破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:色も音も波動エネルギー」

スポンサーリンク
光のシャワー アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:色も音も波動エネルギー」

今日の破・常識!

感性、感覚だけを感じることができれば


押し込めてしまった感情を負担なく

昇華することが出来ます。byアシュタール

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。  

vol. 1509 色も音も波動エネルギー

「色も音も波動エネルギー」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

 
気分を変えたいと思うときは、色と音を使ってみてください。

 
色も音も波動エネルギーです。

 
そして、あなたの思考も波動エネルギーなのです。

 
思考を変えたいと思うときは、


色の波動、音の波動に共振してみてください。

 
なんだか気持ちが重いなぁ~と思う時は、


軽い音に共振すれば気分は軽くなります。

 
軽い音というのは、音の高低ではなく


気持ちのいい音ということです。

 
あなたが気持ちがいいと思える音に共振してください。

 
鳥の声でも、雨の音でも、風の音でも、好きな音楽でもいいです。

 
あなたが気持ちがいいと思う音に共振して、


この音の波動になります、と意図してください。

 
重い気持ちを楽しみたい、どんどん泣きたいと思うときは、

 
泣ける音楽を聴くのもいいと思います。

 
涙はためておかずに出した方が良いのです。

 
感情を出し切るために音楽を聴くことも


感情の開放にとても有効です。

 

色も同じです。

 
色は明るい色が良いですね。

 
明るい色のほうが気持ちが軽くなります。

 
良い悪いではなく、重い軽いがあります。

 
暗い色は重くなりがちです。

 
気持ちが重くなってるな、軽くしたいなと思うときは、

 
明るい色の服を着てみてください。

 
気持ちが明るくなります。

 
鉛筆やクレヨンなどを使ってみても楽しいですね。

 
あなたの思いつくままに、好きな色を好きなように描いていくと

 
楽しくなります。

 
上手に何かを描こうなどと考える必要はありません。

 
小さな子どもが楽しむように、ただ色を使って楽しんでください。

 

音もそうです。

 
あなたの声を使って楽しんでください。

 
音程?・・・そんなことは考えないで、


とにかくいろんな音を出してみてください。

 
鼻に響かせてみたり、頭に響かせてみたり


すごく高い音を出してみたり


出来るだけ低い音を出してみたり、

 
あなたの声を楽しんでみてください。

 
あなたが好きなあなたの声を見つけてください。

 
そのときの気分によっても変わってくると思います。

 
その時のあなたの好きな声を探してください。

 
楽しくなりますよ。

 

音にも色にも何も制限はありません。

 
とにかく、あなたの気持ちを色や音に乗せてみてください。

 
そうすれば、あなたの感情は開放されます。

 
気が付かないうちに閉じ込めていたあなたの感情を

 
昇華することが出来ます。

 
子どものように・・です。

 
上手とか、もっとこうしたらいいとか・・


そんなことは全く関係なく、やりたいように


描きたいように、表現してみてください。

 
無邪気に遊んでみてください。

 
無邪気に音と色を使って、


あなたの感情を開放してあげてください。

 
判断はいりません。

 
そのときの気分でどんな色でもどんな音でもいいですので、

 
楽しんでください。

 
子どもに戻ることが出来ます。

 
好きかキライか、やりたいか、やりたくないか・・

 
それだけで選ぶことが出来るようになります。

 
あなたの感性を、楽しむ時間を作ってくださいね。

 
感性、感覚だけを感じることができれば


押し込めてしまった感情を負担なく昇華することが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

色のや音の波動の違いと言うのは感覚としての軽い重いということですね。

一般的にこの音や色は軽い、あるいは重いというものに分類されますが

そこはあまりこだわらなくともいいでしょう。

その時の気分に応じて使い分ければいいだけです。


また、音を出す楽器にもいろいろなものがあります。

ギター、ピアノ、トランペット、トロンボーン、オカリナなど様々なですが

これも好みがあるので自分の乗せたい気分にぴったりのものを選びと良いでしょう。


色や音は病気の治療にも使われているので、癒し効果もあります。

それは音や光がストレスを解消し、気分的にも軽いものにして身体の自己免疫力や

自然治癒力を倍加させるからだろうと思います。

色や音を感じる意識の作用が身体全体に良い効果をもたらすのです。

まだまだこの分野は発展途上にあるようですが、病気の治療に光や音が用いられる

ようになるのも近いだろうと思います。

忘れてならないのは基本は音や光がもたらすのは意識の波動エネルギーの調整作用に

よるものだということのようですね。





コメント

タイトルとURLをコピーしました