日本の中韓入国制限はほぼザル!今でも入国は続いている

スポンサーリンク
「入国制限の不都合な真実」日米台の比較 政治・経済

先日、日本政府は中国と韓国から国内に入国する人には2週間の待機を要請すると
報道されたことは記憶に新しいと思います。

中韓からの入国制限始まる

この動画で言っていることは入国制限強化であり、入国制限実施ではないことに注意!

このニュース動画を見ただけでは日本もついにやる気になったかと思わせますが実際には

そうでないことが Youtubeの 藤井厳喜の『ワールド・フォーキャスト』 の動画 を見ると

わかります。

【緊急速報③】「入国制限の不都合な真実」日米台の比較:日本政府が隠したい驚くべき落とし穴 ※緊急速報3/9収録

なぜ、政府はここまでして中国と韓国人の入国制限を実施できないのでしょうか?

国民の生命より、中韓の利益が優先されています。

韓国は日本以上にひどい状況になっているが、この原因は明らかに中国人の入国を制限しな

かったことです。つまり、日本でも同じ状況に陥るということです。

アメリカは自国民を守るために徹底した入国制限を行っています。

アメリカの属国と言われている日本がアメリカと同じことが出来ないのはなぜ?

と言うことです。それだけ政府内には親中韓議員が増えているということでしょう。

もちろん、経済界からの要請もあるでしょうが行き過ぎな要請というものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました