世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:お金、権力、自己顕示欲、承認欲求・・・ 」

スポンサーリンク
ターニングポイント アセンション

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:お金、権力、自己顕示欲、承認欲求・・

ミナミAアシュタールRadio52 

意識エネルギーの使い方を思い出す

vol.125 「黙っているとOKだと思われます」
vol.126 「意識エネルギーの使い方を思い出す」

ミナミAアシュタールRadio52 「意識エネルギーの使い方を思い出す」


ね、すごいね・・目が点になったよ・・

二階氏、GoToトラベルの必要性強調「恐れとったら何もできない」

飲食店はダメだけど旅行には行けってか??
もういつもの事だけど訳が分からんわ!!

では、アシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「お金、権力、自己顕示欲、承認欲求・・・ 」by アシュタール

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。
 
権力者にとっての興味は自分の事です。
 
自分の事だけにフォーカスしているのです。
 
 
彼らの上の人(もっと大きな権力者)からの命令は聞きつつも
 
その中で自分がもっと利益を得るにはどうすればいいか、
 
もっと権力を増大するにはどうしたらいいか、
 
というところに目がいっているのです。
 
 
だから、いろいろなところに大きな矛盾が出て来るのです。
 
あの人はこう言い、この人はこう言う・・
 
冷静に見てください。
 
その人にとっての利益がどこにあるかが分かります。
 
 
そして、決してあなた達庶民、国民の事を考えていない事が
 
よくわかります。
 
彼ら権力者は庶民の事など何も考えていません。
 
どうやって自分の立場を強くし、もっと利益を得るかと
 
いうことしか考えていないのです。
 
それがピラミッドシステムなのです。
 
 
どうやって人々を支配し、都合よくコントロールして富も
 
エネルギーも搾取するかという事が一番興味があることです。
 
彼らにとって楽しい遊びなのです。
 
 
遊びです・・これが分かれば彼らの遊びに付き合う必要が
 
ない事が分かります。
 
 
そんな遊びは失礼だ、やめなさいというよりも
 
その遊びに付き合わない事です。
 
遊びに付き合ってもらえなければ彼らはもうその遊びをする
 
事は出来ないのです。
 
 
どのような遊び方をしているか、それは彼らの言動を見ていれば
 
分かります。
 
彼らにとっての利益が見えてきます。
 
お金、権力、自己顕示欲、承認欲求などが複雑に絡み合っての
 
言動なのですが、その中でもひとりひとり割合が違います。
 
権力欲が一番強い人、承認欲求(褒められたい、認められたい)
 
が強い人、お金がもっと欲しい人などその人の一番の欲求が
 
見えてきます。
 
 
上からの命令(世界統一政府を作るためにこうしなさいと
 
命令されている)に従いながら、自分の欲求も満たすように
 
考えます。
 
ですから別々の、バラバラな言動になっていくのです。
 
計画がうまくいけば行くほど、もっと彼らはバラバラになります。
 
それぞれの好き勝手な行動をするようになっていきます。
 
それは庶民にとっては大きなチャンスなのです。
 
 
上の権力者の命令通りにみんなが動けば気が付かない事が
 
どんどんバレて行くからです。
 
それぞれに(小さな単位での権力者)好きに動きはじめることで
 
矛盾がたくさん出てきて、もっと大きな権力者が何をしようと
 
しているのかが顕わになって行くのです。
 
 
上の権力者の意図と違う行動をどんどんはじめてしまって
 
収集が付かなくなってきているのです。
 
そっと計画を遂行しようとしているのに、下の権力者たちの
 
言動によってどんどんバレてしまっているという状況なのです。
 
 
どうしてこのような事が起きるかというと、上の権力者(世界
 
統一政府を作り君臨したいと思っている人)の意図が下の小さな
 
権力者たちにしっかりと伝わっていないからです。
 
下の権力者たちは脅し、怖れ、そして小さな利益を見せられ
 
協力しているだけなのです。
 
分かりますか?
 
そこには自分の意思がないからなのです。
 
自分も世界統一政府を創りたいと思う気持ちがないのです。
 
そんなもの創っても自分の利益にはならないと思っているのです。
 
ならば、いまの小さな権力者として実質的な権力や富を大きく
 
したいと思うのです。
 
 
上の権力者の理想(思い)を共有出来ないので、
 
小さな権力と富を得るためにバラバラな動きを
 
しはじめるのです。
 
それは愛がないからです。
 
上の権力者たちは力で小さな権力者を従わせます。
 
それはあなた達庶民にしているのと同じです。
 
力だけで従わせているので、利益ではなくその理想のために
 
一緒にやろうとは思えないのです。
 
 
それが彼らの弱点(言い方は悪いのですが)なのです。
 
一緒に理想(思い)を共有し、そのような世界を創りたいと
 
思えるのであればとても大きな力になりますが、力(脅し、
 
怖れ、小さな利益)だけで従わせようとするとそのように
 
なってしまうのです。
 
 
なので、いま丸い社会に向かいたいと思う人たちにとっては
 
大きなチャンスだということです。
 
彼ら(小さな権力者)がバラバラに動いてくれることで
 
彼らの計画(超管理社会の世界統一政府を創る)が
 
目に見えてきて真実を知る人が増えるのです。
 
 
彼らの言動を見ていてください。
 
真実が見えてきます。
 
 
あなたに愛をこめてお伝えいたします。」
 
 


ありがとう、アシュタール! 感謝します。  

マイコメント

引用された記事では二階氏がインタビューに答えて

再開した場合に生じる感染拡大の危険性を「多少そういうことはありますけどね」と
認めつつ、「それを恐れとったら何もできない。全員、家に引きこもって、表(玄関)
閉めときなさいって。これじゃあ、日本経済が止まってしまう」と語った。

まあ、確かに正論ではありますけどね。

旅行業者はGoToトラベルで救われるかもしれないけれど、飲食店業社はどうするの?
と聞きたいですね。あれだけまん坊で時短営業要請して経済を地盤沈下させておきながら
どの口そろえて言ううんでしょう。

自分のおひざ元である旅行業界はバックアップするけど飲食店業界は自分のテリトリー
ではないから知らないということなんでしょうね。

ホントにやることなすことてんでバラバラで見ている方が頭が混乱します。

先日「こども庁」創設というニュースがあったんだけど、これって何の目的があって
創設したんだろうと思い調べてみると菅総理が言い出したみたいですね。
自分の評価を上げたいのが目的なんだろうと思いますが、そのトップに二階氏就任と
いうニュースを聞いて二度びっくりです。

二階氏と言えば中国べったりで例の党とのパイプも強いみたいだし、このこども庁を
利用して児童相談所の機能を強化しこどもを幽閉させるつもりなんでしょうか?
児童相談所に入れられたこどもはどこかに消えるという噂も耳にするのでかなりの
ダークゾーンみたいです。

こども庁創設を次の衆議院選挙の公約に盛り込むことも視野に、役割や組織形態など
の検討を急ぐとしているので、やはり選挙に向けた人気どりなのでしょう。
何しろここのところ自民党の評価がガラ下がりですからね。
その割には菅内閣支持率が横ばいというのだからおかしなものです。

こどもの貧困もクローズアップされてきていて社旗問題化していますが、そもそもの
根源は大人が貧困だからでしょう。

大人の貧困の原因が企業株主の発言力が強く株の配当を維持してかつ毎年上げないと
M&Aや社長交代などを起こされるので従業員の給与に回せないのが原因でしょう。
本当に改善したいならまずは商法を改正して株主の発言力と企業のM&Aを弱めれば
いいだけです。これだけで日本の経済環境は上から下まで大きく改善されます。

そうはいっても現実には無理でしょう。

しかし、彼らのちぐはぐな対応が続いていけば日本人もそのうち堪忍袋の緒が切れ
彼らのやり方に従わなくなるでしょう。
そうなってくればこの世界も大きく変わっていくはずです。
そのターニングポイントも近そうです。


コメント

  1. ジン より:

    adaさん
    前のadaさんのブログで紹介されていたことがあるので、既にご存知かもしれませんが、HARMONIESというブログで、ワクチンの接種直後に死亡した、九州の26歳看護師の女性について、載っています。
    読者の知人の方ということで、とても生々しく亡くなった状況が書かれていて、ショッキングです。
    こちらでは、ニュースにもなっていないと思います。
    拡散希望のようなので、見てみてください。
    https://ameblo.jp/atom-green-0201/

    • hide229406 より:

      ジン 様

      確かに私も今回の死亡例はワクチンが原因だろうと思います。
      今回のケースを引用した記事
      血栓が出来るのと血小板が減少するのが特徴なワクチンなんですね
      を書きましたが、明らかに血小板減少症を疑わせるものでした。

      しかし、同様の症例が多く発生しないと日本では話題にならないでしょう。
      国は決してワクチンが原因で死亡しても認めることはありません。

      今回のケースでは打ちたくないけど打たざるを得なかったのですが
      国の判断基準は自分から腕をまくって打てばワクチン接種を強要されたと
      いうケースに当たらないという判断なので絶対拒否しか手がないだろうと
      思います。

      • ジン より:

        adaさん、いつも返信ありがとうございます。

        あのコメントは、てっきりニュースでも大々的に報道された、60代看護師女性の死亡の件だと思っていました(汗)
        26歳の女性は看護師だという事実も報道されず(というか、このニュース自体見ていない)、26歳なんて人生で一番楽しい時期なのに、、、
        本人が打ちたくなかったという事実も、ショックで夜中に動揺してしまいました、すみません。

        今までは、これだけの危険を承知で打ちたいなら好きにすれば、という気持ちでしたが、大切な友人には、打つなと言ってしまおうかな。
        家族はもちろん、打ちません!

        母は、赤石でした!

        • hide229406 より:

          ジン 様

          お母様は赤石だったんですね。私の祖母の生まれ故郷に近いようです。

          ワクチン接種(いずれもファイザー製)の死亡例は国内で2件発生し
          2例ともくも膜下出血で共通しています。
          詳しい資料はこちらを参照ください。
          →https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000759516.pdf
          2例目の26歳の看護師についてはニュースになってないようです。
          それでSNSで拡散されていたのだと思います。

          結局専門家の間では評価不能で因果関係不明と言う結果でした。
          血小板数の測定は行っていないようですのでもはや因果関係を調査
          できないと思います。

          私は友人・知人・親など話して良さそうな人にはワクチン接種を辞退
          するよう勧めています。
          しかし、最終的に判断するのは本院ですのでそれ以上は言いません。
          それはそれで仕方がないものと思います。

タイトルとURLをコピーしました