破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:世界統一政府」

スポンサーリンク
政府 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:世界統一政府」

今日の破・常識!

彼らが考えているのは、どうやって支配し


どうやって少しでも多く搾取しようか・・ということだけです。

 
そのために、彼らは世界を統一したいのです。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1455 世界統一政府

「世界統一政府」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

 
あなた達は、恐怖、恐れで支配、コントロールされているのです。

 
毎日、毎日、繰り返し、繰り返し


恐れを抱かせるようなニュースをながしているのは

 
あなた達を恐れさせ、コントロールしやすくするためなのです。

 
どこそこでこのような悲惨な事故がありました。

 
こんな病気があります、このような症状が出たら大変なことになります。

 
将来のために今を我慢して勉強しないと、働かないと


こんなに悲惨な人生を送ることになります。

 
常識、道徳観、倫理観を守らなければ、みんなと同じことをしなければ

 
仲間外れにされて生きていけなくなります。

 
神の言うことに従わなければ、死んだあと地獄へ落ちて


永遠に苦しむことになるのです。・・などなど


上げればきりがないほど、脅しでいっぱいの社会なのです。

 
脅し、心配させ、それを私たちが解決してあげます


あなた達を守ってあげます・・と言って


支配者たちの思う方向へ人々をミスリードしていくのが


彼らの手なのです。

 

便利‥という言葉にも気を付けてください。

 
ちょっと目には便利に見えるかもしれませんが


その先を考えるようにしてください。

 
最終的に、誰にとって便利なのか?・・


という視点で見るようにしてみてください。

 
そうすれば、彼らがしたいこと、庶民にさせたいことが見えてきます。

 
目の前にぶら下げられた危険と安全(飴とムチ)を


しっかりと見てください。

 
どれが飴で、それを手にするとどんなムチが次に待っているか


・・というところまで考えてみてください。

 
彼ら(あなた達を支配・コントロールしている人たち)は、


何度も言いますが、あなた達庶民のことなど考えていません。

 
庶民を幸せにしようなどとはまったく考えていません。

 
彼らが考えているのは、どうやって支配し


どうやって少しでも多く搾取しようか・・ということだけです。

 
そのために、彼らは世界を統一したいのです。

 
ムーが出来る前のアトランティスのように


単一の国家(政府)を作り、人々を完全に支配したいのです。

 
ワンワールドオーダー(世界統一政府)が彼らの目的なのです。

 
そのために彼らがしているのは・・思考の操作なのです。

 
彼らは、あなた達の思考を操作(ミスリード)することで


統一政府を作ろうとしているのです。

 
彼らに、庶民自らがかしずくように思考を操作しているのです。

 
自分たちで危機をつくりだし、そして、それからあなた達を守れるのは


彼ら支配者だけだと信じ込ませ、庶民自ら支配者たちを頼り


従うようにもっていくのです。

 

戦争もそうです。

 
仮想の敵国を作り、それが真実だと思い込ませ、そして、その敵国から

 
庶民を守るためには戦争をするしかない、戦争をしてあげます・・


とミスリードするのです。

 
彼らは言葉を上手に使います。

 
そして、感情を上手に揺さぶるのです。

 
感情を揺さぶられると、人々は思考停止になります。

 
思考停止になった人々をミスリードすることは


とても簡単なことなのです。

 
感情に巻き込まれることなく、甘い言葉の裏に隠されている


彼らの目的を見るようにしてください。

 

もう一度お伝えしますが・・


彼らはあなた達庶民のことなどまったく考えていません。

 
あなた達のためを思ってこのようなアイディアを提案します


‥という時は、何か彼らに目的があるということを分かって


彼らの言葉を聞くようにしてください。


怖がって目をつぶらないでください。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 

 


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

陰謀論という言葉は世間では「嘘、偽りにまみれた話」というように解釈されています。

陰謀とは陰(裏)で密かに策略を練り、その策略で相手を陥れること。

と言う意味になりますが、人は大体にして誰もそんなことは考えておらずこの世界は

公正明大な世界だと信じているひとばかりです。

その前提としてあるのが性善説でありそういうことはしてはならないという規律の

ようなものがあったりするのでそういう陰謀は信じられないことなのです。

そして、それを目の前に差し出されたとしても目を背け見ようともしないのです。

もし、見てそれを信じてしまうと自分自身がこれまで築いてきたことが否定されて

しまうことにつながるからですね。

とはいえ、この世界は陰謀に満ちた世界です。

ただ、それをわからないように行っているので気付かれないだけです。

世界統一政府も陰謀論のひとつです。

世界中の国家はそれぞれ独立していて民主義国家では三権分立が確立されていて

国民の権利はしっかりと守られているんだからそんな必要性がないでしょう。

と考えるので何も統一して支配する必要はないし、そんなことは不可能だと思う

からです。

でも私たちがそんなことはないと考えている間にその足音は一歩一歩私たちの

前へと近づいてきています。

それも少しづつ心理的に「慣れ」と言うツールを用いながらです。

それはコロナに関する政府のやり方を見ていればわかるはずです。

さすがに入院拒否した人の刑罰が外しましたが、罰金は残りました。

これは最後まで刑罰を外す予定がありませんでしたが、採決の前に自民党

議員の方々が夜の銀座で会食をしたことがばれたからです。

自民党への国民への風当たりが強くなるのを恐れて国民の不満をやわらげ

難局を打開しようとして刑罰を外しただけです。

要するに次第に管理が厳しくなってきているということです。

この先はワクチン接種の義務化でしょう。

厚生労働省のホームページでは任意接種となっていますが法案が改正されれば

あってないようなものです。

だから、今の世界や日本の現状を知り早く離れることが大事です。

そのためには意識と思考をを変えていくことです。





コメント

タイトルとURLをコピーしました