破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:大きな矛盾」

スポンサーリンク
見えない世界 アセンション

破・常識 あつしの歴史ブログ「アシュタール:大きな矛盾」

今日の破・常識!

支配者たちは自分達を特別な神として崇められる存在でいたい。

でも、波動エネルギーのことや宇宙の真実や次元のことなどを

あなた達に知られたくないから、肉眼で見えない

5感で感じないものは無いと教え込むので、

大きな矛盾が起きてしまうのです。byアシュタール

アシュタールのメッセージ

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

vol. 1144 大きな矛盾

「大きな矛盾」by アシュタール


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

宇宙はあなた達が思っているよりももっとはるかに広大なのです。

ただ、広大と言っても横に広がっているわけではありませんので

誤解しないでくださいね。

宇宙には時間も空間もありません。

宇宙というのはエネルギーなのです。

無限のエネルギーで出来ています。

そしてエネルギーとは意識のエネルギーなのです。

ですから、意識がある限り宇宙は存在するのです。

あなたの頭の中にも宇宙は存在しています。

哲学的な表現になりますが、あなた自身が宇宙だということです。

今日はその話はさておき、別の角度からお話ししたいと思います。


宇宙は広いのです・・それは分かりますね。

だから、たくさんの世界があります。

あなたの住んでいるテラも、あなたから見ればとても大きな存在です。

そして、あなたの知らない世界、社会、人々もたくさんいます。

そうですね。それは理解できますね。

何が言いたいかというと、あなたの知らない、想像も出来ない社会、

世界、存在たちが確実にいるということです。

そのことに関しては誰も否定できないと思います。

自分が知らないから存在しない、自分の知らないものは存在しない・・

というのはかなり無茶な論理になりますね。


あなた達の科学で宇宙人はいない・・というのは、

その論理なのです。

宇宙人はいない、目に見えないもの(存在)はいない・・

それは自分が知らないし見たこともないから

存在しないのだと言っているのと同じです。

なのに、面白いことに、宗教的に刷り込まれた

目に見えない存在(神など)に関しては

証拠などまったくなくても存在していると信じているのです。

矛盾していますね。

それはなぜかと言うと、お分かりだと思いますが・・

支配者たちの論理が破たんしているからです。

支配者たちは自分達を特別な神として崇められる存在でいたい。

でも、波動エネルギーのことや宇宙の真実や次元のことなどを

あなた達に知られたくないから、肉眼で見えない

五感で感じないものは無いと教え込むので、

大きな矛盾が起きてしまうのです。

あなたの肉眼で見えないもの、五感以外で感じる世界はあります。

あなたのまわりにはたくさんの世界があります。

ちょっと意識を広げてみてください。

そうすればいろいろな外の世界を感じることが出来ると思います。

あなた達が教えられていることは、

小さな世界の中だけで通じる論理です。

言い方を変えれば、その中でしか通じない論理

(考え方)だということです。

あなた達の世界の外側は広いのです。

あなた達の知らないことがたくさんあります。

耳を傾けてください。

そうすれば、外側の世界の情報がたくさん入ってきます。

あなたの世界の知識や常識などに固執していると

それらが入ってきません。

もちろん、その世界が居心地が良くて

ここから出る必要はないと思うならば、それでいいと思いますが

そうではなくそこの居心地が良くないので出たいと

思うのであれば外の世界に目を向けてください。

意識をフォーカスすれば、たくさんの情報が入ってきます。

そして、リクエストしていただければ

私たち宇宙ファミリーもお話しさせていただきます。

外は広いです。

外はとても自由です。

星空を見上げて、いろんな世界をイメージしてみてください。

星たちは答えてくれます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

マイコメント

私たちはこの地球という限られた世界で生きています。

そこは互換でしか感じられない世界です。

目に見えるもの、触れられるもの、匂い、味覚、聞こえるものがすべてです。

それ以外のものは見ることも、触れることも、聞くことも、味わうことも

嗅ぐこともできません。

でも、目に見えるということに限定して言えば、昆虫は紫外領域や赤外線領域の

波長を見ることが出来る存在がいます。

しかし、同じ人であっても幽霊が見える人、電波が見える人、見えない世界を透視

出来る人がごくまれに存在します。

もしかしたら、私たちも見えないだけでその能力に目覚めれば見えるということです。

そして、今まで見えなかった妖精や精霊、あるいはお化け、もしかしたら宇宙人だって

見えるかもしれないのです。

いちばんは私たちを支配している存在が見えることになるかもしれないのです。

そのときに私たちは騙されていたということに気づくでしょう。

なぜなら、今まで見えないものは存在しないと言われていたのに、見えるからです。

見えるということは存在しているということです。

 

だから、私たちは見えない世界のことにもっと関心を持って見ないといけないのです。

ただし、見えない世界には介入しないという条件が付きますが・・・。

これからはそうした世界があるということに関心を持って知見を広げていかなければ

ならない時代なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました