18人の大学職員が1週間メタバースで働いてみた結果…2人は数時間で脱落

スポンサーリンク
メタバース グレートリセット

18人の大学職員が1週間メタバースで働いてみた結果…2人は数時間で脱落

1日8時間のメタバースワークで脱落者が出る

  • 18人のボランティアが、VR(バーチャル・リアリティ)を使用し、メタバースで1週間仕事をする実験を行った。
  • 2人は数時間で脱落し、残りの人々も最後まで不安とフラストレーションを感じていたと報告されている。
  • この研究は、メタバースでの仕事の可能性を探る今後の研究の基礎になりそうだ。

メタバースのコンセプトは、仕事や会議、さらには企業が社員を採用する方法の未来の姿として、その熱烈な支持者たちに歓迎されている。

しかし最近の実験結果は、それはまだ現実には程遠いことを示している。

その実験は、18名の大学職員たちが、まるまる1週間メタバースにログインし続けるというものだった。このうち2人は、吐き気を発症して脱落し、残りの人たちもイライラや不安を感じ、最後には目が痛くなったとイギリスの週刊科学雑誌の『ニュー・サイエンテイスト(New Scientist)』は報じている。

伊藤羊一氏×電通デジタルが考える「次世代リーダー」に必要なこと
伊藤羊一氏×電通デジタルが考える「次世代リーダー」に必要なこと
 

2021年、フェイスブック(Facebook)がMetaに改名してからよく知られるようになったメタバースだが、その基本は人々がアバターやバーチャル・リアリティ(VR)技術を使って交流するというインターネットのVRバージョンだ。

Quantifying The Effects of Working VR for One Week(1週間のVR作業の効果を数値化する)」と題した論文で紹介されたこの実験で研究者チームは、VRでの長時間作業が与える影響と物理的な環境での作業との違いを把握したいと考えていた。

研究者チームは大学職員や研究者であるボランティアに、1週間のうち5日間をVRのオフィスで勤務してもらった。参加者は1日8時間(昼休みは45分)をVRの世界で過ごした。その後、実世界の職場環境で同じ時間を過ごしてもらった。

電通デジタルに聞く「中途入社の壁」を打ち破る方法
電通デジタルに聞く「中途入社の壁」を打ち破る方法
 

参加者たちは決められたタスクは与えられず、自分自身で仕事を管理することができた。ただし、彼らは同じ機器を使っている。

参加者のうち2人は、ヘッドセットのオキュラス・クエスト2(Oculus Quest 2)の重さもあってか、吐き気や不安、偏頭痛を訴え、数時間で脱落してしまったという。吐き気はVRの副反応としてよく知られている症状だ

残りの人たちはVRでの仕事を1週間続けたが、いくつかのネガティブな結果が報告された。物理的な作業環境と比較し、参加者は平均してフラストレーション・レベルが42%増加し、眼精疲労は48%増加したというのだ。

ほぼ5分の1が不安を感じたとし、バーチャルで過ごした1週間は物理的な環境と比較して全体的に幸福度が20%も低下したことが分かったことも報告されている。

参加者たちは、例えば、VRの中では物理的なメモを取ることが困難であることを強調するなど、生産性の低さを感じたことも指摘している。ただし、将来的には何らかの形でVRでの利用も考えられるということにも言及している。

研究チームによると、技術が向上したり、人々がVR技術の利用に慣れることで、問題の多くはなくなる可能性があるとしている。また、眼精疲労の度合いも週が進むにつれて軽減するようだという。

また、研究チームは、この比較的小規模な研究結果は、個々の参加者の主観的な経験に左右されていることも指摘している。

ドイツのコーブルク大学(Coburg University)、イギリスのケンブリッジ大学(Cambridge University)、スロベニアのプリモルスカ大学(University of Primorska)、マイクロソフト(Microsoft)からなる研究者チームは「全体的に見て、この研究は現在の欠点を明らかにし、VRで働く体験を改善する機会を発見するのに役立つ、今後の研究の基礎を築くものだ」と述べている。

「この研究が、VRでの仕事をより長期的で生産性も高くするためのさらなる研究につながることを期待している」

マイコメント

結局、人類はメタバースに適応するのは難しいということです。

支配者は最終的に人類をメタバース社会に移行させようとしているが、必ず脱落者が出て

くるので、その対応をどうするかだろう。

しかし、こうした計画はいくら策定して実行しても人々に不満が募り失敗に終わるでしょう。

図解ポケット メタバースがよくわかる本
今、話題沸騰のメタバースについて、知識ゼロからわかる解説書です。 近未来ビジネスとWeb3がよくわかる! メタバースは 新たなビジネスチャンスと期待されており、企業が続々と参入しています。 本書では、メタバースの基礎知識から、ビジネスでの活用事例、今後の展開予測まで、メタバースを知りたい! という高まる需要に応えます。...
メタバース未来戦略 現実と仮想世界が融け合うビジネスの羅針盤
メタバース未来戦略 現実と仮想世界が融け合うビジネスの羅針盤
未来ビジネス図解 仮想空間とVR〈メタバース〉
未来ビジネス図解 仮想空間とVR〈メタバース〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました