

ミナミAアシュタールRadio15「価値観の違う世界から」

何が何だかぐちゃぐちゃすぎて・・・

世の中の動きを見ていると、さっぱりわからないというのが
正直なところですね。
昨日はOKだったものが今日はNG、そして、明日はOKに
なるかもしれない的で毎日が目まぐるしくグルングルンと
回っています。
もうね、目が回りそう(;°Д。)。。。

一体どうなってるのか?誰か教えてぇ~~
って叫びたくなりますよね。

アメリカの状況も全くわからないし、
日本だって一体どうなってるのって感じだし、
ロシアもなんかよくわからない動きをしているし、
お隣の国も、その横の国も・・・
世界中がてんやわんやでございます。
いやぁ、まさか生きているうちにこんな世の中を
体験するとは、全く思わなかったわぁ~~

ということで、今日のアシュタールからのメッセージを
お伝えしますね^^

「”私の中心に戻ります”と宣言してください」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。
 
誰についていこうか?という視点で考えないでください。
 
誰についていけば安全でしょうか?と考えないでください。
 
 
誰が私を助けてくれるでしょうか?
 
誰がこの国をよくしてくれるでしょうか?
 
誰が世界を変えてくれるでしょうか?
 
誰が国民のために動いてくれるでしょうか?
 
 
誰が?誰が?と考えないでください。
 
誰が?という視点が中心になってしまうと、枝葉のニュースに
 
惑わされてしまいます。
 
昨日はこの人が良いと思ったけど、今日こんなニュースを見たら
 
違う気がする、
 
昨日は違うと思ったけど、この件に関しては私と同じだから、
 
やっぱりこの人が良いのかな、
 
でも、私が信頼している人はこの人は好きではないって
 
言ってたからやっぱり違うのかな、
 
 
など、小さな情報でグルグルと同じところをさまよってしまい
 
結局何が何だかわからない、ということになってしまいます。
 
 
誰かについていこうと思っていたら、自分の軸がなくなって
 
しまうということです。
 
誰かについていこう、誰かに何とかしてもらおうと思って
 
しまうと自分でどうにかしようと思わなくなります。
 
そして、その誰かが自分と違う意見を言うと、その人に
 
裏切られた、人が変わってしまったと思いがっかりする
 
ことになるのです。
 
 
すべてが同じ考えの人はいません。
 
すべてあなたのために動いてくれる人もいないのです。
 
人は自分のために動いているのです。
 
自分がしたいことのために動いているのです。
 
ヒーローと呼ばれる人もそうです。
 
 
ヒーローも結局は自分のために動いているのです。
 
人々のために、正義のためにという気持ちもあると思いますが
 
でもその前に自分の思いがあって、そのために動いているのです。
 
その自分の思いは、自分の思いであり、自分の正義なのです。
 
だから、すべての人の思いや正義ではないのです。
 
 
伝わっていますでしょうか?
 
誰かが何とかしてくれると思っていて、その誰かが本当に何とか
 
してくれたと思っていても、それは一時的なことなのです。
 
一時的に何とかしてくれたと喜んでいても、そのあとにその人と
 
あなたの考えが違うことになったりするのです。
 
そうですね。
 
それは仕方がないことですね。
 
全く同じ考えの人はいないのですから。
 
 
何とかしてくれた、ひどい世界から助け出してくれたと
 
思っていても、そのあとその人が自分の考えとは違う行動に
 
でて、それが自分にとって喜ばしい行動ではなかったとき
 
あなたはまた次の誰かを求めることになります。
 
 
そうしてずっと誰かを求め続け、待ち続けることになるのです。
 
あなたの思い、正義、喜びを100%叶えてくれる人は
 
いないのです。
 
それはムリなのです。
 
 
ならば、自分で叶えてください。
 
誰かを求めるのではなく、自分に求めてください。
 
あなたの現実はあなたが創造しているのですから、
 
あなたの思い、正しさ、喜びなどを100%叶えられるのは
 
あなただけなのです。
 
 
とても大きな力のある誰かについていっても、
 
がっかりすることになります。
 
こんなはずではなかったと思うことになります。
 
それはいままでも何度か経験していることだと思います。
 
思い出してください。
 
 
自分を頼ってください。
 
情報、知識を得て、自分がどうしたいかをしっかりと考え
 
行動してください。
 
 
誰かを探し、ついていくという行動ではなく、
 
自分はどうしたいかを考え、そのために行動してください。
 
 
自分を中心にしてください。
 
 
あの人が世界を救ってくれる、そうじゃないあの人には裏がある、
 
この人こそが世界を救ってくれるヒーローです・・
 
という言い争いはとてもナンセンスなことなのです。
 
 
そのような言い争いをすれば、あなた達を支配・コントロール
 
しているピラミッドのトップの人たちが喜ぶだけなのです。
 
そのために起こされている争いだとも言えます。
 
 
ニュースに惑わされて目が回りそうになったら
 
深呼吸して”私の中心に戻ります”と宣言してください。
 
落ち着いて冷静に見、考えることが出来るようになります。
 
 
あなたに愛をこめてお伝えいたします。」
 

ありがとう、アシュタール! 感謝します。
 

マイコメント

アメリカ大統領選挙については様々な憶測やニュースが飛び交い、どれもが真実を
突いているように思え私も何度かそうしたニュース記事やブログ記事を取り上げました。

しかし、途中から何となく扇動しているような部分が感じられ、その目的は世界の分断を
目的としているように思えました。

その最終目的は戦争です。トランプ派とバイデン派を戦わせアメリカ国内に内戦を発生
させることが第一の目的です。

それに伴いトランプがこれまで進めてきたように対中国制裁が戦争へと発展するように
画策しているような意図も感じられましたので、しばらく同様の記事の紹介は中断させて
もらいました。

すべては1月20日(アメリカ時間)にならないと本当の結果はわからないと思いました。
その結果として今日の記事で「トランプ大統領エアフォースワンから降りる」という
ものでしたが、これですべては決着がついたのです。

トランプ支持者や世界の動向に憂いを感じている人には至極残念な結果だっただろうと
思いますが、それがすべてです。

また、投票が不正に操作されバイデン勝利に結びついたことも明らかですが法がそれを
認めなかったということです。

世界はディープステート(世界中の巨大企業連合)に支配されつつあり、それも完成の
域に近づいているような気がしますが、それは逆に人々の覚醒を進めるための役割を
果たすこととなるのである意味ではどうとらえるかで今後の私たちのタイムラインが
変わってきます。

それは人それぞれに異なるものなので、こうした方が良いということは出来ないものと
考えています。最後は自分の中にある感性と意識に頼るしかないものと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました