破・常識あつしの歴史ブログ「アシュタール:波を上手に使ってください」

スポンサーリンク
寄せる波のパターン アセンション

破・常識あつしの歴史ブログ「アシュタール:波を上手に使ってください」

今日の破・常識

波動エネルギーは波なのです。(波動というくらいですから(笑)

この波を上手に使ってください。

この波を上手に使いこなすことで、いろいろなことが出来ます。

ある意味、波動使いになるということです。byアシュタール

 

今日のアシュタールのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1137 波を上手に使ってください

「波を上手に使ってください」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

すべては波動エネルギーで出来ています。

波動エネルギーは波なのです。(波動というくらいですから(笑)

この波を上手に使ってください。

この波を上手に使いこなすことで、いろいろなことが出来ます。

ある意味、波動使いになるということです。

どういうことでしょうか?


それは、共振するパワーを使ってくださいということです。

波はお互い干渉しあっています。

ひとつ波が出来ると、他の波と干渉して違う波を創りだします。

たとえば、色です。

色も波動エネルギーです。

そして、(これはいい悪いではなく)重い波動エネルギーの

色もありますし、軽い波動の色もあります。

それは波の粗さによって違ってきます。

そして、あなたの感情も波動エネルギーです。

あなたの感情にもいろいろな波動(重い波動、軽い波動)があります。

もし、あなたの感情の波動が粗くなって(重くなって)しまったときは

色の波動の共振するエネルギーを借りれば軽くすることも出来るのです。

あなたの重い感情の波動に、色の軽い波動を当てるのです。

重い感情のときは、何となく暗い(重い)色のものを着たり

そばに置いたりしたくなります。

そこであえて意識して軽い色の服を着たりすると

その軽い色の波動エネルギーに共振して

あなたの感情のエネルギーも軽くすることが出来るということです。

軽い波動エネルギーと共振することで

あなたの波動も軽くなるのです。

軽い色の服を着ると何だか身体も気持ちも軽くなる

楽しくなるという経験をされたことがあると思います。

それはそういう理由からなのです。


もう一つ共振の例を挙げるとすると、音です。

音も波動エネルギーです。

そして、言葉も音ですので、

言葉も波動エネルギーだということになりますね。

あなたの口から出る言葉には波動エネルギーがのっているのです。

ですから、重い(感じがする)言葉をいつも出していると

自分の出している言葉と共振してあなた自身の

波動エネルギーも重くなるということですね。

だから、口から出す言葉には気を付けてください。

軽い波動エネルギーに共振したいと思うならば、

重い波動エネルギーの言葉をなるべく

口にしないことをおすすめします。

そして、言葉の共振はあなたの身体にも作用します。

身体の不調は、身体のエネルギーが

重くなってしまっているから起きるのです。

ですから、不調を感じる場所に

軽い言葉のエネルギーを当ててください。

そうすれば、軽い言葉のエネルギーと共振して

身体の波動も軽くなります。

これが波動療法と呼ばれるものの基礎的な考え方です。

これは余談になりますが・・


波動療法としていろいろなものを使いますが、

根本的には言葉の波動で大丈夫なのです。

では、軽い言葉とはどういう言葉でしょうか?

いつもお伝えしている3つの言葉です。

出来ました×3、ありがとうございます×3、感謝します×3・・・・です。

意味を考えながら口にする必要はありません。

反対に何も考えずに言ってください。

この言葉自体が軽いエネルギーを放射していますので・・・

楽しい音楽を聞くのも同じ作用をもたらします。

すべては波動エネルギーです。

あなたがどの波動エネルギーの状態かによって

あなたの現実は変わってきます。

ですので、なかなか自分の波動エネルギーを

軽くすることが出来ないな・・と思う時は、

他の波動エネルギーのパワーを借りる

(共振のパワーを使う)ことをおすすめします。

色、音、思考、感情、そしてもちろん物質も・・

すべて波動エネルギーです。

その波動エネルギーを使いこなすことが

波動使いになるということなのです。

そして、その波動エネルギーを使うための大きな原動力?が

あなたの意識(思考)エネルギーだということです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」




ありがとう、アシュタール! 

マイコメント

 

3厚も半ばを過ぎると日増しに暖かくなってくるのが感じられ気持ちもウキウキした

気分になってきますね。

でも、明日からは天気も下り坂となり、大雨の予想が・・・。

今年は幸い雪が少なく市の除雪予算も35%くらいしか使わなかったらしいです。

 

こうした天候も結構人の気分の浮き沈みに影響します。

曇りの日が続いたりすると、しだいに気分も重くなりがちですが、こんなときには

部屋を暖かくして気の知れた友達を読んで談笑をするのもいいでしょう。

そういう意味では友人関係なども気分に与える影響が大きいものです。

出来るだけ明るくものごとにとらわれない人が良いですね。

反対に、いつも悲しそうで暗いような感じの人はたとえ人が良くても避けた

方が無難でしょう。

 

テレビでは毎日「コロナコロナ」と騒いでいますが、あまりも毎日「コロナコロナ」

だと気分もうっとうしくなります。

そんなときには思いっきり笑えるバラエティ番組なんか良さそうです。

気分を明るくさせてくれます。

 

それにしても、このコロナ騒ぎはいつになったら落ち着くんでしょう。

オリンピックも中止や延期の意見が多くなってきました。

麻生大臣は国会で否定し、そのはずみで「呪われた五輪」などと言う発言を

したらしいですが、麻生大臣もだいぶ参っている様子ですね。

 

コロナで経済対策をお紺わなくてはならず出費が大変と気を病んでいるんでしょうか?

それにしても政治家の皆さんはあまり気分の浮き沈みが少ないような感じですが

何か特効薬でも飲んでいるのかな?と勘ぐってしまいます(笑)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました