破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:無意識の暴走を止めるには?」

スポンサーリンク
今この瞬間 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:無意識の暴走を止めるには?」

今日の破・常識!

無意識に考えることを止めたければ、

”いま”にフォーカスするのが一番です。

”いま”・・あなたは”いま”生きているのです。byアシュタール

 

アシュタールからのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

 

vol. 1199 無意識の暴走を止めるには?

「無意識の暴走を止めるには?」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

常に意識していればいいのです。

どういうこと???・・というエネルギーが飛んできますが(笑)


とても簡単です。

それは、いつも”いま”を意識すればいいだけなのです。

”いま”私は何を感じ、何を考え、何に興味を持っているか

・・それをいつも意識していればいいのです。

そんな簡単に言わないでよ~~

そんないつもいつも”いま”を感じていられないわよ~~

・・って思うかもしれませんが、

それは”いま”を感じることに慣れていないからです。

あなた達は、いつも違うところ(未来や過去と呼ばれるもの)に

フォーカスするように教育されてしまっているのです。

”いま”ではなく、未来のために生きなさい・・と。

”いま”が大切なのではなく、未来の方が大切なのです・・と。

それは、波動エネルギーの観点から見て

まるで反対の考え方なのです。

未来(次のタイムライン)をつくるのは”いま”なのです。

”いま”何を感じ、何を考え、何を信じているか・・

それが、次のタイムラインになるのです。

だから、次のタイムラインをつくるためには

”いま”が一番大切なのです。


ちょっと考え方を反対にしてみてください。

未来のために”いま”があるのではなく

”いま”が未来をつくっているのだと。

無意識に考えていることは、ほとんどが未来のことです。

未来に起きて来るであろうと推測される不安や心配で

頭がいっぱいになっている状態・・

それが無意識なのです。

そして、未来に起きるであろうと推測するために

過去の情報を使うわけです。

ですから、未来と過去のことを無意識に考えているのです。

過去の情報は、刷り込まれた情報がほとんどです。

常識的には、こういうことをしたらこうなります・・

的な考え方が刷り込まれてしまっていますので

無意識にその方向、その考え方で考えてしまうのです。

無意識に入ってしまっている情報は、

ほとんどが刷り込まれたものです。

そして、無意識に考える(刷り込まれた情報を使う)

時間が長ければ長いほど、

その情報を現実化するということです。

刷り込んだのは、あなた達を支配・コントロールしてる存在たちです。

彼らにとって都合の良い情報ばかりなのです。

だから、”いま”を生きることを教えないのです。

あなた達が”いま”を意識するようになってしまうと

無意識に刷り込んだ情報を使わなくなってしまうからです。

そうすれば、あなた達を支配・コントロールすることが

出来なくなるからです。

だから、反対のことを教えるのです。

未来のために”いま”を生きるのが賢い生き方だと。


無意識に考えることを止めたければ、

”いま”にフォーカスするのが一番です。

”いま”・・あなたは”いま”生きているのです。

未来に生きているのでもなく、過去にいるのでもありません。

あなたにあるのは”いま”このときだけなのです。

だから、”いま”を常に感じていてください。

それが難しいと思うのは、ただ慣れていないだけです。

”いま”を生きようと決めれば、すぐに慣れます。

”いま”だけを生きることが出来るようになります。

そうなれば、無意識の思考が暴走することはなくなります。

無意識の思考が暴走しなくなれば、

あなたの現実はあなたの思うとおりになるのです。

”いま”何を感じているか、何を考えているか

何を選択しようとしているのか・・

そこにフォーカスしてください。

それが、次のタイムライン(未来の現実)を創造するのです。

”いま”見えているもの、聞こえる音、肌に感じる空気感

何を考えているか・・

それを常に意識することに慣れてください。

慣れれば、常に”いま”にいることが出来るようになります。

無意識に自分の欲していない考えで

頭がいっぱいになることはなくなります。

そうなれば、あなたの欲していない現実を

創造することもなくなります。

”いま”・・あなたが感じること(生きること)が出来るのは

”いま”だけです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

私はときどきこのブログでイルミナティや支配者が将来私たちをどうしたいと

考えているのかと言う情報を取り上げることがあります。

たいていの場合、その情報を見たり読んだりすることで、未来がそのように

形作られることを大変恐れて不安になり、それが不安な未来のことを毎日考えて

しまうようになることがあります。

しかし、私の意図しているところはそうではなく、未来を変えるために使って

欲しいと思うのでそのような情報を取り上げています。

誰かが予定として計画として創っている未来にラインに自分を載せるのではなく

違う未来(本当に自分が望む未来)を選び、その未来を創るために使うことです。

少し、アシュタールの語ることと違う印象を受けるかもしれませんが、思考が先

現実が後というやり方がそうであるならば、今自分はこうしたい、こうありたいと

考え続けることを今やるということです。

仮に支配者が私たちをコントロールできるワンワールド社会の構築を考えている

ならば、その反対のことを今考えるということです。

自由で公平で誰にも束縛されず、かつ互いに尊敬しあえる社会はどうあるべきか

ということを今想起することです。その想像が未来を創ります。

そうすると、支配者の考えている未来のタイムラインから離れ、自分自身の望む

未来のタイムラインを作ることが出来ます。

 

そして、一番注意しないといけないことは、不安要素の多い情報を見たり聞いたり

してしまうと、私たちはその情報を心の奥深くに潜らせて見ない触らない聞かない

ということで、その不安から逃れようとしますが、不安は消えたわけではありません。

どこかに残っていて、それが無意識の領域を作ります。

だから、反対にその情報を意識にの昇らせて、いつも意識して反対の方向へ思考を

持って行くことが必要です。

そうしないと、何かの拍子に似たような場面に出くわすと無意識に反応して「怖れ」

と「不安」を想起します。そうすると、未来はその方向に強く引っ張れますので、

いつの間にか意識しないような現実を創ってしまうのです。

そのため、似たような現実の遭遇した時(映画、テレビなど)にはいつも意識に

昇らせてそれを否定することが必要です。

そうすれば、自分はいつもそんなことを考えるようにされているんだと気づきます。

それが今の自分の状態を考えるということです。

それが出来るようになると、嫌な未来を想起することは即座に否定できます。

 

もし、どうしてもそれが難しい時には、やはり楽しい時間を多く持つことです。

楽しいことならいつでも考えていられるので、それを今を考えるという思考に

応用することです。

 

昨日の記事にあったように、私は「地震」や「5G」に関しても、そういうことを

放送するニュースや番組に遭遇した時には「アホらしい」と即座に否定し、そう

いうことは起こらないと未来を考えます。

今、自分がそうした情報に触れたときにどう判断するか、どう思うかが今その

時の思考です。それが未来を決めます。

慣れてくれば自然に出来るようになります。

コメント

  1. ねこ より:

    そうですね。

    否定して、そういうことは起こらないと考えを変えたり
    情報を書き換えたり、情報を改変したりすればいいんじゃ
    ないかと。

    ただ、不安になっても意味ないですし・・・・。

    でもこれは本人の考えが変わらないと、
    どうにもならないですね・・・・・。

    • hide229406 より:

      ねこ 様

      情報の内容に関して言えばある程度慣れも
      必要かと・・・。
      お化け屋敷の正体を知れば怖いことなんか
      ないと思える。そんな感覚ですね。

      しかし、おっしゃるように、こればっかりは
      本人の自覚次第です。

タイトルとURLをコピーしました