破・常識あつしの歴史ブログ「アシュタール:感情がすべてを決定している」

スポンサーリンク
楽しい気分 アセンション

今日の破・常識

感情です・・感情がすべてを決定しているのです。

あなたの社会はすべて感情で動いているのです。

ですから、ご機嫌な社会を創造したければ、

先ずあなたがご機嫌さんでいてください。byアシュタール

アシュタールのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1131 感情がすべてを決定している

「感情がすべてを決定している」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 

あなた達の社会は感情で動いています。

どんなに近代社会といわれるものであっても根底は感情なのです。

最終的には感情がすべてを決定しているのです。

裁判と呼ばれるものもそうです。

法律という規準はありますが、

それをどう解釈するかによって変わってきます。

そして、裁判を執り行う人の心証というものが

大きなカギとなって来るのです。

結局は感情が決めるということになるのです。

経済もそうです。

数字だけで判断されると思っていますが

経済を動かすのは人々の感情なのです。

何が売れるか・・それも人々の感情で決まります。

例えば、寒い日はあたたかいものが売れます・・

これも感情が何を買うかを決めているのです。

政府に陳情するという行為も政府という組織自体に頼むのではなく

政府の中の人に頼むのです。

その人は人間です・・当たり前ですが。

だから、結局は何を採用するかなどは

その人の感情にかかって来るということです。

どんなに冷静な判断、細かい基準があったとしても

最後のカギになるのは感情なのです。

すべてにおいてです。

・・・で、アシュタールは結局何が言いたいのですか??

だから、ご機嫌さんでいてください・・ということです。

ご機嫌さんでいれば、すべてに寛容になれます。

ご機嫌さんでいれば、人間関係も円満になるのです。

あなたがご機嫌さんでいれば、まわりの人もご機嫌さんになるのです。

そうなれば、社会は変わります。

いまのあなた達の社会は不機嫌な人の方が圧倒的に多いのです。

だから、不機嫌な社会になり、エネルギーバンパイアばかりになり

ギスギスした雰囲気になってしまっているのです。

ご機嫌さんな人は人から盗もうとは思いません。

人を傷つけようとも思いません。

人に過干渉しようとも思いません。

人を見下そうとも思いません。

・・ということは、人を取り締まったり

逮捕したりすることもなくなるのです。

裁判などが必要なのは、不機嫌な社会だからです。

そもそも、人が人を裁くなどということ自体が

おかしなことなのですが・・

ご機嫌さんな社会になれば、

エネルギーバンパイアはいなくなります。

あなた達の社会の問題は、不機嫌な感情が

基礎になっていることから発生しているのです。

不機嫌でエネルギー不足になっているから

エネルギーバンパイアになって、いろんな問題を起こすのです。

社会全体をご機嫌さんにしなければ・・

などと思う必要はありません。

あなたひとりがご機嫌さんになればいいのです。

あなたがご機嫌さんでいれば、

まわりもそのエネルギーに共振してご機嫌さんになります。

その共振の輪が大きく広がって行けば、

特に何もしなくてもご機嫌さんな社会になって行きます。

感情です・・感情がすべてを決定しているのです。

あなたの社会はすべて感情で動いているのです。

ですから、ご機嫌な社会を創造したければ、

先ずあなたがご機嫌さんでいてください。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」

 

ありがとう、アシュタール! 

 

マイコメント

先日もありましたね。感情にまかせて自暴自棄になってしまった人が・・・。

愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスの陽性反応が出た50代の男性が、「ウイルスをばらまいてやる」と騒いだフィリピンパブの女性従業員が感染したことが、きのう12日(2020年3月)に判明した。愛知県警は男を取り調べている。
Livedoor news

この人も感情にまかせて自暴自棄になり、「みんなに広めてやる」と言ってたらしいですが

自分が感染した腹いせに行ったと思うんですが、これも感情の現れですね。

あまりいい例ではないかもしれませんが、結局は感情が支配しているということです。

もし、ここで「感染してしまったのは仕方がない、この先感染を広げないようにおとなしく

していよう」と冷静に考えられれば良かったんですが、この人の場合はそうできなかった

ということです。

つまり、感情にある根底が一般の人と異なるということです。

感情は非常に多面性を持ちあらゆる場面や状況に応じてコロコロ変わります。

しかし、根底にある考え方によって違ってきます。

人を責めてしまうようなタイプだと自分が被害者という考え方をします。

この人も楽しい考え方の持ち主であったならばもっと違った対応をしていたでしょう。

そのため、いつも楽天的で楽しい気分でいられる人ほど混乱に巻き込まれにくく、

臨機応変な対応によってトラブルにも遭いにくいことと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました