破・常識あつしの歴史ブログ「感情のエネルギー」

スポンサーリンク
アセンション

破・常識あつしの歴史ブログ「感情のエネルギー」

(ここから)

今日の破・常識!

感情のエネルギー・・

それは、あなたの現実に大きく影響するもの・・・らしい(笑)



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1123 感情のエネルギー

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

感情のエネルギーは共振します。

エネルギーはお互い影響しあっているのです。

特に感情のエネルギーはパワフルですので

周りに与える影響も大きいのです。

そして、知らないうちに誰かの感情に共振していることも多々あります。

何も原因がわからないのにイライラする

悲しくなる、すべてのことがイヤになる、などというのは

他の誰かの感情と共振していることが多いのです。

そういう時は、”この感情は私の感情ではありません、切ります!”

と宣言してください。

そうすれば、あなた自身の感情に戻すことが出来ます。

実体がそこにいなくても(人が実際にいなくても)

感情のかたまりが残っていることもあります。

たとえば、電車の座席などですね。

前の人がすごく怒っていたりすると

その人がその席を立ったとしても

怒りのエネルギーのかたまりを残して行くことがあるのです。

それを知らずにそこに座ってしまうと

その怒りのかたまりに共振して自分もなんだか

腹がってくるということが起きます。

道に残っていることもあります。

ポコッと悲しみのエネルギーが残っていて

そこを知らずに通ってしまうと訳も分からず

泣きたくなるということになるのです。


感情はエネルギーであるということを理解してください。

あなたも感情が揺れるたびに

いろんなエネルギーを放出しているのです。

イラッとすれば、イラッとしたトゲトゲのエネルギーを放出しますので

まわりの人もトゲトゲの痛いエネルギーを受けることで

その人達もトゲトゲのエネルギーになるのです。

そして、お互いトゲトゲのエネルギーで

刺し合うなどということにもなりかねません。

楽しい、ご機嫌、うれしいなどの感情は丸いので痛くありません。

反対に気持ちよく包まれるような気持ちになりますので

丸いエネルギーに触れると周りの人も丸くなるのです。

あなたの出した感情がまわりに共振する

ということをお伝えしたいと思います。

あなたがトゲトゲを出すと

まわりもそれに共振してトゲトゲになります。

反対に、丸いエネルギーになると

まわりもそれに共振して丸くなるのです。

丸いのが良くてトゲトゲが悪いと言っているのではありません。

ただ、あなたはどちらのエネルギーが好きですか・・というだけです。


話しが逸れましたが、感情のエネルギーはとても影響力が強いのです。

そして、自分でもわからないうちに影響され

振り回されてしまうことがあるのです。

ですから、常に自分の感情を俯瞰でみるようにしていてください。

そうすれば、原因なく感情が揺れたときには

すぐにわかるようになります。

そして、それを切ることが出来るようになります。

人の感情に振り回されて、願わない現実を

創造しないようにしてくださいね。

そして、もし原因があって自分の感情であったとしても

冷静に俯瞰でみることが出来るようになれば、

振り回されることなく対処することが出来ます。

感情のエネルギー・・それは、あなたの現実に

大きく影響するものだということをお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール! 

(ここまで)

私たちは感情の生き物であるというのがもっともふさわしい言葉でしょう。

それだけ、自分が意識してなくとも感情は絶えず揺れ動いています。

それは他人も同じことです。

しかし、感情は目に見えないので自分の放つ感情が他人に大きな影響を

及ぼしているということにはなかなか気づけません。

それは「自分だけ」と思っているからですね。

感情を俯瞰で見るというのは簡単なようで難しいですが、気を付けていれば

そのコントロールはそれほど大変なものではないと思います。

今、自分が何を思っているのか?喜んでいるのか、怒っているのか、悲しんで

いるのか、あるいは愛に溢れた平和な気持ちでいるのか?

そうした感情を感じながら今を過ごすことが出来れば、怒りなどの感情や

不安、恐怖などの感情もやり過ごすことが出来ます。

今回のアシュタールのお話はそうした他人が残した感情をどうするか?

ということですね。

アシュタールが語っているようにその感情を感じたら

「自分の感情ではないので私には必要ありません」と宣言することですね。

そうすると、そのエネルギーが自分に干渉しなくなり、気持ちも軽くなります。

そうでなければ、気持ちを落ち着けて爽やかな風景をも言う思い浮かべるという

やり方でも良いだろうと思います。

軽いエネルギーに転化するというするというやり方です。

これはとてもやりやすいものだと思います。

特に宣言しても切れないようなときには効果的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました